2005.11.1 [Tue] 11月ですよ。

僕に言われるまでもなく、ですが。
本年もあと2ヶ月で終わりです。時の経つのは早い、早いねえ。
今回こそは年賀状を作成したい。そして来年こそは自己管理をしっかりしたい。
なんて、毎年言っているような気がしますけど。

日記も3年目に入ると時事ネタはどうしても被り気味になってしまうんですよね。
起伏の激しい生活をしている方なら、毎年変わった切り口でアプローチできるのでしょうが
そこは片田舎に住むオタク事務員ですので……。珍しいことなんて何にもねえよ。

と、こういうことも何回か述べているのですけど。
折角インターネットに触れているのだから、今流行のティッカーやRSSも活用して
いろんなテーマで語れるようにならなければ。
それでもやはり興味のあることにしか一生懸命になれない質ですので
今後もゲーム中心のムッツリスケベトークで押し切りたいと思います。

さて、話は変わりまして。
なんだか最近急激に記憶力が衰えてきたように思います。
さっきまで手に持っていたはずのシャープペン、どこに置いたっけ?とか
2階から1階に降りてきて、じゃれ付いてくる犬と戯れたら何しに来たんだったか忘れた、など
超短期記憶の欠如で戸惑う機会が明らかに増えてきたなあ、と。

「約束を忘れる」のではなく、「約束したことを忘れる」レベルの忘却には
至っていないのがまだ救いか、とは思っているのですが。
自分より少し年上の同僚や上司の方々が、時々その状態になってトラブルを起こし
尚且つ逆ギレされるので、僕も数年後にはあんなんなっちゃうんだろうか、と大層不安に思っております。

ここ数ヶ月マトモに日記を更新していなかったのも
記憶力の減退を加速させたのでしょうね。
一日を振り返り、文章にして残しておくということは
一応、ちょっとした脳のトレーニングとなっていたようです。

「脳を鍛える大人のDSトレーニング」のポリゴン川島教授も
そんな感じのことをアドバイスしていたような気がするし(適当かよ。)
「アナザーコード 2つの記憶」のアシュレイだって
章のまとめを思い返して「うん、これで忘れない」って言ってたし。

ようし、これからはなるべくマメに、どうでもいいことを振り返りまくるぞー。
とりあえずクリアしたエロゲーの感想とかバンバン行ってみようかな!

明日からね……。

つーか、このサイトに訪れる方は「サイキックフォース」の話題を求めていらっしゃるはずなのに
毎日エロゲーの話を聞かされるのも迷惑な話です。すみません。
年齢制限しているわけでもないのであまり明け透けに書くわけにも行かず
内容がどうしても中途半端になりますので、
いつかは別枠でエロゲー専用日記かなんかを用意するべきなのかもしれませんね。

「天使ノ二挺拳銃」のファンサイトがこの世にひとつもないことも知ってしまったので
それをなんとかしたい、ってのもあるのですけど。

Nitro+の2005年のライブDVDを購入したのですが、
MCで口ごもるワタナベ氏(天使ノ二挺拳銃オープニングテーマを歌っている方)が面白可哀想過ぎました。
何ですか、そんなにアレだったんですか、売り上げが。そして評判が。
大人の事情、隠しているのに丸見えですよ!

でもまあ、信者の僕も心からオススメできませんので。
どうしてもやりたいというならば、もう一本買ってから貸してあげるので
遠慮しないで言っておくれよ、ってなもんです。
でも、人様に遊んでもらうの本当に怖い……。時間の無駄になるかもよ。

技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング・公式サイト
アナザーコード 2つの記憶・公式サイト

エロゲーメーカーのサイトにリンクできないのが少しもどかしい
全年齢サイトのつもりの「保存会」。

▲上に戻る

2005.11.2 [Wed] 今日こそは書こうと思っていたのに。

「炎の孕ませ転校生」の感想を。
お呼ばれしていて、帰ってきたのが23時過ぎになってしまいました。
うーん、間に合わせに本当にどうでもいいことを残しておきますか。

「旋光の輪舞」のキャラで「サクラ大戦5」の戦闘システム、というゲームを遊んでいる夢を見ました。
プレイヤーはSSS、敵はオペラ社だったのかな。
こちらの手駒はミカ・ファビアン・リリの3機体で、大量に居るペルナ(カストラート)を
どう捌こうかとウキウキしておりました。

ファビアン→ミカで「連携攻撃(エリア攻撃が出来る。)」を出したのに、超ショボいダメージしか与えられず
うわー、信頼されてねえー、……と思ったついでにステータスを見てみたら
ミカ隊長が隊長のクセに「やる気なし」状態だったのが印象に残っております。

最終的には、撃墜されたと思われる何故か全裸のペルナが画面に山盛り表示されて
何事も多すぎるとありがたみが薄れるなあ。ぐへへ。と思ったところで目が覚めた。

夢鑑定プリーズ。

▲上に戻る

2005.11.3 [Thu] GoLive6をCS2にアップグレードしてみた。

やったー! 重い、見づらい、判りにくいの三重苦だ!!

元々固まりやすいソフトではありましたが、ありえないほど落ちまくり。作業効率落ちまくり。
俺アップアップ! やる気ダウンダウーン!!

いや、茶化している場合ではなくて。真剣に困っています。
何故これが製品として世に出てしまているのかとても不思議アル。
偉い人の考えることはワカランネ。凄い責任転化だ。

便利だった機能が削られている(のか、どこかに仕舞われているのか。)クセに
これ本当に使う人居るの?という、拡張機能がてんこ盛りっぽいです。
PDFプレビューがデフォルトで設定されている必要性って……。
webページをわざわざPDFに変換して公開する機会なんて滅多にないんじゃないのか……。
まだ試してはいないのですが、環境設定で消せない項目だったらどうしましょう。

作業画面や普通のプレビュー画面も、独自のブラウザエンジンを使っているようで
一般的などのブラウザとも見え方が違います。
いちいち全てのブラウザを立ち上げて確認し直せということですか?
しかもこれまたどうしてか、デフォルト設定が明朝体。意味が判らん。外国仕様なの?

そしてCS2にデータをコンバートしたら、もう6では開けないんですね。
うあああー!! ナメてんのか!
メニューなどの画面配置も全く変わってしまったので、直感的な操作ができません。
CSS関係は強化されているという噂なので、それは活用したいところなのですが……。
これは解説書を買ってきて読まないと手も足も出ないですよ。
メモリもまた上乗せしなくちゃ駄目かな。痛い出費かつ面倒だなあ。

こんなことなら思い切ってDreamweaver8に乗り換えればよかったのでしょうか。
自分は今まで使ってきた流れと、Adobe製品に馴染みがあるからという理由でGoLiveを選びましたが、
どちらを買おうか迷っておられる方は要検討されることをお勧めいたします。

もうこの際、6のままでいいよ。今日一日の苦労を返せ。

▲上に戻る

2005.11.4 [Fri] 意地でも埋めるぜ。

今月は毎日日記を書こうと思っていたのに、早速穴を空けるところでした。
というわけでコレを打っているのは5日なのですが。「ドリマガ」の12月号を買って参りました。

「サクラ大戦5」のダイアナの声をあてている松谷彼哉さんのインタビューが載っていたのと、
付録のDVDに東京ゲームショウで公開されたという
「逆転裁判」のプロモーション映像が収録されているとのことなので、
たまにはいいか、と軽い気持ちで購入してみたのですが。

小さく「サイキックフォースCOMPLETE」の記事が掲載されていましたね。
全然気づいてなかったよ。危うく買い逃すところでした。ナイス・無駄遣い。
我がサイキックフォースアンテナは未だ健在也。薄気味悪い。

ちなみにその情報も未確認情報ページ(そういや「COMPLETE」に関してはもう「未」ではないな。)に 
掲載しようと思ったのですが、GoLive CS2の不調ぶりに腹を立てて放置してしまいました。
またあとで何とかしようと思っております……。

▲上に戻る

2005.11.5 [Sat] エスプガルーダ2のプロモムービーを

ようやく見ることが出来ました。
タイミングを逃すにも程がありますが、言わせてください。

コスプレイメージムービーか。
これは…ただごとじゃないな。
ぃよしっ!

よくねえ。
絶望を兄さん台詞で誤魔化そうとしてみましたが、駄目でした。
苦労して落として見られたのがコレとは。何て仕打ちだい。
まあ、曲は前作「エスプガルーダ」のイメージを上手に引き継いでいてカッコイイな、と思いましたが。
明日はもう一本のほうをいただきます。今度こそ頼みますよ。

CAVE公式サイト>エスプガルーダII

そういや「鋳薔薇」と「虫姫たま」、どっちのほうが売れたのかな……。

▲上に戻る

2005.11.6 [Sun] うあああああー。

先日から文句垂れっぱなしのGoLive CS2ですが……。
ホント……お話にならないんですけど……。

情報ページの数行を更新するだけで4回も固まりました。
大体その前段階の、データをCS2で開く時点で2回失敗しています。
何だこれ。どうなってんだ。メモリを増設したら何とかなるとか、そういう問題なのか?

いい加減心労が限界に来たので、前バージョンに戻してしまいました。
すげえ! 軽いよ!! 相対的感覚ですけど。

CS3はまだですか。


日記を打ちたかったのですが疲れたのでこの辺で。
ムービーをダウンロードする余裕もありませんでした。
(GoLive CS2が重たすぎて、他の事が出来ない。)

あ、せっかく「ドリマガ」買ってきたんだから、新作ソフトへの雑感も書いておきたいな。後日。
最近は本当にレゲーのコレクション作品とかリメイクばかりですね。
「サイキックフォースCOMPLETE」も結局のところそれ系ですし。
「バブルボブルDS」は買いますよー。プロモビデオが古臭くていい感じよ〜。
「タイトーメモリーズポケット」は……もういいや。

▲上に戻る

2005.11.7 [Mon] 今日もお呼ばれ、明日もお呼ばれ。

一応いい年した社会人ですので、人様とのお付き合いは
大切なことだというのはわかってはおりますが
月曜日から連日連夜というのはさすがに厳しい……。

自分の時間も大事にしたいぜ。オタクですけん。

▲上に戻る

2005.11.8 [Tue] ミニム探し。

えー、またコレを打っているのは9日なのですが。
内容的には8日と9日に跨っているのでまあいいか。ということにしておきましょう。

2ちゃんねるのサイキックフォース総合スレでもチラッと話題になっていましたが、
「G坊のひみつ基地」というウェブコミュニティ(チャットツールですかね。)の中で使用する
操作キャラの外見を変化させる“ミニム”(という服装アイテムみたいなもの)の種類に
「サイキックフォース」のキャラが5体追加されました。

■ Gpara.com:サイキックフォース COMPLETE
G坊のひみつ基地に『サイキックフォース』ミニム第一弾登場!

会員登録するのが面倒くさいなーと思っていたのですが、
そこはサイキックフォース保存会、調子こいておくべきだろ、と思い直し、
8日の夜、帰ってきてから黙々と“ブリスター”(ミニムが入っている)開封に専念しておりました。
早く寝ればいいのに、午前1時30分くらいまで。

その甲斐あってか、5体分を揃えきることが出来たのですが
皆さんが楽しく(といっても僕から内容は見えないのですけど。)チャットをされている中、
孤独にアッチをうろうろ、こっちをウロウロ……
本来と違った遊び方をしてしまっているなあ、と、少し空しくなったりもしました。

でもそもそも僕、チャットって苦手なんですよ。
直接面識のある方とか、それなりに付き合いの長いペンパル(笑)の方相手はともかく、
ネット上、ましてやそのチャットで初対面の方とのやりとりとなると
どうしても「いい人」を演じようとして緊張し、必要以上に疲れてしまうといいますか、
テンパり気味かつアドリブの利かない自分が情けなくなくてどうしようもなくなるというか。

終了後にログを見直したときに、一人でダメ出ししています。
ネクラ、カッコ悪い。

ドリームキャストの「ファンタシースターオンライン」も少しプレイしていましたが
ゲーム内容よりもその辺でくたびれて、すぐに止めてしまったんですよね。
それなりに楽しかったし、良い思い出にもなっているのですけど、
どうせなら気心の知れた友人とアホ全開プレイに興じてみたかったなーと、今更思っております。
当時はDCでネットに繋いじゃうほど浮かれたオトモダチは居なかったのです……。

そういや、DC版「PSO」はアナログ回線でも
ほとんどラグタイムなしでスムーズに進められましたよね。
実は凄かったのか? ムキャ。

「G坊のひみつ基地」については、PSY.Fキャラが見たかっただけですので
今の時点ではすることがなくなってしまいました。
かなりの数のミニムが用意されているようですが、全種類集めよう!というほど興味はないしな。

「pop'n music」のキャラは物凄い数が作成されているみたいですね。
こちらもスミレと睦月が速攻入手出来てしまったので、別にいいなあ。
次の更新が待ち遠しいです。

本日の画像は集めた証拠写真的に。
ネタバレになってしまうのでモザイクを掛けてありますけどね。
ソニア以外のキャラはマップを巡って順番にブリスターを開封していくだけで
簡単に手に入れられると思います。

▲上に戻る

2005.11.9 [Wed] やってられない。

本日分の日記はただの愚痴です。

情けない上に開けた場所に出す意味もないのですが、
誰かに聞いて欲しかったのと、自分を納得させるために
書いておきたかっただけでございます。申し訳ございません。

以下、今日あった出来事とシチュエーション的に似ていたので
2ちゃんねる・某スレッドより書き込みをコピー&ペースト。

=======

8 名前:いけない名無しさん 投稿日:2005/07/05(火) 00:44:59 ???
決算報告書をマクロ組んで作れ言われて
必死扱いてマクロ組んで数値入力して納品したら
「あ、それ数値違ってたんだわ」と軽くいなされ
別の人に違う数値で自分が組んだマクロ使って
報告書作られて評価もボーナス査定も後の人のもの
後の人がやったのは数値入力のみ

みたいなもんか?
普通上司が怒られそうなもんだが。

=======

間違った数値を作った人→上司
必死扱いてマクロ組んで数値入力した人→僕
再度の数値入力のみの人→上司
怒られた人→僕


ええー。納得いかねえー。

しかもそのマクロ(ではないのですが。)、元々僕が、
僕の担当する作業の確認用に使っている、あくまで自分のためのモノでして
今まで敢えて他人に見せる機会も必要もなかったのですが
今回ひょんなことで見つかり、叱られまして。

「どうしてこういうものを作ったら上に報告しないんだ。
ここは会社なんだから、何でも勝手に一人でやろうとするな!」

えええー。一見正論みたいだけど(?)
単にアンタがラクしたいだけじゃないのかー。
Microsoft Excelすらマトモに扱えないくせにぃー。

こんなことが日常茶飯事でございます。
社会って厳しいですね。

尚、引用元の某スレッドというのが、なかなかいかがわしいところなのですが、
何故そんなところを見ていたかなんて詮索しないでおくれよスィートハート。
随分前に、一度日記で取り上げたことのある内容つながりなんですけどね。

▲上に戻る

2005.11.10 [Thu] 旋光の輪舞を応援しているページも

保存会とお揃いにしてみたよ!

入口だけ……。

なんだいなんだい。それでもうこんな時間(23:56)かい。終わってやがる。
確か表で公開した記憶はなかったので、そろそろ解禁してみましょうか。

旋光の輪舞を応援しています。

こんなことをしていたから、時間ない時間ないって騒いでいたわけですね。
最近風呂敷広げすぎかもしれないなー。
「裏ページ」も今年中には新装開店する予定なのですけど、
このままでは間に合わない気がしてきました。

定期預金の満期のお知らせハガキが来ました。付いた利子は2021円。
くそっ! 惜しい! 9円得したと思うことにするけどね!!

▲上に戻る

2005.11.11 [Fri] サイキックフォースCOMPLETE、パッケージ公開。

細かいことは情報ページでご覧になっていただくとして。

うっわ、本当に全部違うんだ……。
「2012」時代の素材を使いまわさなかったのはせめてもの情けか、とは思いますが。
(ネガティブに受け止めすぎですよ。)

以前も「パッケージが全種類違ったら困るね」的なことを書きましたが、
あの時はゲームソフトのトールケースのデザインを想定して話をしておりました。
おそらくその、ソフト本体部分は通常版と共通で、
フィギュア同梱版の外箱部分が今回公開になった新規イラストのものなのでしょう。
そうじゃなかったら、力の入れ方を間違ってると思います。
あ、DVD-ROMのレーベルも全部違ったら神!ダネ☆

ゲーム部分の充実をよろしくお願い申し上げます。

しかし、フィギュアのキャラ選定の根拠は何なんでしょうか。
エミリオは稼ぎ頭だから当然として、ウェンディーはシリーズ通しての女の子代表かな?
主人公クラスの3人(バーン・キース・マイト)が通常版パッケージに追いやられる中、
ウォン氏が堂々限定版に進出というのは……
なんだ、ウォン公司に買収でもされたか、タイトー。マジで世界は私の物。

髪型がトゲトゲしい主人公達は造形に手間がかかるから、と
比較的ストンとしたフォルムのキャラが選ばれたのだろうかと思ったりもしたのですけど……。
ウォン氏の服は模様を塗るのが面倒くさそうだよね、と、知人様と首を捻っております。
作り易そう・難そうなキャラとか、造形経験のある方的にはいかがなものなのでしょう。

======

45 名前:俺より強い名無しに会いにいく 投稿日:2005/11/03(木) 19:08:00 XI6oQQSr
質問です
あなたは、どのコンプリートを買いますか?

1.フィギュア3体セット+エミリオセット
2.3体セットのみ
3.どれか1体セットのみ
4.ゲーム単体

ちなみに私は4

46 名前:俺より強い名無しに会いにいく 投稿日:2005/11/03(木) 19:29:40 WFGUSIFb
5.買わない

======

という書き込みが総合スレにありましたが、
「6.全種類」という選択肢がありませんね?

ね?


俺みたいな奴がいるから、限定版商法が無くならないんだよ。
スレッドでも言われていましたけど、速攻ワゴンセールになりそうで不安だねえ。
いや、だってほら、見たら……買っちゃうからさ……。

うう、サイキックフォースじゃなければ、こんなものォ!(レジやん風に。)

▲上に戻る

2005.11.12 [Sat] 携帯電話から日記を更新。

weblogが便利と言われる理由のひとつでもありますよね。
個人的には面倒クサそうに思うのですけど。単純に、入力自体が……。

掲示板にも書きましたが、パソコンを修理に出したため
2〜3週間ほどまともにネットにつなげられなくなってしまいました。
目を離している隙に祭りが起きたらどうしよう。(何の?)
オークションの連絡関係も不便だし、早く直るといいんだけどな。

ちなみにパソコンのメールアドレスへのご連絡は、携帯電話から確認できるようになっておりますので
通常通りに送信していただいて結構です。

字数はこれが限界か。

▲上に戻る

2005.11.13 [Sun] 「九龍妖魔学園紀」クリア。

長かったなあ。放置期間が。
総プレイ時間は41時間程度となりましたが、
一度のプレイで全ての仲間を集めようとしたため、
本編よりもクエストに時間を取られてしまったように思います。

実は割と最近まで知らなかったのですけれど、
あまり売れなかったらしいですね? 「九龍」。
ゲーム部分はもちろん、物語やキャラクター設定も丁寧に作られているし、
面白かったと思うのですが。
エジプトモチーフってのが一般的にピンと来なかった、とかそんな感じなのでしょうか。

詳しい感想などは機会があれば、改めて書きたいです。

▲上に戻る

2005.11.14 [Mon] 遊ぶソフトの取捨選択で悩むだなんて

学生時代の自分にしてみれば、どんな贅沢な悩みだ!ってなものですが。
昨年は「CLANNAD」に時間を費やしすぎて(本当にな。)積みゲーを溜め込み、
今年は「旋光の輪舞」関係のサイト管理に追われて消化しきれず。

来年はどうかなあ。
「COMPLETE」にPSY-EXPモードがあって、「2」と技入手率が変わらない
とかいう状態だったとしたら、それだけで一年過ごしてしまいそうです。
つーか、未だに「2」も揃っていないのですが。

「プロジェクト・サイキック(仮)」の内容如何でも予定が変わりますよ。
果たして「COMPLETE」は布石となるのか……。

▲上に戻る

2005.11.15 [Tue] まだ火曜日だよ。

一週間長げぇ……。そのクセ11月はもう半ば。早ぇ……。

ちなみに、積みゲーを崩すはずが「逆転裁判3」をやり直していたりします。
本当は「Killer7」に手をつけようと思ったのですが、ゲームキューブを出すのが面倒で足踏みしてしまったのです。
PS2版も持っているのですが、GC版の方が作り手さんが表現したかった正しい形に仕上がっているみたいなので、
どうせならそちらを受け止めたいな、と思うわけでして。って、もう字数がないよ。

256文字しか打てない日記というのもなかなか難しいものですね。
どうも前フリだけで終わってしまう。

▲上に戻る

2005.11.16 [Wed] おいしいところを持っていくなあ。

御剣検事は。人気があるのも判る気がするよ。

そんなこんなでやり直し中の「逆転裁判3」。
一度クリアして以来触れていなかったので、ほどよく忘れていて楽しいです。
特に、捜査パートでのどうでもいいやり取りの中でこそ冴え渡るツッコミの数々が。

本当に絶妙の台詞回しですよね。よく思いつくなと感心してしまいます。
これくらいトンチの効いた会話が出来たら、毎日楽しくて仕方がないだろうに。
……真宵ちゃんレベルの天然ボケを発掘しないとなりませんが。

彼女のキャラも素晴らしい。春原にも見た、バランスの妙技を感じます。

▲上に戻る

2005.11.17 [Thu] 今日はモチデー。

語呂悪し。会社で今年の正月に飾られた鏡餅が冷凍保存してあったので
いい加減食わねばという話になり、昼食に雑煮が振る舞われました。

渡される際「餅、沢山入ってるから」と連呼されたのを皮切りに、たまたま見たTVでは餅うどんの新商品CMが流れ、
pop'n10のミミニャミメールで月と兎つながりの餅ネタを連記され、「逆転裁判3」では今まさに冥が
ムチとモチを掛けた言葉遊びを繰り出した上に『勿論』を二回言いました。(こんなの忘れてた)。

てめえ! 出張り過ぎなんだよ! しかも一番前面。
あんま調子こいてると乗せるぞ? みかんを。

▲上に戻る

2005.11.18 [Fri] 「学園ジェネシス設定資料集」入手。

古くから僕をご存じの方は「持ってなかったのかよ!?」といった感じでしょうか。
はい、実は持っていなかったのです。

読者参加ゲーム・「学園トライアングル」シリーズと言えば「サイキックフォース」と並ぶ
高校生時代の青春の1ページ的作品ですが、あの頃は1冊千円の本を
通販で購入する余裕がなかったんですよね。
パソパラ本誌ですら隔月の参加号を買うのがやっとでしたし。

当時、買い逃した告知号とこの資料集をコピーさせて下さるために
大阪・北海道間で実物を貸して下さった方がおられるのですが……今思うと凄いことだな、と。

▲上に戻る

2005.11.19 [Sat] よく考えてみれば

「学トラ」も連載当時から10年くらい経っているのです。
ということは、その時お知り合いになった方々とは、断続的とはいえ
10年来のお付き合いということになるわけで。何だか感慨深いものがございます。

現在はネットなどで皆様のご活躍を一方的に拝見することが多いのですが、
「学トラ」に限らず、当時知り合った方の多くは既に「作る側」の立場になっていらっしゃるのですよね。

うう……。この年で、仕事でもないのにゲームや漫画に夢中ってのは、ホントどうかと思いますな。
趣味だと言い切るにしてもウェイトが重すぎるし。人生の。

▲上に戻る

2005.11.20 [Sun] 話の流れ的に

書きたい事があったのですが、考えるまでもなく字数が足りないので却下。
本日は幼い頃からの友人の誕生日だったこともあり、お互いの今後の生き方について考えさせられ
ちょっぴり憂鬱になりました。本当に、生きるって何だろうねえ……。

それはさて置き、次の積みゲー崩しターゲットは「幻想水滸伝4」だ! と思ってソフトを掘り起こしたら
ついでに「すくすく犬福」も出てきてビビりました。しかも2本。
買ったことすら忘れていたよ。やるの面倒くせえな。
つうか大体クイズゲームって、家で一人で遊ぶもんじゃないだろうに。どうするべ。

▲上に戻る

2005.11.21 [Mon] 「幻想水滸伝4」をプレイする

と見せかけて「R SaGa-M」をやっています。
「幻水4」はまず攻略本を買ってくるところから始めないとな。
何度も遊ぶ時間はないので、仲間を取りこぼさずに一発でクリアせねばなりません。

下手に限定版を買ってしまったので置き場所に困っております。
予約特典の水の紋章ストラップ(出来はお世辞にも良いとは言えない。)もどうすればいいのか。
あ、限定版の中に入っていた罰の紋章キーホルダーはガラス製なので綺麗でした。
これで青ければ喜んで使……いや、使わんか。
ケータイジャラジャラさせるの好きくない? みたいな。松竹梅世風。

▲上に戻る

2005.11.22 [Tue] 主に時間の都合ですが

RPGを自力で攻略するということがほとんどなくなってしまって
我ながら少し寂しいというか、情けないというか。
確かにのんびり遊ぼうと思っていた「R SaGa-M」ではあるものの、
のんびりしすぎてとっくの前にアルティマニア(最終攻略本)が出てしまったので
そちらを片手に進めることとなっております。

片手で持つには重すぎる本ですけどね。でも今回は厚みの割にシンプルな内容のように思います。
「U:SaGa」のシステムが無駄に複雑すぎたというのもあるのでしょうが。
その辺の反省もインタビューで少しだけ見えるのが笑えました。…笑?

▲上に戻る

2005.11.23 [Wed] 「U:SaGa」は何故あのまま世に出てしまったのか。

納期という名の大人の都合でしょうけど。
SFC以降のSaGaの調整不足感はいつものことですが、「U:SaGa」はそもそもゲームになりそこねたという感じがしました。
どちらかというと信者のはずの僕でさえ、店頭価格980円は妥当だと思ってしまいます。

以前も申しましたが、システム自体は面白くなる要素を沢山持っているのに
バランスを取りきれなかったというのが致命的だったのでしょうね。

本当に、これもリメイクしてくれないかな。PSP辺りでどうですか?
リールシステムは携帯機向けだと思うのですが。ほら、「ワイルドカード2」としてさ。

▲上に戻る

2005.11.24 [Thu] 「智代アフター」ついに発売。

「天使ノ二挺拳銃」並にストレートなタイトル。そのまんま過ぎだーぜー。

パソコンがないので半分くらい忘れていたのですが、通信販売の発送メールで思い出しました。
手元に届くのは26日か。ま、来ても遊べないのですけど。

体験版は想像していたよりはエロく、ギャグも素直に面白かったのですが、ツッコミどころも多そうでした。
その感想を日記に書こうと思った矢先にパソコン修理で流してしまったので
本編プレイ後にはキッチリ記しておきたいです。ツッコミを。(間違いメモリアル。)

なんつって、また泣いていたらどうしましょうね。

▲上に戻る

2005.11.25 [Fri] 「鋼の練金術師」12巻。

イベント盛り沢山だったせいか妙に面白く感じたなあ。
そして冒頭に出てきた野盗がモーゼルを持っている、なんて理由でニヤニヤする日が来るなんて。

「天使ノ二挺拳銃」のおかげで創作作品に出てくる銃火器に自然と目が行くようになりました。
先日クリアした「九龍」でも、購入できるハンドガンの中では44オートマグが最も攻撃力が高く、
二丁拳銃(あえて『挺』ではなく)として装備できることに気付いたときに少し興奮。
ワイルディもあれば完璧だったのに。ジェイを再現したかった。
ゲーム的には実用性が低いので使いませんでしたけどね。

▲上に戻る

2005.11.26 [Sat] あとはラストダンジョンを残すのみ。

45時間のあたりで十分クリアは可能だったのに、既に60時間オーバー。
普段は短期決戦のために活用する攻略本ですが、「R SaGa-M」の場合は先に情報を得たことで
出来る限り遊び尽くそうという気持ちになったのです。

やらされているのではなく、自ら望んでプレイ時間を延ばしたのだから
よほど好きなんだろうな。腐ってもロマサガ、か。

今回のパラメータ上限は60なのでしょうか。だとしたら、あまり苦労することなく
ほぼカンスト可能という親切設計ですね。
アル☆ベルトの素早さだって56あるし。……やっぱお前アルベルトじゃねえよ!

▲上に戻る

2005.11.27 [Sun] 「Romansing SaGa-Minstrel Song-」、クリア。

知ってたけど、本当に潜入時点からイベント開始なんだね……。
育てすぎたせいかサルーイン戦は楽勝でした。今作はLPコストという概念のおかげで
神々の武器が少し使いづらくなってしまったように思います。
強化した通常武器で倒してしまったよ。

そしてラファエルうぜえ。音声とビジュアル強化の賜がこんなところで仇なすとは。
2週目では武器に変えたくなったぞ☆ こやつめ、にはは。(使い方間違ってる。)

エンディングはSFC版の豪華版といった感じで。やっぱ、この終わり方、いいよな。
追加部分も2週目をやりたくなる良い誘いですね。

▲上に戻る

2005.11.28 [Mon] 消えたメガネ。

なんて書くと、カルロが失せたかのようですが違います。
平たく言えば僕とカルロを結ぶ唯一の共通点が行方不明になったのです。(余計判りにくい。)

寝そべって本を読んでいたらいつの間にか居眠りこいていて
「やべ、電気付けて寝てた。眼鏡も掛けっぱじゃん」と思って上半身を起こし
素早く消灯して手近なところに置いたはずなのに目覚めたら無かった。

おかしい。布団から手の届く範囲、かつ平らな所なんて限られているのにどこにも無い。
これはあれか。童子か。童子 in the 座敷の仕業か。
さては新しいのを買わせようとしているな!?

▲上に戻る

2005.11.29 [Tue] 「智代アフター」やりてえ……。

鍵っ子と呼ばれるのは癪だしふさわしくないと思いますが、
蔵(CLANNADの2ちゃんねる略、かな?)信者と言われるのはむしろ望むところです。否定も出来ません。
手元にあると気になって仕方がありません。早く直れよパソコン。

いや、正確には春原信者なんですけど。こんなにそわそわしている理由だって、
「春原の名前だけは出てくる(らしい)」という情報を拾ったから、なんて病的なモノ。
もうこの際智代のおっぱいとかどうでもいい。その2文字を見るために5800円払ったんだよ俺は。
ある意味最大のネタバレかっ食らった気分だぜ。春原。

▲上に戻る

2005.11.30 [Wed] 塞がらない傷。

やべえ、一晩中春原のことを考えていて眠れませんでした。
台詞を確認したくてたまらなかったのですけれど、パソコンがないのでそれも叶えられず。
死ぬ、死ぬ、禁断症状で死ぬ。(笑)

真面目なことと思い出し笑いが半々で、頭の中がぐちゃぐちゃになりました。
感動したとか心酔したとか、印象に残っている大好きなキャラクターというのはそれなりに沢山いるはずですが、
心に穴を開けたのは春原が初めてです。トラウマと言っても間違いではないでしょう。

未だに泣いてしまうんだよなー。プレイ当時の日記も明らかに異常だったしなあ。

▲上に戻る