2009.9.3 [Thu] 俺、この雪之介を倒したらメールを打つんだ……。

そんな死亡フラグを立てつつ「銃声とダイヤモンド」に夢中です。
しばらく没頭させてください。おもしれー。

ソニーさんがPSPのカスタムファームウェア対策に本腰を出したおかげで
CFW導入済みPSPで公式サービスを受けるにはいろいろと不便になってきたため、
思い切ってPSP-3000も買ってしまおうかなあ、などと思案中です。

このままでは「銃声」の体験版がダウンロード出来ねえ。
ついでに「おおかみかくし」も起動出来ねえ。

手持ちの2台のうち、どちらかを公式ファームウェアに戻してもいいのですが、
本体ごと貸し借りすることもあるので、手元に置いた1台について
何度も書き戻しするというのも少々不安がありますからね。

ちなみに店頭で見てきたバイブラント・ブルーは想像通りの微妙なドス青さで残念に思いました。
結局PSPもDSも、初期型のデザインと青系統色が一番好きなんだよなあ。
新型になるほど見た目がオモチャっぽくなってしまっているのもガッカリです。

ゲーム機は玩具なんだからいいんじゃね? って言われてしまえばそれまでなんですけど。
ああでも、PSPに関しては2000より3000のほうがいいですよね……。

先日(っても2週間くらい前)久しぶりに友人と飲みに行ったときに
本州への旅行写真を沢山見せてもらい、テンションが上がったので
次の連休には調子こいて遠出しちゃうか! とか思っていた矢先に
新型インフルエンザの本格的な大流行が身近に迫り、出鼻を挫かれてしまいました。

大阪・難波のアビオンには「旋光の輪舞DUO」が入っているみたいなので、
観光もかねてやりに行こうかと、割と本気で思っておったのですよ。
札幌にも1台入っているので、この際そちらでもいいのですが。

それにしたってやはりこれからの時期、
不特定多数の人が集まる場所に赴くのは避けたほうが無難でしょうかねえ。
職業柄うっかり貰ってくるわけにはいきません。自分はともかく他人に伝染させたらヤバイ。

大人しく引きこもって部屋の片付けでもすることにします。
来年当たりにWiiを購入する計画も立てているので
リモコンを振り回すスペースを確保せねばなりません。

Wiiで「罪と罰2」が出るのは本当にビックリしましたよ。
今ならバーチャルコンソールで「罪と罰」も遊べるそうですし
素晴らしい時代になったもんだ。

Xbox360がドリームキャストタイトルを取り込んでくれることを切に願っております。
「レイストーム」のリメイクもいいけど、他にもあるでしょ、大事なものが、ね!?

▲上に戻る

2009.9.14 [Mon] 生きてます。

仕事もゲームも頑張ってるヨ! DS「影之伝説」「いろづきチンクル」、
PSP「銃声とダイヤモンド」「おおかみかくし」クリアしましたヨ!

普段暇散らかしているクセにこの時期だけはキリキリ舞いです。
去年の今頃はまさに地獄絵図だったよなあ。それに比べれはまだマシかなあ。
つか、マジで何だったんだあの出張研修。

と思ったら今年は今年で大型連休が控えているおかげで
会社で発行する印刷物の、印刷所の締め切りが異様に早い。
いろいろヤバイ。ニントモカントモ!!

どうでもいいのですが、自分の絵を描く遅さについては自覚しておりましたが、
最近ようやく、その理由が判ってきました。

結局、下手だから遅いっつーことなんですね。
完成までの試行錯誤で時間を取られ過ぎなんだなー。
こんなことならもっと早く、もっと真面目に基礎練習から始めれば良かった。

あと、素体デッサンは一応何とかなっても、服を着せた途端にパースが歪むのは
エロ漫画しか読んでこなかった弊害だと思いました。
お前の脳内データベースはどこまで裸一貫(誤用)なの。ふざけんな。

今後一年間は服の皺の練習に専念しようと思います……。
どなたか萌え絵の描き方稽古をつけてくださいませんか……。

▲上に戻る

2009.9.23 [Wed] 連休終了。

何もやってねえええ!

連休初日〜2日目は友人の同人誌原稿のお手伝いと称して
枠線からベタをハミ出させたり、書き文字にベタをハミ出させたりしてきました。
余計な作業を増やしてんじゃねーよ! といつキレられるかヒヤヒヤものでした。

お互い意識が朦朧としていたので何とか誤魔化して帰ってこれたっぽい……。
ホントすみませんでした。でもいいリハビリになりました。感謝。

最近(?)は描いたと言っても、殴り書きのヤマ無しオチ無し意味無し4コマだったので
来年こそは8ページくらいでいいので、ストーリー漫画原稿を完成させてみたいです。
ってもネタがねえな。どうでもいいエロ妄想ならいくらでも出来るんだけどな。

その後、部屋の掃除をする予定でしたが、
DS「有罪×無罪」をクリアしたら具合が悪くなってしまい
2日間寝て過ごしてしまいました。何だかなあ、年なんかなあ。

最終日の今日は両親と犬と一緒に層雲峡にドライブに行ってきました。
温泉街なんていつ以来でしょうか。無表情なりにウキウキ闊歩してきました。
機会があれば今度は泊まりで行ってみたいです。

写真は土産屋周りの風景です。
もうちょっと視点を上にあわせるべきだったのですが、
背後に太陽があったため、携帯電話の画面が全く見えず
テキトーにシャッターを切ったらこんな感じになってしまいました。
(写っているのは全く関係ない人です。)

さーて、明日から仕事か。
連休前に全て終わらせなくてはいけなかったので
これから月末までやることがないぜ……。

▲上に戻る

2009.9.29 [Tue] 初めて買ったシングルCDは

大江千里さんの「十人十色」です。

嘘です。高野 寛さんの「虹の都へ」です。

自分は両名のファンなので、どちらの楽曲も
“好きな歌手の数多くある曲の中のひとつ”ですが
一般的には“パッとしない歌手の数少ないヒット曲”という認識なのでしょうね。

いや、別にいいのですけど……。
失礼ながら、何となく事実のような気もするし……。
(そして本当に最初に買ったのは高野 寛さんの「ベステンダンク」だったはず。)

作業BGMが不足し過ぎたので、昔のCDを掘り返しております。
ちなみに「十人十色」よりも、カップリング曲の「真冬のランドリエ」が好きなのです。

あまりインターネット動画の話はしたくないのですが、
今なら検索するとライブバージョンが引っかかってきますね。
アレはアレでいいのですけど、やっぱりCD音源版が印象深いです。
何故鼻声で敢行したし。

カルロのデザインモチーフに大江千里さん、という話を目にして以来
そこからも笑い種に着火するので、ライブ映像は冷静に見られなくなりました。
全く、メガネのニクイあんチクショウには人生狂わされっぱなしだぜい。

改めずとも、ノーマルなラブソングが聴けない体質は
小中学生時代に聴いていたこのお二方の楽曲の影響によるものでしょう。

これまた失礼ながら、女々しい男の失恋ソングを歌わせたら
大江千里さんの右に出るものは居ないのではないか、などと思っていました。
上記の「真冬の〜」もそうです。他に好きな曲といえば「Dear」も失恋モノです。

いつも夏に話題に出している、SCOFの「ロビー」も失恋ソングです。
愛しの「天使ノ二挺拳銃」のED、「結晶」も原曲は失恋ソングです。

恋愛を得るつもりなど無いのに、失う気だけは満々かよ。
脳内彼女は何代目?

高野 寛さんは恋愛の絡まない、幻想的な曲が多いところに魅力を感じていたのですが、
一変してリアル志向に転向されてしまって以来、聴きづらくなってしまいました。

昔はその“変わってしまった”と感じた原因がわからなかったのですけど、
アルバム「I」のリリース前後に奥様との出会いがあったのかな?
とか、今更ながら、勝手に推測しております。
確かタイトルの「I」自体が「愛」を捩ったものだったはずです。

それからあまり聴きこんでいなかったSPLAYのアルバムを取り出し、
真面目に歌詞カードを見ながら追っていったら、
最初から最後までいろんなラブソングと失恋ソングが交互に詰まっていて

もう恋なんてしないなんて 言わないよ 絶対

どっちだよ!?

という気分になりました。

「REBORN!」のアニメを見て良かったと思えることのひとつは
OP・EDを担当していたSPLAYの楽曲に触れるキッカケを得られたことです。
「REBORN!」は作中BGMも何気にいいので、サントラも買っています。
映像ももうちょっと頑張っていただきたい。10月にはバジルも出てくるしね。

尚、槇原敬之さんも好きです。
が、ラジオでよく掛かっていたので敢えてCDを買おうとしなかったようです。
さらに不思議なことに「もう恋なんてしない」は特に思い入れがありません。
直球かつ失恋ホヤホヤの歌なんですけどねえ。

「世界に一つだけの花」をゆとりソングと揶揄するのは
流石に穿ち過ぎだと思わざるを得ません。あくまで個人的にですけども。

って何の話だ。内容が無さすぎる。
そもそも普段、歌詞自体あまり意識して聴かないのでした。
ラブソングがないトルネード竜巻、最強でした。
おああああー。

▲上に戻る