2005.9.4 [Sun] 「ひぐらしのなく頃に」読了。

面白かったです。

それだけかよ……。
いえ、だってまだ完結していないじゃないですか……。
推理を放棄している身としては(自慢できません。)
ラストを待たずして作品を評価するわけにはいかないですし。

ちなみに「解」はまだ購入しておりません。
順当に行けば来年の夏コミでフィナーレなのでしょうかね?
4本全部揃った「解」が出たら、また改めて読み直そうかな、と。

何の意味もありませんが、自分用メモにPC積みゲーを列挙してみます。

* 朝の来ない夜に抱かれて
* 魔法少女アイ壱plus弐
* Fate/stay night
* Inclusion
* 腐り姫
* サフィズムの舷窓 an Epic
* ”Hello,world.”
* 沙耶の唄

ううむ。終わるのかな、コレ。
とりあえず次は「朝の来ない夜に抱かれて」、行ってみます。

個人的に最大の難関は「Fate/stay night」でしょうか。
何故か全然ヤル気が起きない上に、エライ長いという話。
オークションで初回版が高値で取引されているので
遊ばずに出品しちゃおうか、とか思っています。(未開封品だしね。)
どうせだからPS2版まで待とうかな。

しかしなんですなあ。
超能力バトルという怪しげな設定の殺し合いゲーム(対戦格闘系列)に傾倒し
同人誌を4桁集め、しかもその内容はほぼ異常性愛(ヤオイ)。
オタクサイトを作った上で2ちゃんねるに入り浸り、
エロゲーとギャルゲー(内容暗め)にまみれた挙句に
エアガン(オートマグV)を隠し持つ……。

世間的な評価としては
「いつ犯罪を犯してもおかしくない」って感じですね。
報道でどんな人格捏造されるかわかったもんじゃない。

清く正しく真面目に生きるよ! 今更手遅れだけど。

▲上に戻る

2005.9.11 [Sun] テンションダウン!

うえっはー。ヤル気出ねえ。
というわけで、今日は仕事から帰ってきた後
エロ・ギャルゲーのデモムービーをダウンロードしまくってみました。
20本くらい。総容量1GBくらい。馬鹿か。

体験版・デモ専門の某ミラーサイトさんから手当たり次第に落としていったのですけど
印象に残ったものとしては、まず「炎の孕ませ転校生」でしょうか。
デモムービーって言うかサンプルエロ映像なんですが
アニメーションを頑張っていて凄いなあ、と。もちろんエロの。
いわゆる『萌えポリゴン』の応用なのかな。それともFlash系?

スチルと比較して違和感のないエロ動画っていうのは
エロゲーにアニメを取り入れ始めたときからの目標だったと思うのですけど
今作はその辺りをかなり実現できているのではないでしょうか。
絵柄がイマイチ好みじゃない(乳のデフォルメが激しすぎてねえ。)のですが、
技術の発展を願う意味も込めて買ってみようかな、と思っています。

公式サイトを覗いたら、クラスメイト(全て女子)+教師+主人公
全員での22Pあり、とか書いてあって笑いが止まりませんでした。
うひょー! タイトルに違わぬ抜きゲーフルスロットル設定に安心感心大満足だね!
って、やりすぎだよ! そんな史上初いらねえ!!
……エロと笑いって背反するんだよな……。

ところで、接合部分の断面図描写って最近の流行なんスかね?
漫画でも以前に増してよく見るようになったような気がするのですが。
ああいうの、たまにあるとエログロさにソソられるんですけど
出されすぎると飽きるというか、内臓認識しちゃって素に戻ってしまいます。検体。

ありゃ、普通にエロゲー紹介になってしまった。ムービーに話を戻しましょう。
Nitro+さんのムービーは評判がいい、というのはなんとなく知っていたので
「咎狗の血」と「刃鳴散らす」のデモも入手して見てみました。

確かに、カッコイイですね。見せ方もさることながら
素材の使い方が上手いな、と感じました。
適材適所っていうのかな。音楽に合わせて、画面の埋めて欲しいところに
バシッ!と決めカットが差し込まれるのが素直に気持ちいいです。

無駄に文字要素を突っ込まないのもいい、と思います。
ギャルゲーオープニングにありがちな
キャラの立ち絵に合わせて決め台詞と名前が出てくるアレとか
「エヴァンゲリオン」よろしく、世界観解説単語・台詞が乱舞したり
っていうのが少ないじゃないですか。ちゃんと絵で魅せている。

文字って、それそのものが表情を持っていますから
使いすぎると主張が激しくなりすぎてダサいと思うんですよ。
間を埋めるのに便利なのは判るんですが……。
個人的には間奏にスタッフロールをサクッと入れる、程度の方が
画面を引き締める意味もあっていいんじゃないかと思っております。

何故こんな無茶な行動を起こしたかと申しますと
現在「天使ノ二挺拳銃」のデモムービーの虜状態、
一日3回は見ないと落ち着かないレベルの中毒症状を起こしておりまして、
繰り返し見ているうちに、最近のエロゲーのデモって
コレくらいのレベルが普通なんだろうか、と気になってきた
……というか、「天使ノ二挺拳銃」はデモなら一級品だぞ!
と胸を張って言ってみたかったので確認のためにハッチャこいてみたっていうか
自虐ネタにでも走らないとやってられないっていうか。うへへ。

とりあえず「天使ノ二挺拳銃」のムービーが他と比較しても
本当に素晴らしい出来だと言える、ということは判ったので満足です。
コレを見ちゃうと他のではそうそう満足できなくなるよ。多分。

現在デスクトップの壁紙も「天使ノ二挺拳銃」のゲーム内画像にしています。
屋上で語らうヴィムと風子。何度見ても空ろで地味なヴィム。
空気椅子よろしく腰掛から尻が浮いてしまっているヴィム。
もしやあのマッシブボデーはこういう地道な筋トレの賜物なのか?
(3D背景と人物を別に描き起こしているためのズレのようです。)

本当はHシーンの時に一番好きな絵があるのですが
流石に男女二人のおっぱい丸出し画像がデスクトップと言うのは
家族に見られたときに言い訳できないので我慢しました。

ちなみに今パソコン周りに散乱している落書きは風子ばかりです。
またちょっとキモイことになってきましたよ僕。
ヴィム×風子で何か描きたいなあ。でもラストがああだし、
ゲーム内時間で二人一緒にいられる時間が短すぎて膨らませようが
……と、ヤベ。思い出し泣きしてしまいました。

風子とヴィムが手を繋いでるシーン、どうして没になったんだろう。
あの絵こそ壁紙にしたかったな。

▲上に戻る

2005.9.13 [Tue] 現実逃避 a go go.

ドリームキャストで更新していた時代に描いた「pop'n music8」の睦月の絵。
いい加減放置しておくのもどうかと思ったので
ペンを入れ直して色も塗り直してみました。久しぶりのフルデジタルですな。

地の絵柄ですので難なくトレースできるかと思ったのに
目の間隔が今と微妙に違うらしく(自分でもよくわかりません。)
左目が顔の中に上手く収まらなくて困りました。

今アップしている絵は色が劣化していて悲しいので
結合済みpsdデータも公開してみたり。
ご興味のある方はご覧になってみてくださいね。

睦月・psdデータ(1.34MB)

ただこれも、Photoshop Elements上では想定している色に見えるのですが
Quick Timeでプレビューすると同様に劣化してしまいます。
全体的にくすんでいる。何故だ?
おそらく調べれば判ることなのだろうと思いつつ、面倒なのでまた今度。

しかし、不慣れの言い訳も通用しないくらい時間が経過しているにもかかわらず
「適当に塗ったくせにそれなりになっちゃってる絵」っぽいですね。
いやなってないですか。線と色が喧嘩してるんだよな〜。
多分僕の絵は、大雑把でぼんやりした塗りのほうがしっくり来るのでしょう。
ドロー系ソフトにも挑戦してみようと思いながら
道具に振り回されて終わる気がするのでやっぱり保留。

次は昨年の誕生日に友人が描いてくれたサイキックフォースキャラの絵
(以前日記でも話題に出したもの。)に色を塗らせてもらう予定です。


更新作業? タイトルが思いつかないので休ませてください……。

▲上に戻る

2005.9.14 [Wed] 未確認情報、乱れ飛ぶ。

XBOX360に「旋光の輪舞」移植、
PS3に「プロジェクトサイキック」。

本当かなあ、コレ……。
メーカーからの正式情報公開が待ち遠しいです。

特に後者。全然関係ないならないで別にいい気がする。
というか、正直別物であって欲しいんですけど。
だって、以前のスタッフさん、今のタイトーさんに
ほとんど残っておられないみたいじゃないですか……。
スゲエ不安。

ちなみに情報ソースは「旋光の輪舞」スレからリンクで辿った個人サイトさん。
そこの情報も有志を募ってかき集めた、といった様相なので、
どこまで信用してよいものやら。

■ 楽天!そうたはぅす!! さん

つーか、次世代機2台もいらねえなあ。
それぞれソフト一本のための専用機になりそうです。

▲上に戻る

2005.9.26 [Mon] 連休終了。

暦通りにお休みをいただいていたのですが
前半は友人宅で「サクラ大戦5」合宿(?)、後半は熱を出して寝込んでおり、
サイトの更新作業に全く手を付けられませんでした。
正確には付けませんでした、ですが。気分が乗らなかったのです。

ちなみに一日ほどトップがおかしかったのは気のせいではございません。
「CLANNAD」コンテンツを更新したときに手を滑らせて、そちらのindexページを
「サイキックフォース」コンテンツフォルダに落としてしまったためです。
その期間に訪れてくださった方はビックリされたことでしょう。
自分もビビリました。(データが飛んだのかと思ったよ。)
申し訳ございませんでした。

さて、「サクラ大戦5」の話はまた日を改めて書くとして。
寝込んでいる最中はニンテンドーDS版「逆転裁判」を黙々とプレイしていたのですが、
GBA時代の画面配置に馴染み過ぎてしまったせいか
ダブルスクリーンが鬱陶しくて堪りませんでした。

上の画面にメッセージが表示、調べるコマンドで下の画面に移行
下の画面で調べて結果を出すと、再度メッセージが上の画面に表示
……って、視点移動が面倒くさいな。と。
やっているうちに慣れるっちゃあ慣れるのですが、
今まで一画面で事足りていたものを、わざわざ2画面に分割して行う意味が判りません。
(証拠品を下画面に配置出来るようになったのは改良点だと思われます。)

あと、タッチで文字を送らないとき(Aボタンで文字送りをするとき)は
タッチボタンは光らなくてもいいんじゃないでしょうか。
上の画面に視点をあわせていても、下の画面が常時チカチカしているのは
地味に神経に障りました。まあ、これも最終的には慣れましたし、
タッチボタン自体は寝そべって片手で遊ぶときに便利だったしで、
別にいいのか、とも思うのですけど。

追加された5話はまだ進行中です。進めている感じでは……
新キャラは蛇足っぽいし、カガク捜査も蛇足っぽいし、お話も蛇足っぽいです。
なるほどくんの台詞から、作り手の投げやり感がうっすら見えるような。
DSの機能をフルに活用せねば!と意気込みすぎて空回りって感じでしょうか。
クリア時には印象が変わっているといいなあ。

あ、「炎の孕ませ転校生」もクリアしました。
メッセージスキップ使いまくりで。これまた感想は改めて書くとして
とりあえず定価で買うことはお勧めしません。中古で十分。
宣伝に偽りあり、ですので。音楽は好きです。

明日より出張です。馬鹿上司と二人旅(?)です。いつ喧嘩になってもおかしくない。
いっそそこで問題起こしてクビになりたい。なんちて。(サクラ大戦5っぽく。)

▲上に戻る

2005.9.29 [Thu] 家を離れているに間に

2ちゃんねるに「サイキックフォース」関連っぽい新情報が投下されていて動揺しました。

とりあえず、トップからのリンクにありますとおり
未確認情報と銘打って簡単ながらまとめさせていただいております。
元情報が少ない現時点で、まとめておく意味もないような気がしますけど
自分を落ち着かせるための儀式として作ってみた、ということで。
お許しください。

サイキックフォース関連・未確認情報

「プロジェクトサイキック(仮称)」についての、個人サイトさんのコメントなどへのリンクは
又聞き情報になってしまうため、今回は割愛させていただきました。
同様に、「サイキックフォースCOMPLETE」(?)に関しても
情報発信元であるスレッドの引用転載のみに留めております。

当方としても、まだ「噂」の域を出ないようですので
本日のところはノーコメントとさせていただきます。
個人的には期待よりも不安の方が大きいので
どうしてもネガティブ発言になっちゃいますしね。
直前に「タイトーメモリーズ」という例があっただけに余計に……。
早く雑誌などで詳しい情報が見られることを期待しております。

本日の絵はPSY.Fに全く関係のない落書き風子(天使ノ二挺拳銃)です。
右向きの練習をね、しようと思ったんですけどね、
何度も反転してあちこち弄りましたがイマイチしっくりきませんで……
嫌になってそのまま色を塗ってしまいました。
機会があればトレースしなおして何とかしたいです。

って、そればっかりだ……。そして再トレースすると線が死ぬんだ……。(特に目。)
ラフの段階でやめてしまう、ってのが上達しない大きな原因のひとつなのでしょうね。

ご覧の通り、僕の瞳の描き方は「視線の向いている方向にハイライトが入る」タイプです。
(意図的にそうしない描き方のときもありますけれど。エミリオとか。)
それが絵柄の古臭さに繋がっているのだなあと、この絵を描いていて痛感しました。
うーむ。もっと貪欲に『萌え絵』要素も取り入れていかないとですよ。難しいね。

悔しかったので、焼き込みツールやフィルタなどを使わずに
それっぽい効果を出せるように頑張る、という無駄な足掻きをしてみました。

あー、まあ、使えるものは使ったほうがいいんじゃないか、なあ?

▲上に戻る