2005.12.1 [Thu] 「メテオス」コンプリート。

すごく面白い!
……というほどでもないのですが(じゃあ言うなよ。)
地道に毎日遊んでおりました。

携帯機のパズルゲームは空いた時間にちょこちょこっとやれるのがいいですね。
据え置き機だとそうはいかない。パズルをやるためだけにPS2を立ち上げるという行為が面倒ですので。
例によって字数がないので感想はまたの機会に。

久しぶりに春原を描いてみたら、あまりの似てなさに思わず吹いた。
やっべ、目鼻の位置が面白すぎだよ。
そういや樋上いたる女史がボーイズラブゲームの原画をなさるそうですね。
買ったら友人にやってもらおうかな。

▲上に戻る

2005.12.2 [Fri] メガネハッケン! メガネハッケン!

詳しい場所の説明は省きますが……あり得ないところから出てきたー!

って、見つけたのは母なのですが。
気を利かして布団のシーツを交換してくれた際に挟まっていたそうです。
あんなところに……。(どこだよ。)
何はともあれ、ヨカッタヨカッタ。これでカルロ気分を満喫できますね。

ついでにエロ本も綺麗に積んでくれてありがとう、お母ちゃん。
駄目な子でごめんなさい。次は本気で行きます。

しっかし、物騒な事件が乱発しておりますね。
少子化でヤバイって言われているのにさらに追い打ちかよ。
そんなに滅びたいのか。

▲上に戻る

2005.12.3 [Sat] 3週間経ったのに

連絡が来ない。まだ直らないのかよう。

2ちゃんねるの各種スレッドを確認するのも携帯電話でなので、パケット代が恐ろしいことになっています。
形に残らないものに金を払うというのが何となく損をしている気分になる。
今月は「COMPLETE」を買わなきゃいけないから切り詰めなければならないのに。

……いいのッ! それは無駄遣いじゃないのッ!! 必要経費なのッ!

いやしかし、実際心の支えとして機能しているのでありがたい存在です。
出来うんぬんは期待してないですが、とりあえず中身を確認するまでは死ねない、とかそんな感じで。

▲上に戻る

2005.12.7 [Wed] まとめて日記を打とうかと思ったけれど

携帯打ち込みの面倒くささに負けた。書くことはそれなりにあるのに。
何やらフィギュア画像が公開になったようですね。見れないよ。(まだパソコンが直らない。)
反応の薄さを見た感じ、可もなく不可もなく、オマケならこんなもんでしょ?……な出来なのでしょうか。
タイトーさんの公式紹介ページのショボクレ具合とやらも早く確認したいぜい。

あ、そうそう、「智代アフター」クリアしたんですよ。
どうにも耐えきれなくなりノートパソコンを借りてきて6時間程度で終了させました。まあ、感想はまた今度ね。
オマケのRPGを早く遊びたいぜい。

▲上に戻る

2005.12.8 [Thu] 「ぷよぷよフィーバー2(チュー)」に備えて

1作目をやり直しています。DS版。
すげえ、携帯機なのにベラベラしゃべってら。
そしてタッチペン操作のなんと無意味なことか。
初代ゲームボーイが出た時には考えられなかったよね、こんな素敵な未来。

個人的には連鎖時のかけ声さえあれば十分なのですが。
会話デモは一度見たら飛ばしてしまうから。(ちゃんと見てやんなよ。)

やっぱ「ぷィーバー」は人と対戦しないと駄目ですね。COM戦には理不尽さを感じてしまいます。
と、PS2版をプレイしたときと同様の感想を抱きつつも、携帯機で遊べるというだけで起動回数が増える不思議発見。

▲上に戻る

2005.12.9 [Fri] パソコンはパーソナル・コンピュータの略だということを忘れがちな略語嫌い。

初めに聞かされた納期から遅れているので、問い合わせをしてみたところ
まだ店舗に届いていないので、明日メーカーに確認してから連絡します、とのお返事をいただきました。

昨日。

その昨日の今日で修理完了って超・タイミングいいね。何? 俺サイキッカー?
チィ! もっと早くせっつけば良かった……!

ま、保証が利いてタダで修理してもらえたし、直ったんだろうからいいんだけどね。
明日朝一番に取りに行ってきます。掲示板やメール等、溜まったお返事をどれだけ差し上げられるか、
嬉しい悲鳴を上げようと思っております。ひぃっ!

▲上に戻る

2005.12.10 [Sat] パソコンが戻ってきました。

キレーにリカバリされてるよ!!
モニタ自体の他にOSも不安定だったため、らしいです。
バックアップ取っておいて良かった……。
でも駄目な状態でのデータだから、そのまま戻すわけにもいかないのか……。

というわけで、これから全部入れ直しです。今日中に終わるかなあ。

▲上に戻る

2005.12.11 [Sun] しまった……。

やべ、サイトのデータだけバックアップされてねえ。
しかもメールのデータがあるフォルダがアクセス権限制御で開けない。
のおおー! 何のためのバックアップだ! エロか! エロ画像バックアップか!!

パスワードも何もかもメールに残しておいたので(無用心だな。)
このまま本当に開けなかったら真剣にピンチかもしれません。いろんな物の管理ができない。
セーフモードで入れるといいんだけどなあ。

幸い、このレンタルサーバへのアクセスパスワードは
たまたまログインツールに残しておいたのでなんとか接続できたのですが。
これから地道にひとつずつダウンロードします。何日かかるのさ。ISDN……。

というか、これを機会に一度全部削除して、一から組みなおそうかなと、いう気持ちになってきました。
この後、「見に来たら消えてる!?」ということになってもビックリされないでくださいね。
多分、再構築作業中だと思いますので。
またしばらく日記が滞るかと思いますが、そんな感じですのでご容赦ください。

うーん、リカバリするとOSのあるところ以外も全部消えるタイプなのでしょうか、NECのパソコンって。
地味にショックです。というか面倒です。
そして、パーティションから何から最初の状態に戻してくれたのはともかく、Officeソフトすら入っていない状態なのに
プレインストールソフトは山盛り導入されて帰ってきたのも衝撃的でした。そっちを抜こうよ!

変な不具合も出ているし。ネットで調べてみましたけど誰も解決できていないタイプのヤツが。
もう一回自分でリカバリし直したほうがいいのかなあ。

▲上に戻る

2005.12.12 [Mon] メールデータ復帰。

よかった。ホントよかった。でも面倒くさかった。
バックアップ、大事です。皆様もどうかお気をつけて。

それでは、各所の更新作業に入ろうと思います。
今夜は眠らせないぜ!

……の前に、もう一回バックアップをしておこうかな。
ああもう、データだけの世界は怖い怖い。

▲上に戻る

2005.12.13 [Tue] 明日は「旋光の輪舞」のアルカディアムックの発売日です。

まあ、北海道の本屋に入荷されるのは2日遅れですから、どう頑張っても読めないのですが。
本州在住の方の中には早売りを手にしている方もいらっしゃるようで。
都会のそういうところは羨ましいな。

本気で忘れていたのですが、明日は忘年会です。
毎年言っていますが、行きたくないね! 超・行きたくない!
あんな腹の探り合いみたいな飲み会、飲まなきゃホントやってられないですよ。
飲まない僕はどうしろってなもんですよ。コンチクショウめ。

パソコンが無かった間の遅れを取り戻さなくてはならないのに。
時間がもったいない。せめて少しでも早く終わりますように。

▲上に戻る

2005.12.14 [Wed] 忘年回収量。

おっ、なんかちょっと面白い変換になったぞ。忘年会終了、です。

『環境が悪いと嘆く前に、自分自身が変わりなさい』
というのは、正論だし、カッチョイイ考え方だとも思いますが
人間出来る事と出来ないことってもんがあるわけで。

あの世界に迎合することで、失うものが多すぎるだろ。
えっと、ほら、何? 僕ってばピュアだから?(笑えない冗談を。)

リカバリの際にIMEや辞書も消えたので、タイピングがスムーズに行かずヤル気が削がれております。
それらも以前の管理者権限に支配されたフォルダの中にあるようなので、週末に掘り返そうと思っておりますが。
面倒くさいなー。でも全部打ち直すのは厳しいしなー。
とりあえず一発で変換できるわけがない「旋光の輪舞」だけは間に合わせに辞書登録しておきました。

源信……減摩……画です……ゲイツ……あ、ゲイツは出るのか。

あと、本日届いたスパムメール。

======

件名:(あなたの)社長からのメッセージ!!!

★(上村 希絵 ID 142588と恵子 ID 142573)★
この二人の※女社長※から指名を受けました、今日限りPFの番号見て連絡が欲しいとのことです!

http://www.●●●-●●.com?waitme

======

“今日限りPFの番号見て”って……PFって何?
あっ、PSYCHIC FORCE!? サイキックフォースだな!? 
やっべ! ウォンからメール来ちゃったよ!?

そんな馬鹿げた慰めで飲み会を乗り切った僕は
早く最下層までたどり着かないとビッグでホットな大熱波がCOMING SOON!

もう疲れた。寝る。

▲上に戻る

2005.12.15 [Thu] 日記はなるべく埋めておきたい。

サイトの後追い更新やら、中途半端になっている「智代アフター」のおまけRPGやらで
自分の首を絞めまくっているので手短に。

タイトーさん公式サイトの「サイキックフォースCOMPLETE」紹介ページを見ましたよ。
す、すげえええーっ!? こいつは聞きしに勝る適当具合だ!!
ツッコミどころ満載というかツッコミどころが多すぎるあまり
どこからツッコんでいいやら判らなくなって思わずハアハアしちゃったよ!

ついでに「って、ツッコミどころ多すぎるだろっ!」繋がりで
春原の三段ツッコミを思い出して甘酸っぱい気持ちになった。
春原もハアハア言ってたっけな……。ツッコミ疲れで。

当サイトの情報ページでの記述に関しては
なるべく中立っぽく書かせていただいているつもりなのですが
今回ばかりは本音丸出しになりそうなので、バランスをとるために
そちらを更新した後に日記で改めて突付き倒そうと思います。

なんかもう、違う意味で発売が待ちきれなくなってきた。

▲上に戻る

2005.12.16 [Fri] センコロムックを買ってきたよ。

足を運んだ本屋には1冊しか入荷されていなかった。
よかったね、これはいわゆる即日完売だよネッ☆

旭川のゲームセンターで「旋光の輪舞」は稼動していないので
このムックを求めているのはもしかすると自分一人なのでは?という気さえして参りますが。
そして、手軽にプレイ出来る環境にないゲームを何でこんな一生懸命応援しているのか
自分でもよくわからんな。無責任っつーか、血迷っているというか。

「旋光の輪舞」の移植が予定されているXBox 360は、先日発売になったばかりなのに
さらなる次世代機種が出てしまいそうな発表があったりなんかして
本当に大丈夫なのかと心配になります。

グレフさんが。

今日初めて店頭で360本体が売られているところを見ましたが、初代Xboxのソフトを動かすためには
拡張バージョンアップ(?)をしなくてはいけない、という点に何となく失望しました。
いや、360で初代のソフトが動かせないことは知っていたのですが
どうしても動かしたかったらエミュレータ、しかも完璧な動作は保障できない、って……。

だったら最初から互換性を持たせるか、スッパリ切り捨てろよ。無粋だな。
フンだ! 早く「パンツァードラグーンオルタ」も対応ソフトに入れてくださいね!
唯一所持しているXboxソフトです。

さて、肝心の「旋光の輪舞 バリスティクメサイア」の内容ですが、
関係スレッドでもチョコチョコ言及されているとおり、少しばかり適当すぎる印象が否めない出来ではありました。
攻略部分は何故か読む気にならない画面だし(まともにプレイできていないので内容に関しては何も言えません。)
すぐさま公式サイトで正誤表が出たとはいえ、誤植も多かったですしね。
まあ、発売してもらえただけありがたく思え!と言われてしまえばそれまでなのですが。

キャラクターデザインに関する設定資料や書き下ろしイラストが豊富なのは良い点だと思うのですけど、
それに付随するはずのストーリーや世界設定についてをあまり多く語られていないのが残念です。
ランダーの資料ももっと大きく、ページをとって欲しかったな。細かすぎて見えないよ。

真ラスボスの名前が「ノーネーム」。オープニングデモで表示される「フォルトナ」関連については完璧スルー。
そこは誰もが知りたかった、提示されるべきポイントだと思われます。
物語上の理由があって名前が無い、もしくは作り手の事情で明かせないのなら構わないのですが
単に考えていないとか、「ご想像にお任せします」的放り投げだとしたらガッカリですね。

裏設定を中途半端に出して煽るくらいなら、本当に全部丸投げしてくれたほうが
一般的なファンレベルの人もディープな同人ファンにとっても
各個人で自由な解釈が出来てむしろ楽だっただろうに。

設定の『穴』がうまいこと同人人気に火をつけたことに味をしめ、
次回作で意図的に曖昧な部分を多くしすぎたばかりに薄っぺらになってしまった
某・360°オールレンジバトルアクションを思い出してしまいました。

そのジャンルのゲーム、ひとつしかねえよ。

「次回作のために取っておいてあるのでは?」と好意的に解釈している方もいらっしゃるようですが、
そんなに余裕ぶっこいていていいのかな。
一度失った信用を取り返すのって、かなり難しいと思うのですけど。

なーんて言いつつ、僕自身はセンコロのキャラやストーリーにそれほど思い入れが無いので
あの簡単な解説でもそれなりに満足出来ていたりするのですけどね。
元々想像力が薄いので、原作から与えられた以上に世界を膨らまそうと思えない質だからかもしれません。

あ、若こと鳴神ルキノの一人称が「俺」という、どうでもよさげな隠し玉設定に満足しているから
というのもあるかも。すげえ強そう。さすが893の息子だ。(ここは笑うところですよ。)

実は、14歳だと発覚して以来、妙に弱弱しい、いやショタショタしい扱いの二次創作が増えたため
脳内キャラランキングがグッと落ち込んでいたのですが、おかげでちょっと盛り返しました。
いやっほい! ザマミロ!!(ここも笑うところですよ。)

しかし、あんなしゃべり方の14歳男子は嫌だよな。
特殊な環境に生きる子供だから仕方ないのでしょうが。
同年代の友達とか居ないんだろうな。かわいそうだな。

そして何でルキノさんはラスボスの中に格納されていたのか。マジで燃料だったらどうしよう。
その辺もキチンと明かしておくべき設定だったと思うんですけどね……。

▲上に戻る

2005.12.17 [Sat] weblogを構築してみた。

情報ページが縦に長くなってきたのと、編集が面倒になってきたので
weblogにしたら少しは楽になるかと思ったのですが。

最初からあるCSSを自分用に直す段階で挫折。
他人様の書いたソースって、理解するまでに時間がかかりませんか。
(CSSで面倒くさがるのもどうかと思いますが。)

そして吐き出されるページソースも、記述は正しいのでしょうけど見た目に美しくないですね。
なんだこのdiv乱舞。タブスペースもいらねえなあ。
日記に使う程度ならこのままでもいいのでしょうが、情報発信用にはカスタマイズ必須って感じですね。

というわけで放置! まだしばらくはこのままでいいか、と思いました。
初期テンプレートが青々としているのは好みなんですが。

▲上に戻る

2005.12.18 [Sun] タイトーさんの「サイキックフォースCOMPLETE」公式サイトについて。

情報ページを更新させていただいたので、予告どおりこっちでツッコむぞ!
……と思っていたのですが、なんだか単なる文句ばかりになってしまったので一旦白紙に。
うーむむむ、できるだけアッサリ、まったり、バッサリ。(駄目じゃないか。)

センコロのほうの更新作業で疲れたのでまた明日。
ふと我に返り「俺なにやってんだろ」って思ってしまったら負けだよね。

▲上に戻る

2005.12.19 [Mon] 「DEATH NOTE」9巻を買ってきた。

ちょっと乗り遅れた感が否めませんが、まあよかろう。
今回のカバーは青くていいね。今までで一番好きな表紙になりそうだよ。
(バカな、そんな理由で。)

夜神・父が亡くなったので、個人的な見所がなくなっちまったなあという感じです。
現在の本誌ではどんなことになっているのやら、サッパリ存じ上げておりませんが。

僕の購入する漫画の単行本の一部は父と妹(非オタク)も読むのですが
父はLのファン、妹も多くを語りはしませんがきっと月よりはL派だったろうと思うので、
今の「DEATH NOTE」を読んでいて本当に楽しいのかどうなのか、少し気になります。
いちいち確認するのも気持ち悪いので、何食わぬ顔で貸し出してますが……。
まあ、僕も惰性で読んでいるような気がしますしねえ……。

普通に面白いと思ってはいるのですが、ちゃんと収拾つくのかな?
という点で何だか安心できないために、のめりこんで読もうと思えないのかもしれません。
どんなラストを迎えても落胆しないよう、あまり期待せずに続きを待とうと思います。

9巻には銃がいっぱい出てきたので、また「天使ノ二挺拳銃」を思い出してはニヤニヤしました。
S&W M60の刻印もちゃんと描いてあるのですね。細かいなー。
熱心なガンマニアの方の突っ込み対策というか、常識なのかもしれませんけど。

▲上に戻る

2005.12.20 [Tue] 「サイキックフォースCOMPLETE」の話をしろよ。

というのは最もなご意見なのですが。

一昨日の自分の記述(公開せずに消した奴)が自己ダメージを与えており、全く気分が乗りません。
しかも掲示板のお返事のほうに本音が漏れていて自己嫌悪。申し訳ございません。

僕は全てを拒絶し否定することで自我を保っているどうしようもない奴なので
ネガティブなネタで長文を書くのは比較的得意(?)なのですけれど、
いざ褒めよう、と思うと途端に言葉に詰まってしまうのです。

それが本心ではない賞賛ならば尚更。
対象が心酔する「サイキックフォース」関連となれば
茶化そうにも先に心が折れてしまいます。

関連商品が出ることは喜ばしいと思っているのですけど、
何かこう……何だ、もう……。超・ハラハラするよ。
せめてゲームソフト自体はまともな出来であってくれ。
情報が公開になった時点から、ベタ移植以上のものは期待しておりませんが
そのベタ移植すらマトモに出来ていなかったらと思うと不安で堪りません。

出来の悪い移植作品から入った新しいプレイヤーの方に
改めて「噂どおりのキャラ萌えだけを狙ったクソゲーだったな」的
レッテルを貼られるようなことになったらどうしてくれる、ってなもんです。

最近流行の2ちゃんねる的雰囲気の影響もあるのでしょうけど、
どんなに弁解したって「信者必死だな」で片付けられてしまうのが目に見えます。
そうじゃなくても悪い印象が一人歩きしがちなんだからさ。
世に出てしまう前にファンが検閲できたらいいのに。

そういや最近のタイトーさんから出た移植作では「ラングリッサー3」が相当酷かったらしいですね。
昔のゲームですし、いろんな部分で粗が見えるのは往年のファンも覚悟の上でしょうが
ハードの性能は上がっているはずなのに、昔より退化させてどうするのだ。
調子こいて買わなくてよかった。危なかったぜ。

こういう本来の製作元以外が行う移植作が駄目だった場合って
移植作業を行ったメーカーの信頼が地に落ちると思うのですけど
一体誰が何を思ってGoサインを出してしまうのでしょうか。
毎度のことながら不思議です。

と、ひとしきり落ち込んだところで
「糞ゲー・地雷ゲーをあえて誉めちぎるスレ」を見て心の洗濯。
景気付けに、まとめWikiに掲載されている「天使ノ二挺拳銃」へのコメントを
抜粋させていただきましょう。

======

さて、それではガンアクションでお馴染みNitro+の「天使ノ二丁拳銃」をレビューしてみたいと思います。
原画中央東口、音楽ZIZZとニトロではすっかりお馴染みになった方々が制作しているだけあってこの部分のクォリティは流石です。
特に主題歌はガチのインディースバンドを起用するという大胆な決断が功を奏してかなり良いです。

動きのある演出を試みてマンガのコマのような小さなCGとふきだしによって進むADV画面はなかなか斬新です。
この斬新さのために多少システムの動作がとろかったり、セーブデータのロードが遅いのはご愛敬でしょう。

さて、今回のハイライトはシナリオライターとディレクターが奏でる不協和音に他なりません。
天使と人間の純愛物を作りたかったシナリオライターと、
とにかく銃撃戦を入れたかったディレクターの主張が激しくぶつかったのは容易に見て取れます。
結局どちらも妥協することなく二つの要素を両立させたライターの手腕は素晴らしい。
多少ウンザリしていたライターがとにかく人間の醜さをこれでもかと書き散らしたシーンと胸の好くような銃撃戦が交互に訪れるのです。
これは則ち、計算尽くの所業に他なりません。世の中には読後に何とも嫌な後味を残す文学作品などいくらでもあります
それを敢えてエロゲーに持ち込んだチャレンジングスピリットに敬意を表したいと思います。

======

きゃっほう! モノは言い様だね! ってか、全然褒め千切れてないよ!
そして正論だよ! それ以前に「天使ノ二丁拳銃」じゃねえよ!!

判りにくいですが、「二丁」じゃなくて「二挺」なんだ……。
実はエロゲー板・単独スレッドのタイトルも堂々と間違っています。
ま、そんなもんだ、「にちょけん」の世間の認識なんて。
僕はそんな不遇さをも愛しているぞ。人には絶対勧めないけどな。 

現実の芸人さんでも春原でもそうですが、貶め系の笑いを
視聴者が「かわいそう」だと思ってしまったら、そこでネタが殺されてしまうのですよね。
そんなときにこそ笑って応援してあげるのが真のファンであり、
さらにそれを新たな笑いに昇華できる人こそが粋ってモノなのでしょう。
(不遇をかわいそうだと思える心は正しい、というのは大前提ですけど。)

だから、どんな結果になっても諦めない。アゴが外れるほど笑ってやらあ。

▲上に戻る

2005.12.21 [Wed] トップを更新したら力尽きた。

間に合わせのレイアウトは気持ちが悪いな。
気持ち悪いついでにヤル気も失せてしばし放心し、
非常に無為な時間をすごしてしまいました。

最近まともに絵を描いていなかったので、久しぶりにキチンとペンを入れてみるか!と思い立ち、
ほったらかしにしてあった下書きに着手してみたのですが
ブランクが長すぎたせいか手がプルプル震えてしまい、とても恥ずかしかったです。
(別に誰が見ているわけでもないんだけど。)
HI-TEC-Cの落書きばかりで済ませていてはいけませんね。でも楽なんだよね。

あと、これまた久しぶりにデスクトップに壁紙を貼ってみたい気分になったので
「天使ノ二挺拳銃」のゲーム画像を物色。
我らがキ●ガイ天使・ジェイさんの踏ん反り返り画像を設定してみました。

すげえ威圧感だ。落ちつかねえ……。

▲上に戻る

2005.12.22 [Thu] 逆にショックです。

よりによってエミリオとウォン氏だけ落としてしまった。オークション。
落とし損ねたのは残念だけれど、自分以外にも張り切っている方がいらっしゃるということが
少し嬉しかったです。マゾヒスティック? ※ これを打っているのは23日です。

オークションといえば、先日「ランブリングエンジェル」
(メジャーなエロゲーメーカーが協賛しているトレーディングカードゲーム、かな。)
のNitro+セットを出品されていた方がおられたので
「天使ノ二挺拳銃」キャラ目当てで落札させていただきました。

出品ページに掲載されているキャラ一覧を拝見したところ
ヴィムの名前が無いのは気のせい、ではないよな。

一斉(ヒロインの父親。おっさん。)ですら単体カードなのに?
シリーズVer.6では新沼(サブキャラのオカマ)と
ビッグサム(新沼の愛人の大男)も追加されているのに?
ヴィムは主人公ですよ? 一応。
もしかして『未練』(天使の敵)と一緒に描かれているのでしょうか。

あっ! 出品者様がたまたまヴィムだけ見逃してセットに組み込み損ねたのなら
……もっと悪いや。メーカー公認の存在感のなさのようで切ないですね。
僕は好きなんだけどなあ。ボケられないしツッコめない空気っぷりとかさ。

どうでもいいのですが、昨晩設定した壁紙の存在を仄かに忘れており
本日パソコンを立ち上げたときに素で絶句してしまいました。
怖! 怖いよジェイさん! そのワケのワカラン真・主人公オーラを
ほんの少しでいいからヴィムにも分けてやってくれ。

あー、人様にプレイさせずしてジェイの凄さを伝える術は無いものか。

▲上に戻る

2005.12.23 [Fri] 「G坊のひみつ基地」に久しぶりに参加してみた。

この、キャラクターのコントロールのしにくさは何とかならないものでしょうか。
入るつもりではない移動エリアに引っかかり、そのたびにロード時間に悩まされています。
うちの回線、ISDNですから、余計にね。

キャラを直接ドラッグして移動するとか、移動エリアの範囲を明確に記すとか
部屋へ移動するか否かはプレイヤー側に選択させるようにして欲しいな。
トラップ的な遊び要素がある部分に関しては隠したままで構わないと思いますけど。

新規追加になったサイキックキャラ第2弾・第3弾は
以前のようなフィールドへの直接配置のものだけではないようなので
探すことに疲れ果て(正確には読み込みにダレて。)途中でやめてしまいました。

シークレットキャラは栞のようですね。
既に使用している方を見かけたのでグラフィックを確認することは出来ましたが、
自分で入手できるのはいつのことやら判りませんな。
これがネットを介さないゲームだったらよかったのに。
キースはともかく、玄信さんの隠され具合で一気に不安になりましたよ。

ジーパラさんのサイトで「COMPLETE」のプレイムービーが公開になったようですね。
2ちゃんねるの書き込みを見る限り、あまり出来はよくなさそうですけれど。

ん? なんでそんな他人事なのかって?
ムービーを落とすのに時間がかかりすぎてまだ拝見出来ていないからです。
ダウンロード1本あたりに20分くらいかかるのですよ。
読み込みで回線に負荷がかかっている間、他のネット関係の作業がしづらくなるのが困りものです。

今晩〜明日にかけてじっくりダウンロードして、
全種類手に入れてからまとめて見ようと思っています。
ショックで立ち直れなくなっていたら、誰か慰めてやってください。
(まあ、ハナから期待はしておりませんが。)

▲上に戻る

2005.12.24 [Sat] ヴィム居ねえッ!

本当に無いですよ! 「ランブリングエンジェル」のヴィムカード!

と思ったら。
google検索で引っかかる、weblog各所の文脈を読んだだけですので定かではないのですが、
どうやらヴィムはレアカードっぽい? しかも性能が凶悪で、一度修正も入れられたっぽい?

ああ、そりゃ「空気読めてない」とか言われるわな。天然さんは怖い怖い。

ちなみに『未練』はアンリの絵でした。
でも公式の原画家さんの絵じゃないから、髪型を間違っているよ。失礼しちゃう。
ただ今オークションに、これまたレアカードっぽい『二挺拳銃』が出品されているのですが
こちらのヴィムの絵も他の方が描いているみたいです。
ってことは、これとは別に『ヴィム』のカードがあるんですよね? きっと。

『オートマグIII』(ヴィムの右手の拳銃)カードもあるみたいですが
持っているキャラが全然関係ないゲームのギャル、しかも左手持ちでガックリ。
っつーか、屈辱的でした。ホント失礼しちゃうぜ……。
刻印を見せない(作品を特定させない)ための構図なんだろうか。

キャラクター単体のカードに関しては、それぞれ原作ゲームの原画を担当された方が
キチンと描きおろしているのが豪華なトレカだなー、と思いました。
渡部姉妹とペーターのデフォルメが非常に可愛らしくて満足しております。
一斉さんとビッグサムも意外と可愛い。ジェイは穏やかな表情がむしろキモイ。(褒めてる。)


他に書くことあるだろうって?
う、ま、また明日……。

▲上に戻る

2005.12.25 [Sun] もういくつ寝ると「COMPLETE」。

なーんか、あんまり実感が沸かないなあ。
もっとこう、指折り数えてワクワクしたかったよ。

今日こそはデモムービーについての感想を書こうと思っていたのですが
2ちゃんねるのスレッドで他の方がいいだけガッカリして下さっているので
「そちらをご覧ください」と言いたくなってしまうくらい、ションボリ&ぐったりでございます。

とは言っても全く言及しないのもアレなんで、ちょっとばかり書かせていただきますが……。
グラフィックの質云々については、動画にする際の劣化という
逃げ道もあるかもしれないので、実物を見るまでは保留にさせていただきます。
しかし、サンプルとしての内容の無さに、呆れて物も言えない、って感じですね。

タイトーさんが悪いのかジーパラさんが悪いのかよくわかりませんけど
売る気あんのかよ、コレ? こんな見所の無い映像で一体誰の心を掴もうというのだ?
むしろドンドコ離れていくだろ。主に旧作ファンが。

スレッドの書き込みでも言われていましたけど、
別に凄いコンボとか、白熱した対戦動画じゃなくてもいいんですよ。
見た人が面白そうだな、やってみたいな、と思うような、
「見せ場」のある画面作りを心がけて欲しかったです。
単純に超能力技の紹介みたいな感じのほうがよっぽどマシだったんじゃないでしょうか。

それでもまあ、「何か知らんけど空中で戦うらしいよ?」的なことは判るモノですので
全くプレイしたことの無い方が、その辺に物珍しさを感じて興味を示してくれるといいのですけど。
あとはそれに見合うだけの、ゲームとしての出来がそれなり(あくまでそれなり)に
仕上がっていてくれることを願うばかりです。

ところで、PSY-EXPモードに関する情報が全く出てこなかったということは
もしかして「2012EX」って、単純に「2012」に「2」の追加キャラをブチ込んだだけなんでしょうか。

自分にとって必要か、好きか嫌いかは別として、
ああいうエディット系のモードって需要はあるはずですので
用意されているならばウリのひとつになりますから、もっと打ち出してくると思うんですよ。
それが一切アナウンスされなかったということは……ええ? どんだけ手ェ抜いてんの?

「『2』を移植して改題しました、って正直に言えばいいじゃん」と思っていましたが、
マジで「2」にあったサブ要素が取り払われているのならば、確かに「2012」の「EX」だよなー、みたいな。
そんなところ、真面目にカテゴライズしなくていいからさ。

公式を含めてゲーム内容に関する情報がほとんど明かされなかったのは
「2012」や「2」のバランス調整版では?とか、前向きな方向への期待を煽る
旧作プレイヤーへのミスリード狙いか、と思っておりましたが……
想像以上のテキトーさに実感が沸いてきて、胃が痛くなって参りました。

インターネットでのネガティブな噂を見て、「こなくそ!」と奮い立つ
移植スタッフの一人や二人は居なかったのでしょうか。
タイトースタッフの誰一人として、2ちゃんねるを覗いていないってわけでもあるまいに。

既にマスターアップも済み、流通ラインに乗っている頃でしょうから
今更内容への不安を述べたところでどうしようもないのですけどね。
あー、29日が楽しみだなあ! ハレルヤ! ハレルヤ!!

▲上に戻る

2005.12.26 [Mon] Keyさんの新作が出るらしい。

「リトルバスターズ」というタイトルらしいのですが
ヒロインの一人に“能見クドリャフカ”という子が居ます。

く、クドリャフカ……。何かの複線ですか。

有名な話なのでご存じの方も多いと思いますが、
スプートニク2号の打ち上げ実験のために宇宙へ旅立ち、帰ってこられなかった
いわゆる『宇宙犬』の名ですよね。僕のちょっとしたトラウマのひとつです。

宇宙開発に限った話ではなく、さまざまな技術の革新のために多くの動物実験が行われ
そのおかげで我々の生活がよりよいものへと成長していけたのですから
その全てを否定できるわけはありませんし、「必要」なことだったのだと頭では理解できても
出来事の背景を知ってしまうと、どうしてもやるせない気持ちになってしまいます。

特に犬の性格を知っているとね……。きっと地球に帰ってこられるのだと、
帰ったらみんなに褒めてもらえるんだと、最後まで信じて死んでいったんだろうな。
あんまり言いたくないし言って何になるわけでもないのですけど
ホント、業の深い生き物ですよ。人間ってヤツは。

起こってしまったことはもう覆らないし、泣いても命は帰ってきませんが
沢山の生き物を犠牲にして生きているということを日々忘れないようにしなくてはなりません。

最近の若年者の犯罪の増加とその傾向を見ていると
そのうち自分の命を守るために他人を殺すのが
当たり前の世界が来るのではないかと不安になります。

親や学校の教育が不十分だとか、時代の流れだと片付けるのは簡単ですが、
環境が満ち足りたことによって、人間という生物が変質してきているのではないかと思えてなりません。
遺伝子が悲鳴を上げ始めているのかもしれないね。
それが進化の過程の成長痛なのか、滅びの一途を辿るものなのかはわかりませんが。

彼らはクドリャフカのために泣いてくれるのかな?

20世紀宇宙の足跡:スプートニク2号とクドリャフカ
スプートニク2号
ささやかな夢の保管庫様>HELLO,LITTLE STAR(創作)

ネットでいくつか検索してみましたが、上位に引っかかってくるのは
噛み砕いてやさしめに書かれたものが多いようです。
もっとドキュメンタリータッチというか、明け透けに書いていたところがあったはずなのですけど
無くなっちゃったのでしょうか。

▲上に戻る

2005.12.27 [Tue] おお、そうか。

冬コミ直前なんだっけ。どうりで葉鍵板が静かであることよ。

「COMPLETE」も明後日には自分の目で拝めるのですね。
既に早売りを購入された方もおられるのかな?
2ちゃんねるの書き込みは釣りじゃなくてマジですか?

突然ですが「そらのいろ、みずのいろ」(エロゲー)始めました。
雑誌記事で見たときに、エロ・ギャルゲーによくある「顔隠し」ではなく
ちゃんとデザインされた主人公だというのが珍しいと思っていたのですけど、
主人公の語り口調で読み進めるタイプのゲームではないのですね。
基本的に三人称視点で進行。ライトノベル風?なのかな。
選択肢はその時々の主人公のスタンスを選ぶ、といった感じで。

主人公とその友人にちゃんと立ち絵があり、しかも水泳部なので
序盤から裸の野郎二人が画面を占拠、という状態にかなりの割合で遭遇し、
速攻やめようかと思いました。

おいおい、キツイぜ。エロゲーだよな、コレ?
男に立ち絵があるのは悪くないけど、それが競泳用水着である必要性は全く無いと思うんだ!
容量の無駄遣いというか、ある意味贅沢です。

「CLANNAD」は絵柄がロリ系ですので、男性キャラが多くても
視覚的に上手くごまかされていたのかもしれません。
春原は普通に可愛いかったし。表情パターンが多くて見ていて飽きなかったし。
……言い訳くせえ。

で、これも別に知りたくて知った前情報ではないのですが、あまり評判のよろしくない作品らしく。
音楽が菊田裕樹氏(「聖剣伝説」2と3のコンポーザーの方と言えばピンと来る方も多いでしょう。)
だという理由で購入しましたので、最悪地雷ゲーでも構わないのですが。
「に〜づまはセーラー服」も買ったよ。これも駄目らしいですけど。

んー、初めから期待しないで遊べば何でもそれなりに楽しめるだろうから、いいや。
年内にはサクッと終わらせてしまいたいです。そしてまた「天使ノ二挺拳銃」をやるのだ。

▲上に戻る

2005.12.29 [Thu] 「サイキックフォースCOMPLETE」、はつば〜い。

全種類買います、なんて口ばっかりなんじゃねーの?
と思われている方のために証拠写真をご用意してみました。

いやっほう! どうやら俺は馬鹿を見たようだぜ!!

別に後悔はしてないけどさ。
「サイキックフォース」というタイトルさえくっついていなかったら
こんな暴挙には出ないのにな……。ホント馬鹿だ。

実はまだ開封していません。(20:21現在。)
2ちゃんねるや当サイトの掲示板のご様子だと
「2012」以外はまともな出来ではないようですね。

ほいじゃ、やってみますか。

【追記 21:41】

734 名前:俺より強い名無しに会いにいく 投稿日:2005/12/29(木) 21:40:34 4WHBuDM3
うっわ、マジだ。1作目のコンボキャンセル→超能力技、出来ないんだな。
プレイしていて全く面白くない。つーか、逆に難しく感じる。

バグっつーか何をどう移植するとこういう現象になるんだろうか。
お客様相談センター(年中無休)に聞いてみてえよ……。


すみません。辛くて続けていられないんですけど……。
現在進行形で「1」をプレイしていますが、
今すぐPS版の「1」を出してきて遊びたい気分です。
ポーズからゲームを抜けられなくなっているのが地味に不便だ。
あと、全体的に音質が悪いですねー。神経に障る。

うあー、やってらんねー!! 「X」よりはマシだと思い込むので精一杯!
細かい比較対照表とか作らなくちゃ駄目かもしれないですね。

▲上に戻る

2005.12.30 [Fri] 「そらのいろ、みずのいろ」が終わらない。

な、長げえー!? 読んでも読んでも楽しい夏休みだよ!
学生さんはやりたい放題でいいですね!!

今夜中にクリアできるかな。してしまいたいなあ。
律儀に飛ばさず読んできましたが……魅惑のCtrlキー、押しちゃおうかな!?

男連中の立ち絵に私服・制服・水着姿どころか
フンドシ・全裸(股間モザイク)の差分まであるというのは予想外にもほどがあります!
イベント絵がほとんど無いのを立ち絵で増量しているおつもりか!
テキストアドベンチャーの立ち絵を本気で目障りだと思ったのは今作が初めてさ!

テンション上げたふりしてもどうにもならない。

▲上に戻る

2005.12.31 [Sat] 2005年ラストの日記だヨ!

今年一年も沢山の方にお世話になりました。ありがとうございました。

また年越しチャットを催したいな、と思っていたのですが
元旦に仕事が入ってしまったので断念です。
「COMPLETE」の愚痴大会みたいなネガティブチャットになりそうですので
やらなくてよかったのか、とも思いますけど。

しかしながら、「COMPLETE」の発売のおかげでしょうか。
当サイトのカウンターが普段の二倍回っているのが大変興味深いです。
以前のファンの方が戻ってきたのか、新たな子羊が助けを求めて群がっておられるのか。
涙を禁じえません。

「サイキックフォースCOMPLETE」は散々な出来で憂鬱だし、
「そらのいろ、みずのいろ」も確かにアレな内容で
今年の締めにクリアしたエロゲーがコレですか!? みたいなやるせなさだし。
つーか何だコレ、苦行かよ。もう、疲れた。来年こそは頑張るので許してよ……。

ハイドレンジアー。

▲上に戻る