2010.4.4 [Sun] 「Forest」(エロゲー)始めました。

おお、アクティブウィンドウじゃないと動作しないのは理由があったのか。
表示されるテキストと音声が全く別のものである、という演出を採用しているので
プレイヤーがゲーム画面に集中していることが遊ぶ上での大前提となるのですね。

にしても、しょっぱなから意味不明だぜよ……。
しかし、一見電波ゲーの様相を呈しているものの、
実際にはそうではないような印象を受けています。

場面が繋がっていたり、そうでなかったりするのは
時間軸にそって展開しているのではなく、物語を断片的に見せて、
最後まで遊んだときに理解できる作りになっているのでしょうか?

いろんな童話を引用したり、パロディ要素満載っぽいので
果たして学の浅い自分に楽しみきれるのか、非常に不安であります。

そして作者さんの中では世界設定やシナリオ構成が完結していても
それを詳細には説明せず、想像に任せるタイプのようでもあるので
プレイ後に誰かの考察を読ませてもらって納得することになりそうです。
何せ読解力がないので。自慢できることではないですが。

アニメ「Angel Beats」も放映開始おめでとうございます。
音楽が好みなのでサントラが楽しみです。
ガルデモの作中歌も結構好きなので、こちらもCDを買いますよ。

作画に関しては、京アニ「CLANNAD」と比較するとこれまた弱いと感じますが、
「REBORN!」に慣れているせいか個人的には全く問題ありません。

内容に関しては今後に期待。
正直、だーまえが関わっていると知らなかったら
続けて視聴しようという気にならなかったように思います。

面白くないわけではないけど、掴みが弱いっていうか……。
これがゲームだったらそれなりなんだろうけどなあ。うーん。

それからついでにアニメのほうの「REBORN!」。

原作は既に未来編も終了し新章開始となりましたが、
アニメはクールの区切り的に時間稼ぎが必要なのか
再びオリジナルストーリーに突入しました。

過去に戻って修行をするので、過去から連れてきたメンバーは全員集めろ、と言われて、
余裕で忘れ去られて未来に置き去りにされるバジルさんマジハンパない。

コレはアレかい。ガチでスタッフがバジルも過去メンバーだってことを忘れているのかい。
それともストーリー的に邪魔くさいのと、声優さんのギャラの節約のために
バジルくらいなら省いても視聴者は気にしないだろうという判断が下されたのかい。

ふっざけんなァ!! 世間が気にしなくても俺が気にするんだよォ!

と、一瞬怒り狂ったものの、冷静に考えると
バジルは性格及び立場上、オリジナル展開での扱いが難しすぎるので
この際仕方ないよな、と納得しました。

前回のオリジナル展開を踏まえると、皆と一緒に居なかった期間は
結果的に10分くらいということになるのだろうし。多分。
そうじゃなかったら本気で可哀想だ。ちょっと洒落にならない。

しかしなあ……。未来編の結末を既に知っている身としては、
このオリジナル展開で壮絶な修行をしたところで
最終的にあんなことになってしまうのも判っているわけで……。

そしてこのオリジナル修行から省かれた
バジルのほうがむしろムニャムニャムニャ……。

それともアニメではラストを変更するのでしょうか?
今までの経緯を見ると、そんな手の込んだことはしそうにないので期待していませんけど。
いやはや本当に、「REBORN!」の未来編とは一体何だったのか。

▲上に戻る

2010.4.7 [Wed] 掲示板が落ちている模様。

書き込みがないから削除されたのかと思いましたが、
大元に繋がらないのでそういうわけではないのかな。
まさか潰れちゃったとか、そんなんじゃないですよね? ね?

# 20:30 復帰したようです。良かった。
# それにしてもレス放置気味ですみません。
# 今後はもっと、いい意味で積極的に馴れ合いたいと思います。
# 2010年は今年しかないんだからな!

それにしてももう4月か……。
予定では2月までに掃除を終わらせるはずだったのに全然終わっていない
というか、本当にこれ以上は要らない物がないのですけど、どうすればいいんだ。

アニメ「銀魂」の第4期DVDを購入するだけして放置しているので何とかしなくては。
「ゲームセンターCX」のスピンオフ的ゲームメーカーDVDも
買って満足してしまっているのでサクサク見ておかねば。

本当に欲しかったのはタイトーさんのだけだったりするのは内緒です。
「サイキックフォース」はレゲーのようでレゲーじゃないので
取り上げられてはいないんだろうけどなー。キャメルトライッ!

Twitterでも全く同じことをいいましたが、
水曜日になるとプレイしたくなるんだよなあ、jubeat……。
でも週末にしか遊べないのでグッと我慢。

するとあまりにもjubeatのことを考えすぎて飽和状態になり
金曜日頃には逆にヤル気が下がる体たらく。
いや、結局やるんだけどね。

”a fact of life”は現在、1000000 1000000 999452 です。

あと1つパーフェクトが取れればEXCELLENT達成なのですが、
普段引っかかるところが出来たときに限って
余裕でこなせていたはずのパートをミスるんですよね。

とか言っていたらますますプレイしたくなってきました。次こそ頑張る。
“そらとぶひかり”もEXTだけEXCELLENT未遂なので、そちらも頑張る。

そして相変わらず使い方のよく判らないTwitter。
己の長文ダラダラグセを矯正するにはもってこいかと思いきや、
段落で分割して投稿する羽目になってひたすら判りづらくなるだけでした。

ビックリするぐらい起伏のない人生を送っているので
取り立てて世界に発信したいことなどありゃしません。
皆さんよくそんなにオモロイことを、しかも単発で
呟き続けられるなあ、と感心してしまいます。

▲上に戻る

2010.4.12 [Mon] コンビニ弁当は温めない。

もちろんおにぎりも温めない。

うぬう……。年度変わりで退職された方がいらっしゃる等、その他諸々ありまして、
とても休みを取れる状況にないことが発覚いたしました。

己の仕事量が増えたわけではないのですが
単純に持ち場に人が居ないので、電話番の頭数としてだけでも
職場から不在になるわけにはいかないという。

何せ、用事があるので早退させて欲しいと申し出た人に、
「俺がこのクソ忙しい思いをしている中、何を言い出すんだ!」と上司がキレる有様です。
いやいや、あんたが忙しそうなのはその人のせいじゃないですぜよ?

6月のサイキックフォースプチオンリーには一般参加だけでも、
と思っていたのですけど、この状態が改善されないならば無理っぽいです。
大阪及び福岡の開催日の頃には落ち着いているといいんだけどなあ。

「Angel Beats!」第2話、視聴完了。

うーん、正直、しんどかった。天使可愛さで乗り切った。
どこまでがギャグでどこからがシリアスなのかが判りにくかったです。
世界設定的に出来ることと出来ないことの境目が不明瞭なのも困る。

ネタがどっかで見たことありすぎなのはセルフパロディというか、
リトバスファンへのサービスなんでしょうか。
最終話まで見て、キャラクターに思い入れが出来てから
改めて見直したら楽しめそうかなー、とは思うのですけど……。

オープニングは良かったような気もするのですが、
キャラクター名の表示は何故あんなふうにしたのでしょうか。
名前を出すにしても、もうちょっと控えめで良かったのでは。
エロゲーのデモムービー風を狙ったのかなあ。

とか文句を言いつつ、既にブルーレイ限定版は予約してあるという。
これからアッと驚くようなどんでん返しがあるといいのですけど。
フゥ! さつばつぅ!!

「クドわふた〜」(Keyさんの新作エロゲー)を予約するついでに
「素晴らしき日々〜不連続存在〜」(ケロQさんの鬱エロゲー)を購入してしまいました。

パッケージ裏の双子姉妹っぽいキャラの名前が「鏡」と「司」で、いいのかな! 笑
他にも元ネタのあるキャラがいたりするのでしょうか。
なるべく早めに遊んでおきたいけど他にも積んでいるものがあるので、
着手するのは再来年くらいかなあ。「うみねこ」も買ってあるのにやってないし……。

Twitterでひとことブラドの誕生日を祝ったら、それで満足してしまいました。
Twitterをやっていると日記の更新が滞る人が多いのは
こういう感覚の連続なんだろうなー、と思いました。

でもメインツールにするのは無理! うかつにネガキャン出来ないし。
愛はありますとか温い言い訳で誤魔化さない。

ただ“ガリガリ君リッチ チョコバナナ とろけるチョコソース入り”が
異様に旨いことを教えていただけたのにはひたすら感謝しています。

▲上に戻る

2010.4.13 [Tue] WEB企画のご紹介。

■ 集え同志よ…! サイキックフォース2010 スペシャルステージ
 (主催・絵描き屋K様)
 http://www.pf-forcefield.com/2010special/

例によって、サイトコンテンツ本体より日記ページのほうが
比較的人様の目に留まりやすそうなのでこちらでもご紹介。

何か投稿出来ればなあ、とは思うものの、
人様のお目に触れさせても許されるレベルの技術がないので
こうして応援申し上げるだけで精一杯です……。

掃除ついでに昔の自分の絵とかが出てきて
視覚的ショックのあまり動けなくなるのはアタリマエー。
このデッサン力の無さはもはや犯罪の域。お目汚し申し訳なさすぎた。

仕事で荒んだ心を友人が作って送ってくれたブラド同人誌に癒してもらいつつ
劣等感で鬱になるという意味不明状態。キル…ミーーッ!(゚皿゚)

▲上に戻る

2010.4.19 [Mon] a fact of lifeの3色EXCを達成す。

jubeat_ripples_プレーニュース:_エクセレント達成
a fact of life EXTREMEで初めてエクセレントを達成しました。

エクセレント達成曲数 36曲

2010-04-16 21:05:12

======

初のEXTREME譜面のEXCELLENT(フルコンボ・フルパーフェクト)達成であり、
初めての同楽曲3色EXCELLENT制覇となりました。

いやー長かった! プレイ回数134回目にしてやっとです。
しかし、好きな曲で結果を出せて非常に嬉しいです。
(ちなみに1回落としているのはプレイ最中に電話が来たためです……。)

2ちゃんねるのスレッドでEXCの確率の話をされている方がいたのですが、
1度の打鍵について99%の確率でパーフェクトを取れると仮定しても、
1曲に100回押すところがあればEXCが取れる確率は34%まで下がる、とのこと。

“a fact of life・赤”は総ノーツ数494なので、
99%の494乗はおよそ0.7%……0.7%? マジで!? よく出来たな!?

実際は譜面の配置難度やプレイヤーの心境などが絡み、
そこまで低くもなかったり(高くもなかったり)するのでしょうが、
1つでもパーフェクトを取りこぼしたらアウトという状況は、結構なプレッシャーではありました。
EXC確定したときには手が震えてしまいましたしね。

“a fact of life”はゲームに収録されている楽曲時間が短く、
叩くタイミングが音楽に沿っているため、非常に遊びやすい曲となっているのですが、
この曲でこの苦労ならば天下の“Evans”様なんてどんな心構えでプレイすればいいのやら、
想像出来ないししたくもないぜ。いやはや世の中変態ばっかだな!

ただ漠然とスコアアップを目指すより、目標を持って遊ぶほうがやり甲斐もあるし、
なかなか伸びない赤譜面をムリヤリ遊ぶよりも、好きな曲を極めるほうが純粋に楽しいな、
ということは身に染みて感じました。
大変は大変だったけど、辛くはなかったもんなー。

ランキングのためにはもうこの曲を遊ぶ必要はなくなってしまったのですが、
今後はミラーボールマーカー(判定発生速度が早すぎて超見づらい)でフルコンボ、とか
ステルスマーカー(判定表示なし=要は配置とタイミングを丸暗記)でEXCとか
まだまだやれることは沢山あるので、のんびり遊んでいきたいと思います。

あとは背伸びせずに、まずは緑・黄色譜面のEXC数を増やすことに専念しようかな。
“a fact of life”に粘着していたおかげで目押し力が上がったらしく、
直後の緑譜面が拍子抜けするほどまとめてEXC達成できたのは嬉しいサプライズでした。

▲上に戻る

2010.4.21 [Wed] 「続・御神楽少女探偵団」クリア。

おおう……。面白かったですけど、最後まで後味は悪いままであった。
何というじっとり感。まさにアモラル。正義なんて無かった。

シナリオ一つ一つの一言感想でも述べたい気分ですが
「jubeat ripples APPEND」のサントラを公式通販で注文し損ねていることに
発売日の今日になって気付いてしまい、意気消沈です。

他の発売済みCDと別便で送るために、一回注文カートから取り出したのが悪かった。
慌てて他の通信販売で頼み直しましたけど……。届くのは土曜日かなあ。

あと、PSP「100万トンのバラバラ」のダウンロード販売版が
期間限定値下げ中なので、いい機会かと思って購入してみました。

「QIX」スキーなこともあり、素直に面白いと感じている自分も居るのですが、
もうひとつ何かが足りない気もしており、飽きるのが早そうです。
最後までプレイしたらその理由が判るだろうか。

「ギャルズパニック」も得意だったヨ!

▲上に戻る

2010.4.25 [Sun] 「Crow Song」が届いた。

アニメ「AngelBeats!」の挿入歌であり、
作中のバンド・Girls Dead Monsterのマキシシングルです。

おおおー。いいね! なんつーか、こう、キャッチーだね!(貧弱な語彙)
正直今のところアニメのほうは、神! とは言い難い感じなのですが
やっぱり曲は好みなので、BGMには重宝しております。

第3話に関しては、こういう展開は予想できていたのですが、
こんなに早く? しかもあのキャラクターが! という点では驚きました。

2クールアニメだったとしたら、もう少し先送りになって、
視聴者にキャラへの馴染みが出てきた頃にこのイベントが投入されて
涙涙、という感じになったのかなー。 

それにしてもこんな歌詞だったのか。
アニメ本編以上に歌っているキャラクターである岩沢さんを表現していますね。
アニメとCDの相乗効果を狙っているのでしょうから
これはこれで正しい戦略と言えるのかも知れません。

第4話は、麻枝氏お得意の野球シナリオで
筆が進んでいたであろう様子は伝わってきましたし、
ギャグ要素が多くて楽しく見ることが出来たのですが、
既存作品の焼き直しの印象は拭えませんでした。

ユイのキャラクター性は意外だったなあ。
「リトバス」のクドみたいなマスコット的存在かと思いきや、
どっちかっつーと「智代アフター」の河南子路線だった。
ウゼええええ! 面白いし可愛いからいいけど!

日向は春原と鷹文と恭介を足して4で割ったようなキャラですね。
アニメ本編前の「Track ZERO」を読んでいたら違った感想が持てたのでしょうか。
よく動いてくれていたこともあり、それなりに良かったんじゃないでしょうか。

もしかして直井はアレですか。
「ペルソナ4」の白鐘直斗のパ……モガモガもが。

PS3「ニーアレプリカント」、360「ニーアゲシュタルト」も届きました。
「DRAG ON DRAGOON」のキャビアさんの新作です。
先行発売のサントラも購入済ですが、クリアするまでは封印。

それぞれ収録内容が違う特典のミニアルバム目当てで2本とも買いましたが
ゲームの内容はほぼ同じみたいなので、どちらを遊ぼうか迷います。
日本語音声の「レプリカント」のほうが無難かなあ。ってPS3持ってないよ。

今回はちゃんと本職の声優さんを起用しているみたいなので安心できそう?
ヨナは野中藍さんかー。ハァハァ。
しかし何故、ゲームポリゴンはイラスト準拠じゃないのか!

■ ニーア ゲシュタルト | ニーア レプリカント・公式サイト
http://www.square-enix.co.jp/nier/

▲上に戻る