2010.5.6 [Thu] 日記を打とうと思った矢先に

レンタルサーバのメンテナンスで接続出来ず、ヤル気激減。

さてはて、ゴールデンウィークも慌しく終わってしまいました。
正確には前半はjubeatと部屋の掃除に明け暮れ、
後半は掃除とjubeatで終わってしまいました。

友人達と飲む機会も持てたので、居酒屋の予約時間前に
jubeat初プレイ同士を半ばムリヤリローカル対戦させてしまったり、
気持ち悪い動きを披露したりとハッスルしてきました。

そして飲み終わった後もプレイスポットに戻って
日付が変わるまで一人でプレイ続行とかマジキチすぎる。

そんな風にアホほどやったはずなのに、まだまだやりたいjubeat。
プレイ回数だけが恐ろしいことになってしまって猛反省ですが、
しばらく熱は冷めそうにありません。次こそはALBIDA・緑をEXCしたい。

でもね、今回は本当に掃除も頑張ったのですよ。
何せ荷物に埋もれてどうにも出来なかったテレビの姿が見えてきましたから。
Xbox360で「アイマス」が出来る日も近い! ……気がする。

東京のサイキックフォース・プチオンリーが開催される母体イベントの
申し込み締め切り日も近づいてきましたね。行きたかったなあ。

って、既に過去形なのはおかしい気もしますが、
勤務状況が改善される気配がないので、やっぱり無理かなあ、とか、
0泊2日で計画を立てれば何とか行けるか? とか…ううん……。
サークル参加は諦めましたが、一般参加の夢が捨てきれません。

近況報告覚書。

■ 「Forest」(エロゲー)クリア
■ 「ひぐらしのなく頃に礼」読了
■ PSP「100万トンのバラバラ」ストーリーモード・イージークリア
■ DS「REBORN!DS フェイトオブヒート3」クリア

□ 「うみねこのなく頃に」開始
□ PSP「空の軌跡SC」開始

クリアしたものについてはそれぞれ感想を書きたいところですが
本日はタイトルのとおりなので無理です。前者3つは面白かったです。

「FOH3」はサブキャラ好きには地雷も甚だしい苦行ゲーでした。
パラメータの調整の仕方がキャラモノRPGとしては有り得ない。
特筆すべきは凡庸なるバジルの紙装甲。愛で乗り切るにも限度がある。

あと「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」を観て来ました。

本当は友人に勧められた(?)「シャッターアイランド」を観るはずだったのですが、
予備知識一切なしの状態で赴いて、映画館に張られているポスターを見て怖気づき、
急遽予定を変更して「銀魂」に、ということになったのです。

自分以外は小さなお子さん連れのお父さんお母さんか
年若い2人組の女性客ばかりでアウェイ感満点でしたが、
なかなか楽しかったです。ありがとうワーさんナーさん。

話の内容は知っているし、テレビアニメ版の時点で出来が良かったシリーズなので
特筆すべき感想は出てこないものの、総集編っぽく再編成してあって
笑いアリ涙アリで、しっかり“劇場版”しているなあと感じました。
もう一度テレビアニメ版を見直して比較するのもいいかもしれない。

あと、周囲のちびっ子達がウ○コネタではクスリともせず、
桂の登場シーンで噴き出していたのが意外でした。
あそこはどちらかというと、どよめいて欲しい場面ではないのか。

あ、あと、神楽とまた子の汚い対峙のシーンでも沸いてたなあ。
基準がワカラン。視覚要素重視なんだろうか?
個人的には大画面での“いちごオ・レ”に変な笑いが出ました。タイアップかー。

ちなみに「銀魂」での好きなキャラはメg…新八・神楽・近藤あたりです。
さっちゃんはメガネ、忍者、紫髪と非常にいい線イっているのですが、
ドMすぎ(特にアニメ版)なのが好みから外れてしまう。性的な意味で。惜しい。

▲上に戻る

2010.5.12 [Wed] 「REBORN!」継承式編に寄せて。

徹頭徹尾、マフィアのボスの座なんて継がないと言い張っているにも関わらず
否応なしに継承ムード満点の沢田殿ですが、
未来編でのボンゴレぶっ壊す宣言は現在も生きているのでしょうか。

ボンゴレが無くなって地味に大打撃を受けるのは
バジル含む門外顧問チームのような気がしてならない。
一体どこから給料を貰えばいいんだ。

そして新章開始以降、ハルが全く姿を見せないことに
我のテンションが駄々下がりなりけり。

舞台設定を並盛中学校中心にしていくようなので
他の中学に通うハルは出し時が難しいというのもあるのでしょうが
未来編でのあのキャラ崩壊の有様を思うと、
日常編で輝いていた頃の彼女はもう居ないわけで……。切ない。

また、未来編完結の空中分解ぶりを目の当たりにした今、
新章については様子見する以外の手段を持たないため
読者としても気持ちが入らないしで、読むのがちょっぴりシンドイです。

それでも最終回までは応援する、と決めておりますので
何とか挽回してもらいたいところです。
単行本でまとめて読めばまた印象も変わるのかなあ。

新キャラは全員何を考えているのかよく判らないヤツばかりなので
コメントしようにもどこから突付けばいいのか困ってしまうのですが、
古里炎真のキャラデザインだけは真面目に取り組まれた様子が伺えます。

ていうか、未来編後半がテキトー過ぎたのだと思うのですが。
作画担当の方は仕事量が異常だったので、それもやむなしか、
と思えてしまうのがどうにもこうにも……。

今回の絵は件の炎真です。非常に判りにくいですが
眼球の十字模様も再現したつもりです。
無気力ショタは手癖でどうにかなる気がするので本当に困る。

▲上に戻る

2010.5.16 [Sun] 明日から怒涛の勤務スケジュールにつき

今から不安で不整脈が出そうです。
何でこう、バラけて(以下略)

ソレはさておき、どうして僕はDS「REBORN! FOH3」を
クリアしたにも関わらず、30時間も遊んでいるのだ?
パーティメンバーに入れていた、ツナ・バジル・京子・獄寺の
レベルが99になりました。いわゆるカンストです。

しかし、力や素早さなどのパラメータ上限は999まで設定してあるのに、
どいつもこいつも150未満でストップとかどういうことなの。

レベルが上限に近づくほどパラメータ自体は成長しなくなり
HPとCP(カードポイント。行動力)のみが上昇していくので
雑魚戦であっても俺TUEEE!状態にならないというのが、
何というか、やり甲斐がないような気がします。

一応高額のドーピングアイテムが購入できるようになっているので、
どうしてもパラメータをカンストしたければそっちで頑張れ、ということなのでしょうが
敵から入手できるお金は微々たるもの。何時間掛かるか判りません。

しかも何を思ったのか、クリア後のやり込み要素である
バトルコロッセオ(闘技場)の敵に勝利しても
お金と経験値が手に入らない仕様になってしまった上に、
報酬は物語を補完するための文章アイテムで、全く攻略が楽になりません。

このバトルコロッセオの後半に強力なバトルカードが報酬として設定されているのですが、
そんな遅くに手に入っても使う相手がいないので無用の長物です。

さらにそれらの強力なカードは行動を起こすために必要なのがCPではなく、
通常進行では回復が困難なFG(フレイムゲージ。コンビ必殺技用)なので
戦闘中に連発しにくく、かえってダメージ効率が落ちてしまいます。

と、ここまで打ったところで22時になってしまったので一旦投稿。
あまりに酷くて突付きたいところが沢山あるので、続きは小出しに書けるとイイナ……。

======

相変わらず週末はjubeatに興じております。
出来ないことは無理しない、のヘタレ根性で低難易度曲ばかり遊んでいたため、
高難易度譜面が全く見えなくなってしまって悪戦苦闘中です。

BASIC譜面全曲エクセレント取得するのと、
Evans・EXTREAMをSSに乗せるのはどちらのほうが楽なんだろうか?

今はSSなんて無理言わないで、せめてSにでも持って行かなくては
プラチナのクセにスコア平均が異様に低いという恥さらし状態で、もう、もう……!

ですが先日、自分のプレイ中、時を同じくして
遠方の方がプレイされているのをツイッターで知ったので、
リアルタイムに連絡を取ってマッチングさせていただけたのが
非常に嬉しかったし、テンションが上がりました。

ハシャいだついでに覚醒したのか、何度やっても出来なかった
ALBIDA・BASICもEXC達成できてホッと一安心です。
家に帰って記録を見たら80回もやっていて、馬鹿じゃねーのかと思いましたが。

一箇所だけどうしてもタイミングが掴めない所があったのですよ……と言い訳です。

▲上に戻る

2010.5.17 [Mon] 前倒し更新・自分用メモ。

EXC未達成で残っているのはこれだけ。
こうして見ると結構あるなあ……。

(BASIC)
-----------------------------------------
997201:ちょうどいいとこにいたい
 ラストは3連打じゃない。注意。
997922:キミ、メグル、ボク
 ラストは音どおりじゃない。注意。
996169:素直になれたら
 全体的にズレてる。よく見ろ。
998211:Love so sweet
 ウォウウォウウォ〜の3個目がズレてる。注意。
996859:抱いてセニョリータ
 黄・赤とタイミング違う。タタンターンとタタタン。
996537:一色
 終盤の14番は1個だけ微妙に遅い。注意。
996823:ワープ
 前半早ズレ、後半遅ズレ。むしろ音は聞くな。
998794:Y.M.C.A.
 ラストのタイミングが見切れてない。要確認。
998906:粉雪
 序盤で一個だけズレてる気がする。よく見ろ。
998840:ふりぃ
 ズレてるかどうかも不明。集中して目押し?
998688:空色デイズ
 押しにくいタイミングは矯正済み。あとは集中。
997157:Russian Snowy Dance
 1打目がグレる。クセが抜けるまで放置して黄色を埋めるか。
984939:マスタッシュ
 サビ入り辺りから遅ズレとのこと。要確認。
989999:フルカラープログラム
 結構なBPM揺れアリとのこと。目押し?
997032:Clover
 イントロズレ。注意。
991614:キューティーハニー
 タイミングがまだ見切れて居ない。後回し。
987537:労働 CALLING
 コーラス全体ズレとのこと。わからん。後回し。
982999:キスしてほしい
 ズレまくり。後回し。
996334:にんげんっていいな
 遅ズレ。目押し用にマーカー変えてみたほうがいいかも。
998507:AIR RAID FROM THA UNDAGROUND
 序盤単押し、上下分けに注意。出来るはず。
997065:こんなに近くで...
 ズレまくり把握済み。運か。
988131:ECO FIGHTER
 裏拍? 後回し。
998187:bass 2 bass
 ラップ注意。頑張れば出来るはず。
995858:Snow Goose
 ててーてんてててて〜、の最後はちょっと早い。注意。
999189:恋のメリーゴーランド
 出来ているはずなのであとは集中。
994626:Crosswind
 要所要所でグレる。後回し。
994924:気分上々↑↑
 早グレ把握。運次第。
999087:A Dance & A Beer
 出来るはずなのに出来てない。集中力。
994444:Good-bye Chalon
 一箇所意図的なズレあり。よく見る。

=======
以下は敬遠気味なので、もうちょっと対象をやりこんでから。

988117:AREA 51
994456:coming true
984999:I love マミー
989306:eyes
993164:Slang
985912:Scatman (Ski-Ba-Bop-Ba-Dop-Bop)
992382:Chance and Dice
984999:Icicles
985651:Evans
988181:少年リップルズ
987932:理由なき反抗
974208:GIGA BREAK
982712:Jumping Boogie
984317:Macuilxochitl

▲上に戻る

2010.5.18 [Tue] 「REBORN!」にハル出てきた。

それだけで「週間少年ジャンプ」の今週号は買った価値があるというものです。
相変わらずツナに邪険にされているのが可愛いくて仕方がない。
漫画の内容についてはまだ様子見なので、何とも言えないですな。

しかし9代目の守護者が今更出てくるとは思わなんだ。
スイーツジジイ天国とか、何層へのサービスだい?
自分もジジ萌え属性を持っていることは否定しませんが。
玄信さんのクルッと回る負け台詞モーションで始まってしまった……。

そして全国の読者がツッコミまくっていることでしょうが、
お前ら(9代目守護者)指輪編の時何してたんだよ、っていう。
いろいろと後付け設定が多すぎるので何を言っても仕方がないのですけど。

それから「Angel Beats!」も観ています。
が、非常に感想を書きにくいです。

別に面白くないわけではないのですけど
「AB!」には「REBORN!」未来編と似たような
先が見えなさすぎるハラハラ感が付きまとっているような気がいたします。

前にも言いましたけど、作者さんの頭の中に詳細な裏設定なり、
物語の設計図なりが入っていたとしても、それを描き出してくれないと
視聴者(読者)には全く伝わってこないんだぜ! っていうアレですかね。

細かいところまで考えているような素振りだけは見せてくれるけど、
タネ明かしはされないのでモヤモヤしっぱなしです。
想像や妄想で補って考察するにしても、土台がないと上に盛れないよ。

まあ、文句を言いつつ、どちらの作品も好きで見たり買ったりしているので
こまけえことはいいんだよ! 精神で楽しんでいきたいと思います。

それにつけても天使ちゃんマジ天使。
麻婆豆腐はまさに神回であった。20回くらい見た。今も見てる。
でも全体的には意味がわからなかった。展開早すぎマッハ斉藤。

======

リアルのお知り合いの方からjubeatをやってるよ!報告をいただくとテンション上がりますなあ。
ゲーム自体は個人競技でも、プレイ時間を共有したり
プレイ感覚を語らったり出来ることに享楽を感じます。脳汁出る。

▲上に戻る

2010.5.23 [Sun] DS「REBORN! FOH3」プレイ40時間突破。

このクソ忙しい中、お前は何をやっているんだよ、っていう。

パソコンは「うみねこのなく頃に」をオートモードで進行し、
手元ではDSの「FOH3」をボタン連打、さらに携帯電話のアプリゲームを起動させて
クリックゲームにありがちな行動制限の時間経過を待つ、という三足の草鞋状態です。
嗚呼、人として、人として。

「FOH3」はバトルコロッセオの最後の敵、いわば裏ボスを残すところとなりましたが、
なかなか手ごたえがあってこれはこれで楽しいような気もしてきました。

こちらは基本的にステータス異常を1種類・単体回復しか出来ないのに、
相手は全体ダメージ+複数ステータス異常攻撃というのがどうにもこうにも。
出来ることが少ないがゆえの難しさです。

それ以前の強敵レベルの相手も、こちらのHPが999止まりのところに
普通に1000以上のダメージを叩き込んでくるのが「やりおる!」という感じでありました。
ダメージ半減効果のステータス補助カードを持った、
獄寺と京子の活躍無しに勝利は難しかったことでしょう。

先の日記で書いた、パラメータドーピングアイテムで
一通り強化してから挑むのだとしたら、それなりに難易度も下がるのでしょうけどね。

本来パラメータアップを手助けしてくれるはずの装備品・指輪も
折角「力」を上げたのに「防御」が激減、その「防御」を補うために
他の指輪を付けたら「素早さ」が激減、という感じに一長一短すぎて微妙です。
総合的には確かに底上げされるのですが、劇的な変化が望めないという……。

おそらく前作の「FOH2」で指輪のパラメータ補正が強烈過ぎて、
ヌルすぎるという感想が寄せられたための調整なのでしょうが
今作はボスは愚か、雑魚敵もなかなか手強くなっているため、
もうちょっとお役立ちアイテムとしての効能を示して欲しかったところです。

尚、高性能の“ボンゴレリング”はキャラクター専用装備になっており、
それらを装備できないサブキャラたちは
その分だけハンデを負わされる形になっています。

しかも今までは登場キャラ全員分用意されていたバトルカード改造によるレベルアップが
メインキャラであるツナとボンゴレ守護者キャラ・計7名分しか出来なくなっており、
サブキャラのバトルカードでは終盤明らかに火力不足になってきます。

さらに改造できるカードについても、従来あった、
種類の分岐が削除されているなど、明らかな手抜き臭を感じます。

前作までよりもカード表示区画が縮小されたために
新たにカードデザインを起こし直す手間を省いたのでしょうが、
いくら何でもそりゃないだろ、というぐらいにヤリコミの規模が縮小されています。

また特筆すべきは、メインキャラのレベルアップに必要な経験値量に比べ、
サブキャラは総じてその量が多くなっているため、
普通にプレイしているとどんどんレベル差が開いていきます。
パラメータの上昇値も低めなので、性能的にも劣ってきます。

おかしいなー、と思いつつもプレイを続けていましたが、理由は後ほど明らかになります。
何と、ラスボス戦に挑む4人パーティーには、ツナ固定+守護者6名の中からしか選出出来ない
という縛りがあったのです。(ネタバレ要素は除外)

つまり、途中で「こいつ使えないから外そう」という気持ちをプレイヤーに生じさせるために、
意図的にサブキャラの性能を一回り落としていたわけです。

これはキャラクターモノのRPGとしては酷い仕様だと感じました。
そんなネガティブな調整をするくらいならば、もっと明確にNPC扱いにするべきなのです。
もしくは最初から戦闘キャラはメインの7人だけに絞っておけばいいのです。

ですが、それは出来なかったんだろうな、というのも
プレイしながら痛感しておりました……。

一旦更新。

▲上に戻る

2010.5.31 [Mon] 5月が終わるよ!

しかし、何だなあ。jubeatばっかりやってるなあ。
「日曜日は家でグダグダする!」というのが信条だったのに、
普通にプレイスポットで6時間プレイとかやっちまいました。

遠方のフレンドさんにお忙しい中無理を言って、
待ち合わせマッチング(別に上手いこと言ってない)させてもらいまして、
その嬉しさのあまり覚醒したのか、GIGA BREAK赤が突然見えるようになり、
初めてA判定が出せたのには我ながらビックリしました。

前回が挑戦3回目にして初クリア、無残なC判定でションボリ状態だったので、
他の曲を手広く遊んだことと、EXCELLENT粘着のために丁寧な押し方を心がけるようになったのが
成長の一端を担ってくれたのかなー、などと思っております。

うむ。確かに譜面が見えるようになってみると
Lv.10最弱曲と言われることがあるのも判る気がしました。

発狂に規則性がある、というのも聞いてはいましたけど
それを実感できたのは今回が初めてです。
研究して何とかモノにしたい。

残るC判定曲はと言いますと、

■ AIR RAID FROM THA UNDAGROUND (EXT) Lv.10 755932 C
■ 隅田川夏恋歌 (EXT) Lv.8 728123 C
■ Evans (EXT) Lv.10 725116 C

……ヴァー!!
隅田川のLv.8、輝きすぎだろ!
あとやっぱりEvansは別ゲーすぎる!

左手が人の3倍くらい動かない(?)ので、両手で交互に叩く譜面が苦手すぎます。
あと左肩関節の回転が、右のソレより角度が行かないために
斜めに押す際の精度が落ちるのですよね。

自分の体のこんな特徴、jubeatをやって初めて気付いたのですが
ストレッチ運動とかしたら改善されるものなのでしょうか。
将来転んだ時などに、固さのあまり体重を支えられず大怪我しそうです。

あとはー、「FOH3」のプレイ時間が50時間突破とか。
ひたすらドーピングアイテムを買うための金稼ぎ中です。
ラストダンジョンに入ってラスボスを倒す、の繰り返し。

恐ろしいことに、ドーピングアイテムでステータスアップできる回数は
どうやら無限ではないらしく、ツナの「力」がカンストしていないにも関わらず
“これ以上は上げられません”的なメッセージが出てしまったので
下手すると詰むんじゃないかとビクビクしております。

今回ばっかりは唯一の全体全回復を持っている京子ちゃんが頼みの綱ですよ〜。
他のキャラなんてステータス異常に掛からないことを祈りつつ
京子ちゃんのCP回復に専念していればいい。

それにしても「運」を300まで上げてステータス異常を防ぐ指輪を装備していようが、
カードデッキにステータス異常を防ぐカードを投入しようが、
お構いなしで複数のステータス異常にかかるのは
どういう成否判定の取り方をしているのでしょうか。

そして昨今のRPGの“睡眠”って、行動できなくなるけど殴られたら起きる、とか、
規定ターン経過で直る、のがメジャーな効能だと思うのですけど、
「FOH3」にはそんな生易しい回復方法など存在しないのが困ります。

しかも“睡眠”の他に行動不能になるものとして、“麻痺”も“混乱”もあるんですよ。
もちろんどちらもアイテムで回復しないとなかなか直りません。

そして「FF」で言うところの“エスナ”を持っているキャラは非常に限られているし
(ていうか、山本と京子ちゃんだけか?)
“ばんのうやく”に相当するアイテムも存在しないので
パーティーメンバーが個別に上記の3つを患うと、ものの数ターンで全滅します。

うわあー。まさか「REBORN!」のゲームで
こんな手ごたえを感じさせて貰えるとは思わなかったわー。

ファミコン・ゲームボーイ時代のRPGを彷彿とさせてくれて
個人的には道中のスットコドッコイ具合(別記したい。)も
帳消してお釣りが来るぐらい楽しませてもらっております。

いえ、絶対人には薦めませんけど。
単調作業好き、かつ微妙ゲー好きなら耐えられるというだけです。

▲上に戻る