2009.8.1 [Sat] ゲーム化されるなら「サイキックフォース」のシステムがいいな。

と言われて久しい「リリカルなのは」が、PSPで出るようです。

■ 魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE−THE BATTLE OF ACES−
  バンダイナムコゲームス公式サイト
  http://nanoha.namco-ch.net/

画面写真を見た感じでは「サイキックフォース」というより
「DISSIDIA FF」寄りのゲームのように思えます。(カメラ視点から判断)
遠距離では魔法の投射、近距離では手持ちの武器で格闘ということなので
システム的にも近いものになるのではないでしょうか。

しかしバンナムさんか……。
どうしても「X TV animation 〜運命の選択〜」の
悪夢を思い出させられますが、どんなもんでしょうか……。

流石にリリカルBOX(限定版)はいらないので
通常版が出たら突撃してみたいと思います。

======

旭川のトイザらスに行ったら店舗内が配置換えされていて
全体的にガラーンとしており、寂しくなって帰ってきました。
不況の波が影響して、売れるものしか置いておけないという状況なのでしょうね。

で、ゲームソフトのワゴンセールを漁ってきました。

■ DS「The Tower DS」

内容的にはGBA版と変わらないらしいので、そう悪くも無いはずですが、
DS版は余計なタッチペン操作を求められてストレスが溜まると風の噂で聞いております。
往年の名作が安易な移植で汚されていく様を嘆きながら遊ぶ予定。

■ DS「WORLD DESTRUCTION〜導かれし意思〜」

新しいことを盛り込もうとして纏めきれずにグダグダになったらしい“はじまりのRPG”。
パッと見ただけでも「テイルズ」シリーズと「ゼノ」シリーズを参考にして
大失敗した感が丸見えです。何やっちゃってんですかSEGAさん。
光田 康典氏担当の音楽を心の支えにして遊ぶ予定。

■ DS「クイズマジックアカデミーDS」(初期出荷版)

ゲーム自体はよく出来ているけれどバグ満載(?)との事。
しかも公式からはそのアナウンスが無く、次のロットからこっそり修正、
交換対応も行っていないというから悪質ですね。
怨念を込めてCOMPLEATの称号を与えつつムリヤリ遊ぶ予定。

レジの横にクリミオ(飴)が売っていたのでつい買ってしまった。

======

「Quick Spot」のフォーカスモード(1枚の画像から10個の間違いを探す。時間制限なし)
が楽しいです。個人的にはメインのシングルモードより好きなのですが、
別にこの内容をゲーム機でやる必要はないよね、っていう。

シングルモードもスタッフロールを見るところまでは行きました。
その後裏面が出現したので、また最初から同じようなことをやり直しさせられるようです。
面が進むごとにボス戦要素がどんどんウザくなっていって笑いましたが、
無理ゲーというほどではないので割り切って楽しんでいます。

でもオール金メダルを取る気力はありません……。
結構気を張ってプレイしても、銀メダルを取ることすら厳しいんですけど。

どうやらクリアタイムやミスタッチの有無だけではなく、
間違い箇所を囲む際の、円の形や大きさも判定している模様。
その点については、正直面倒なんですが
DSで遊ばせる意味があるのではないかと思いました。

▲上に戻る

2009.8.10 [Mon] 暑くて何も手に付かないので

寝そべってDSばっかり弄っておりますですよ……。
やらなきゃならんことは山程あるというのに……。

おかげさまで「Quick Spot」はフォーカスモードを100%達成。
シングルモードが98%まで来たところです。

先の日記でかなりナメたことを書いておりましたが
エクストラモードは結構難しくて、やり応えがあります。

ステージ1〜5まであって、1ステージは10面構成なのですが、
ステージ4・5の6面以降などはメダルは愚か、普通にクリアするのも骨が折れました。
チョイチョイ挟まれてくるボスルールが予想外に厄介だぜ。

通常面では出題パターンの単純さゆえ、記憶力でどうにかなってしまう部分が多々ありましたが
エクストラは基本画面に配置されている要素が多く、
差異のある部分がさり気無い・判りにくいものに置き換えられており、
純粋な瞬間判断力が求められます。

少々大げさですが、例としましては

==========

【通常面】

上画面
○△○○○
○○○○◎

下画面
○△○●○
○○○○◎

→●が間違い。

==========

【エクストラ面】

上画面
○△○●○
○■☆○◎

下画面
○△○●○
○■☆○◎,

→,が間違い。

==========

こんな感じです。
しかも通常面での経験に対する、フェイクが仕込まれているのがニクイ所。

通常面の時点で、●が回答になっているパターンの他に
■や☆の部分が回答となっているパターンもやらされているので、
エクストラモードの出題を見たときに、反射でその部分を囲みたくなってしまうのですよね。
(言いたい事、伝わっているかなあ。)

変化パターンも多岐に渡り、全てを把握するには相当回数の繰り返しプレイが必要になります。
間違い探しゲームとしての趣旨を汲んでいるのは、このエクストラモードのほうじゃないかと思いました。
通常面で飽きて売ってしまった人は惜しいことをしましたね。

まあぶっちゃけ、ずっとやってたらどっちにしろ飽きるんですけども。
あとメダルを5個取ればコンプリートなので、何とか頑張りたいです〜。

「RIZ-ZOAWD」も中盤くらいまで来ているようです。
DSの画面保護シートが擦りすぎて削れてきました。
アクションゲームでもないのに何ということだ。トラックボール恐るべし。

「The Tower DS」は噂どおりタッチペン操作が快適さを阻害しており、
GBA版と大差ない内容なのに最後までプレイする気が起きませんでした。
シリーズ作をやったことが無いのなら、試しにやってみてもいいんじゃないでしょうか。
というか、それならGBA版をオススメします……。

基本的にボタン操作のクセに何で掃除や客の呼び込みだけペン操作なんだよ。
しかも頻繁に使うわけでもないから、たま〜に持ち替えさせられるのが逆にダルいわ。

「WORLD DESTRUCTION〜導かれし意思〜」は序盤だけならそんなに悪くもなさそうなんですけど、
イベントがフルボイスで、文字送りによるスキップができないことにビビりました。

あとROMのクセにイチイチ読み込んでるのかってくらい戦闘のテンポが悪い。
行動ポイント制のバトルなんだから、単発ボタン入力のコンボくらいサクサク繋いでくれや。
全体的にモッサリしています。

成長システムはスキルポイントの割り振りが
「スーパーロボット大戦」の機体強化っぽくて結構面白そうなんだけどなあ。
Amazonレビューを見ると、中盤以降は連携技が強力すぎて
それまでの育成要素が無駄になるらしいので、期待しないことにします。

======

ジャンプ本誌の「REBORN!」が酷いことになってきて、ワクワクが止まりません。
前回と今回で振り落とされた人も多いんじゃないでしょうか。
何故に編集部はこの内容にストップを掛けなかったのか、不思議で堪らんぜよ!

バジルは相変わらずいい感じに空気です。台詞があるだけありがたいです。
今後もしかしたら活躍の場が与えられるのかもしれませんが、ツナ(主人公)がインフレしすぎて
今更お前の戦闘能力じゃどうしようもねーよ、と心配になります。

ハルと京子ちゃんは用も無いのにムリヤリ戦場に連れて来られたのに、
残酷シーンから遠ざけるためにまたもムリヤリ蚊帳の外に出されてワケが判りません。
確かに普通の中学生にとって、今の事態を直視させるのは可哀想すぎますが。
まあ、どちらも画面にいてくれるだけでありがたいんですけど。

それにしてもちゃんと終われるのかなあ。
個人的には「天使ノ二挺拳銃」に入れ込みすぎたおかげで、
創作物の構成がガタガタでもあまり気にならずに楽しめるようになってしまい
得をしているような気もしないでもないですが、根本的な解決策ではないですよね。

▲上に戻る

2009.8.22 [Sat] インターネット通販は便利だね!

北米版PS「PSYCHIC FORCE」をPSPで起動させてみました。

学生時代、同人誌のフリートーク記事で簡単なプレイレポートを読んだことがあり、
どうやったら手に入れられるのかなあ、いつかやってみたいなあ、と思っていた物ですが、
それがこうして実際に手元にあるのだから、感慨深さもひとしおです。
いえ、入手したのは数年前なのですが。

基本的には国内版PS「サイキックフォース」のベタ移植で、
メニューテキストが英語表記になっている程度です。

海外のPS系ゲーム機は×ボタンで決定する仕様となっておりますので、
メニューを選択する際にちょっと戸惑うくらいで、ゲーム部分には違和感はありません。
ちなみにオープニングアニメもそのまま入っています。

全部遊んでいる余裕はありませんので、
『気持ち悪いおっさん声のエミリオ』を確認すべく
彼のストーリーモードの序盤をプレイしてみました。

男性声優(俳優?)さんが子供声を出そうと頑張って喉を絞っているので
気持ち悪いというよりも、聴いているこちらの喉にまで力が入ってしまいました。
おかげで心なしかテンション高めに感じる。対する幻影ウェンディーの喋り方が妙にカッコイイ。

日本では少年キャラに女性声優を起用することが普通にありますが、
海外にはそういう発想はなかったのかもしれませんね。よく知りませんけども。

ストーリー台詞は英語音声が再生されますが、字幕は入りません。
戦闘中については、言葉で喋る部分(『光よ』等)は英語音声、
掛け声は日本語音声となっています。

北米版PS「PSYCHIC FORCE2」の場合は日本語音声のままで英語字幕入り、なので、
キャラ数も増えていますし、コストダウンによる変更だったのかなーと思いました。

下部に表示されていた字幕スペース自体がなくなっているため、
隠れていた勝利後ポーズの下半身がじっくり見られるようになったのは目新しい部分かもしれません。
次のステージに進むときに、ニュートラルポーズに戻る様子も一瞬見えます。

と、ここまで書いて未確認なんですけど、日本語版って字幕は消せなかったですよね? 
違ったらごめんなさいパリーン!的なノリでお願いします。

いつか通してプレイしてみて、スタッフロール等も確認したいと思っております。

======

DS「Quick Spot」シングルモード100%達成しました。
DS「RIZ-ZOAWD」クリアしました。
DS「犬神家の一族」クリアしました。
PSP「EVER17」クリアしました。

DS「WORLD DESTRUCTION」序盤進行中です。
DS「クイズマジックアカデミーDS」序盤進行中です。
DS「影之伝説」中盤進行中です。

PSP「おおかみかくし」が届きました。
DS「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」が届きました。
DS「有罪×無罪」を買ってきました。

でも今一番やりたいのはPSP「銃声とダイヤモンド」です。
PSP「探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンド」も来月出ちゃうよ……。

さらにPSPで「428〜封鎖された渋谷で〜」も出るので、Wii版をどうしたものかと思っています。
まあ、Wii版が好評を博したからこそ、他機種への移植が叶ったわけで
投資は無駄じゃなかったと思いたいところなのですが。

▲上に戻る

2009.8.24 [Mon] コナミさんに問い合わせてみたよ。

要約すると

======

Q.
先日「クイズマジックアカデミーDS」の初期出荷版を入手しました。
そちらには再現性のあるフリーズバグが収録されており、
現在は修正版が販売されているとの情報をインターネット上で知りました。

このままでは不具合が出るソフトで遊び続けることになり不安なのですが、
返品・交換等の対応はされているのでしょうか?

A.
貴方の持っているソフトでどんなバグが出ているのかを
詳細に教えてください。まずはそれからだ。

======

……ほほう。

ネットの情報もいろいろ見てみたのですが、結論から言うと、
「実際にバグを起こしているソフトなら、問い合わせすれば修正版と交換してもらえる」
ということみたいですね。

逆に言うと、バグが出るまでゲームを進めた上で
改めて連絡しないと、対応してもらえないということかー。

全回収となるとコストも馬鹿にならないでしょうから、敢えて告知せず、
言われた時点で個別に対応する、ってのは粋じゃないですよね。
面倒くさいなあ。というか往生際が悪いなあ。

しかもコナミさんの公式サイトのFAQの中に
他のソフトは“よくあるお問い合わせ”が用意されているし、
ソフトごとに質問もできるようになっているのに、
この「マジアカDS」は選択フォームにタイトルすら用意されていないってのは
意図的にムニャムニャっとしているってことでしょうか……。

泣き寝入りするのが嫌、そして中古で買い取ってもらえないと嫌なので
早めにバグを出現させて、再度交渉してみたいと思います。

DS「影之伝説」、中盤だと思っていたら終盤でした。
マフラー半裸忍者のタイマンバトルが視覚的に面白くてやってられません。
お前らどんだけ“攻撃は最大の防御なり”精神旺盛なんだよ、と。

でも確かに調子こいているだけあって、雪之介(多分ラスボス一歩手前)は強いですな。
まだパターンを見切れていないので、地道に攻略したいです。

ここまでの道中、超すっとばして進めてきたので
術とか何も揃ってないんですけど、大丈夫なんでしょうか、コレ……。

▲上に戻る