2005.8.4 [Thu] 旋光の輪舞・新Ver、明日本格稼動予定。

ですね。フライングで本日稼動のところもあるみたいです。

新Ver.基板ROMですが、無償交換というか、無償配布になったのでしょうか?
購入したところから 「本日発送します」という連絡メールが届きました。

送られてきた旧Ver.ディスクの確認や再発送に手間を取られるより
一気に送付してしまうほうが逆に楽チン、という判断なのでしょうけど……。
太っ腹すぎて心配ですよ、グレフさん。

今後センコロ基板の中古買取ってどうなるのかなあ。
旧・新Verセットじゃないと買い取り不可とか?
まあ、僕は売りませんが。つーかこんな経緯を見ていたら
元々手放す気もないけど、絶対売れなくなりますって。
心無い人がオークションに出すなどして、小銭を稼ぐようなことがないといいんだけどな。
(事情を知ってる人間に総スカンを食らうと思いますけど……。)

札幌には今週末入荷するのでしょうか。
土曜日に遠征しようかと思っているのですが、
「地方は到着が遅れるかも」というアナウンスが公式から出されているので
足を運んだのに入ってなかった、ということになったら悲しすぎます。
ネットに流れるであろう情報を吟味して、どうするか決めないとですね。

「旋光の輪舞」のサントラが一枚でも多く売れて
少しでもグレフさんにお金が入りますように。
僕もいつもより多めに買おうかな、と思っています。
ヘンな買占め勃発→完売→転売する人に利益が……
というのではなく、欲しい人の元に必要な分だけ行き渡る形の
大団円完売になることを願っております。

無理でしょうけど。

イメージサントラも相変わらず出品され続けていますなあ。
しかもさり気なく100円ずつ値上がりしていってる気がする。
正規サントラが出る前に捌いてしまわないと大変ですネ★

■ G.rev Official Web Site

▲上に戻る

2005.8.5 [Fri] 札幌、行ってキマー!(鼻声)

1ヶ所は確実に入っている模様のNEW Ver.

まあ、当たり前のようにマキシムなんですけどね。
僕が旧Ver.を遊ぶために足を運んだ(数回ですが。)ゲーセンです。
おそらく北海道で最も、というか唯一盛り上がっている場所だと思うので
常連さんの中にズブの素人が乗り込むのは
水を差すみたいで気が引けるのですが。

でも行くけど。華麗に狩られて参りますよ。
もちろん2回目の初めて(矛盾)もリリAに捧げるつもりです。
新イラスト微妙。とか言われてるけど気にしないもんね。
とりあえずキャラセレ画像はお嬢様っぽくてかわいいじゃないか……。

カレルの新F・B.O.S.S.カットインは生で見た瞬間
素で吹いてしまいそうで不安です。
天下第一の撃砕を見せてやフゥ〜〜〜〜〜!!!
(レイザーラモン住谷さん的。)

▲上に戻る

2005.8.11 [Thu] いよいよ今週末は夏コミです。

毎年のことですが、今時期は皆さんコピー本の準備などで睡眠不足なのでしょうね。
かくいう僕も、夏コミなんぞ全く関係ないくせに連日徹夜です。
もうすぐ夏が終わるなあ。早朝の空気が秋のそれになってきた。

やることが沢山あるので、自己管理のためにToDoリストを作ろうかと思いましたが
そんなものを作る余裕があるなら他の事をしたほうがよさそうなので
計画性のないまま作業をしております。

更新作業ばかりではなく、積みゲー崩しを開始したのも
時間の足りなさに拍車をかけているのですが。
何も今じゃなくてもいいだろうに。
でもいい加減売るか捨てるかしないと部屋が……!

PC版「AIR」やり直し完了。遅い。
やり直したことでやっと話の内容がわかった……つもりになれました。
SUMMER編は以前の記憶よりも面白く感じたなあ。不思議だ。

PC版「CROSS CHANNEL」もコンプリートしました。
(ダガーマークは文字化け防止のために敢えて記載しないことにしています。)
これについてはまた改めて書くことにしましょうか。
ってもどこに触れてもネタバレになるので
率直な感想を記すことは出来ないのですが。

……今日の日記もまとめられなかった。ホントすみません。
先日プレイしてきた「旋光の輪舞」NEW Ver.の話もまた今度。

▲上に戻る

2005.8.14 [Sun] 終わった!

秘密裏(?)に進めていた
まとめ作業のひとつが、やっとひと段落着きました。

2ちゃんねる・葉鍵板の「CLANNAD」二次創作リレー小説です。
とりあえず、原作を遊んだことのない方は閲覧禁止。
むしろ「見てはならん。これは命令だ!」(鳴神の若旦那風)

「CLANNAD」はネタバレしてから遊ぶと面白さ激減ですので。
本当に、悪いことは言いませんので、お願いします。
ついでですが、「CLANNAD」はゲームを遊ぶ前にサントラを聴いてはいけません。
ジャケットも見てはいけません。マジで。ネタバレ全開。ヤバイ。

クラナド戦記・暫定ログ保管庫

まとめ作業はあと二つ……いや、三つ。んん、四つか?
また暫く潜らせていただきます。

そして積みゲー消化月間。
次は「天使ノ二挺拳銃」をやる予定。

▲上に戻る

2005.8.15 [Mon] レジーナのエロ同人誌発見。

速攻落札。馬鹿じゃないの。バカじゃないの。バカジャナイノ。
カタカナで書くと地名のようですね。誤魔化せないですか。すみません。

しかし、高かったなあ。
一期一会の精神で購入しちゃいましたけど、実値いくらなんだろうコレ。
よろず本だから、おそらくページ数の半分も含まれていないだろうに。レジやんが。
まあいい。彼女が表紙に出ている同人誌ってだけでレアだしね。
本当、自給自足に明け暮れようぜ、マイフレンド。(私信です。)

夏コミが終了しましたが、皆様の戦果はいかがでしたでしょうか。
僕はPSY.Fサークルさん方面の代理買いをお願いした方の結果待ちです。
今回は「CLANNAD」や「旋光の輪舞」の同人誌はターゲットから外しました。

というか正直、別に要らないんですよね。2ちゃんねるの文字ネタで十分だし、
例の一件(どれだ?)以来、二次創作への抵抗が増してしまったこともあり……。

センコロはホモネタとショタネタを封じたらかなり厳しそうな気がしますな。
ルキノは14歳男子だから、下手すりゃ両方に被っちゃうし。個人的に厳しいです。
眼鏡とショタ。眼鏡と白髪。妙な既視感バリくそです。普通のギャグが読みたいな。

ツィーランは『ショタ萌え』、若は『少年萌え』だから大丈夫!
みたいな慰めを受けました(?)が、どちらにしても正常ではないですね。
27歳の僕にしてみれば、19のミカやファビアンはもちろん、
15・16歳のチャンポ・リリ・ペルナは言わずもがなに犯罪なんですけど。
20歳のアーネチカでギリギリOKか? 櫻子さん(26)結婚してくれ。カレル(25)は……フゥー!!

って、遊んでる場合じゃなかった。

今日こそセンコロ新Ver.のステージ名を書き出しますぞ。
自分の目ではミカのタコルートしか確認できていないので
(もちろんクリアなんて出来ませんよ……。)
人様の情報に頼りきりなんですけどね。頑張りまっす。

あ、あとサントラ予約開始らしいのでリンク。

セガダイレクト > 【CD】旋光の輪舞 -Sound Tracks-
icon

僕はいろいろなものを売り払って資金繰りをし、5枚買う予定です。
実用・保存用・布教用・観賞用・沿い寝用。完璧だね!
ええ、お布施ですよ……。がんばれ、がんばれ、グレフさん。

▲上に戻る

2005.8.17 [Wed] 天使ノ二挺拳銃・風子ルートクリア。

イマイチだった、という噂だけは目にしていた「天使ノ二挺拳銃」。
自ら情報を求めたわけでもないのに悪い評価ばかりが目に入ってくるということは
よっぽど出来が悪いんだろうな、と心構えをし
全く期待せずにプレイしたのが良かったのでしょうか。

システム回りの親切具合が中途半端、動作が重くて時々落ちる、
性描写の存在意義はあるのにちっともエロくない、
種の存続を賭けた壮大っぽいテーマのシナリオなのに
ニブチンの僕でも気になってしまうほどに理解しがたい唐突な設定、
しかも説明不足(『天使』の正体に無理があるというか説得力がないと思うのですけど。)、
などなど不満点もあったのですが、普通に面白かったです。

ネタとして個人的に興味のある方面だったのも幸いしたのかもしれません。
それゆえに気になる部分が多かったのも確かなのですけど。いや、だから『天使』がね……。
助けて小巻ちゃん!

つーかエロシーンを泣きながら読む羽目になるとは思わなかったですよ。
予想は付いていたはずなのに、やっぱり悲しかった。
ラストはご都合主義にも感じられましたが、こんな救いがあってもいいのかな、とも。
……経年は考えないことにする……。

残っている2つのルートはさらに欝エンドだという噂なので
風子は最後に選んだ方がよかったのかも?
別に風子エンドが欝というわけではないのですけど。

これの前に遊んでいたのが「CROSS CHANNEL」だったせいか
「天使ノ二挺拳銃」のテキストはやけに読みやすく感じました。
エロ・ギャルゲーではお約束の萌えギャグが少ないからでしょうかね。
まあ、この世界観でギャグかまされたら退廃的な雰囲気がぶち壊しですけど。

モノローグはともかく、台詞部分のテンポがよくて
珍しく最初から最後までボイスをオンにしたまま遊びました。
声優さんも合っていたし、上手い方が多いんじゃないでしょうか。
あ、渡部一斉役の声優さんて、げんm(呪縛殺)。

僕は主人公も登場キャラクターのひとりという観点でプレイするので
主人公がどう動こうとそれはそれ、と割り切ることができるタイプのはずなのですが、
今回初めて、「主人公が自分の思うとおりに行動してくれない」ことに
苛立ち(?)を感じるという経験をしました。

主人公・ヴィムはこの世に生じたばかりの『天使』という設定なので
見た目は青年でも精神が未熟で、とても頼りないのです。
生まれたてだから何も知らないのは仕方ない。仕方がないんだけど……
なんていうか、こう……。頭の回転遅っせえええ!みたいな。(笑)

テキストアドベンチャーと言えど一応ゲームですので
自分の手で読み進める=物語に干渉する、わけですが
選べる選択肢は少ないし、選んだ先にあるものが……。
むしろ2時間くらいのOVAとかだったら良かったんじゃないかなあ、コレ。
視聴者(プレイヤー)は客観に、主人公は傍観者もしくは語り部に
徹することが出来ただろうに。

心が弱いというのとはちょっと違うし(戦闘能力は高い。伊達に二挺拳銃ではない。)
朴訥とした人柄も好きなんですけどね、ヴィム。鼻声だけど。
エロシーンで見せる体躯がマッチョなのもイカス。やっぱ鼻声だけど。

訳が判りませんね。どうやら言葉が足りないのは僕のほうだったようで。
ネタバレしないで感想を書くのは難しいです。

そうそう、オープニングデモ&ソングが格好よくてお気に入りです。
アニメの「シティーハンター」を見ていた方ならグッと来るんじゃないでしょうか。
エロゲーなのに男性歌手、しかも歌唱力のしっかりとした方を起用している
ということに驚きました。サントラも注文してしまいましたよ。

ちなみにデモムービーは公式サイトからダウンロードのアナウンスがあるので、ご興味のある方はどうぞ。
ただし、ムービーの出来のよさは過剰な期待を抱かせ。プレイ時の落胆を煽るため
見ないほうがいい、という説もあるようですのでご注意を。

うむ、確かに、ムービーだけ見るとなんか凄いゲームっぽいです。
誰か設定部分からリメイクしてくれないかな……。いや、マジで。

▲上に戻る

2005.8.18 [Thu] そ、それだー!!

> 390 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:05/01/31 06:26:57 DWcOcwRV
> 主人公のアホさにイライラさせられるゲームだな
> 分かり切ってる事を聞くな、聞いて驚くな、パニクってないでちゃんと説明しろ、少しは計算して行動しろと

2ちゃんねるの「天使ノ二挺拳銃」スレッドより。
そうそう! そういうことが言いたかったんだよ!
ああスッキリした。(別にヴィムを嫌いなわけではないのだが……。)

なんだか本当にボロクソに言われていますね。スレッドで。
このまま頑張り続けても、いいことないんだろうか。
でも僕、救いのない話大好きだからなあ。意外とハマってしまいそうな気がします。
納得は出来ないですけど、ね。

▲上に戻る

2005.8.20 [Sat] 天使ノ二挺拳銃について。

385 名前:名無しさん@ピンキー 本日のレス 投稿日:2005/08/20(土) 01:57:15 8EH8aNhF
たった今コンプした。あまり深いことを考えずに遊んだのが良かったのかもしれないけど
天使=【ネタバレ規制】と言う設定の、説得力の薄さ以外はそれほど不満はないかな。
エンディングもそれぞれ味があっていいと思ったし。

というか、好きだよコレ。マジで。

ただ、リメイクされる機会があったらいいのにな、というモヤモヤ感は拭いきれない。
システムの親切さの中途半端具合でも心象的に損をしている気がする。

この手のテーマ(人類滅亡の危機とかガイア理論?とか)を扱った物語って
ゲームに限らず沢山あるだろうと思うんだけど、「天二」に納得が行かなかった人達って
同質かつ良質なものを沢山見てきている人なのかな。

もしかして俺、経験値不足が幸いしたのか……?(ニトロゲー初体験だし。)

=========

クリア直後に2ちゃんねるに投稿した内容です。
いろいろ言いたいこともあるような気がするのですが
ネタバレ前提なのでここには書けず、
かといって別個にページを作成するほどのものでもなく。
17日の日記と上記の内容で、なんとなく察していただけると
ありがたいようなそうでもないような。

個人的には大好きだし、心も動かされましたが
好感の底上げが行われる理由が自分でも判っているので
人様には敢えてお勧めしようとは思わない作品でした。
購入の前には体験版をどうぞ。……体験版とデモムービーで
満足しておくのもアリかもしれませんけど。

負け惜しみではなく、僕はこの作品に出会えてよかったと思っております。
サントラも届いたし、今はヴィジュアルブックの到着待ちです。
メーカー通販でエアガンのオートマグVまで注文してしまいましたし。
(公式の刻印ステッカーが欲しいだけなんですけど。)

まあ、今回は自分の無趣味・無知ぶりに救われた感じでしょうか。
ガンマニアじゃないからガンアクションにおかしいところがあっても気づけないし、
自動車に愛着がないのでカーチェイス描写がどこまで正確なのかわからないし、
極道に詳しいわけでもないので「こんなヤクザがいるか!」とかも思わなかったし。

だからこそ、職業柄ある程度の知識を持っていた分野に絡んだ
「天使の正体」への不満が高まったわけですが……。
現実と比較してどうのということではなく、「天使ノ二挺拳銃」という
創作作品の中に限っても説得力がなさすぎました。
僕自身はガイア理論支持者(って程でもない。)なので
大筋やラストには納得がいっているのですけど。
ありきたりというよりはオーソドックスなのだ、と好意的に取る事にしています。
エンディングの歌詞もお話にしっかりと合わせてあって感動しましたよ。

前回の記述でヴィムの行動に苛立ちを感じたと書きましたが、
ニトロプラススレッドも覗いてみたところ
当時のプレイヤーの方々が感じた主人公への不満は「傍観者っぷり」に集中していたようです。
強姦される女性を助けることなく、見続けなくてはいけないところとか
その際の怒りや悲しみといった心象描写の薄さとか。

気持ちはわかるのですが、ヴィム=天使=傍観者なのは設定上仕方がない
というか、「天使は生きている人間に干渉できない」「天使は人間を愛せない(興味を持てない)」
という原則に従った、物語の上でのポイントなので問題ないと思うんですよね。
中盤以降は心境に変化が生じ、何も出来ないことに
ヴィム自身が不満を覚えるシーンも出てくるわけですし。

俺が言いたいのはそこじゃないんだ……。
状況を好転させられるかもしれない時に動揺しすぎなんだよ、お前!
思案している暇があるならさっさと動け! つーか口を動かせ!
 
作中屈指のアホアホヴィムの見られる場面なのでプレイしたらすぐ判ると思います。
その身に立ってみれば余裕がなくなるのも当然だろうな、
っていうのは想像できるし、同情もできるんですけどね。

この作品もエロゲーカテゴリのクセに女性キャラより男性キャラの方が濃かったです。
特にジェイ(ラスボス)。中原 茂さんいい仕事しすぎ。
そして話の中心と言う意味ではむしろジェイが主人公だろこれ。
ペーター(ヴィムの先輩天使)、いいところ持っていきすぎ。あんたは影の主人公だ。
そのあたりもヴィムは空気、と言われる由縁かもしれませんな。

本日の絵はアンリです。(アンリは可愛くて、可哀想でした……。)
モーゼルは資料がないので適当。あっても上手く描ける自信はないですけど。
しかし全く上達しないな、お絵かき掲示板。
こんなんでも3時間かかってますよ。ショボ! やってられない。
余裕があったらペンを入れて塗り直したいです。

▲上に戻る

2005.8.21 [Sun] 「Quartett!」、クリア。

これが本家FFD【フローティングフレームディレクター】か。
「天使ノ二挺拳銃」のN2システムはこれの劣化版と言われているみたいですが
確かに、FFDを体験した後にN2だと、動作の重さや台詞位置の不適切さに
より大きな不満を感じてしまうかもしれません。
今作は動作が非常に軽快で、表示されるイラストも的確、豊富、
吹き出し表示もメリハリがあって読みやすかったです。

「Quartett!」は音声無し、主人公のモノローグがエロシーン以外無し、
「天使ノ二挺拳銃」はフルボイスかつ主人公のモノローグによる状況解説ありなので、
後者が多少モッサリしているのは仕方がないのかも、と弁護しておきます。

あと、前者は漫画的表現に特化、後者は映画風を目指しているのかな?
という印象を受けました。具体的に指摘できないのですけど
雰囲気がそんな感じなのです。(説得力なさすぎ。)

そんなFFDというシステムの特性もあってか
4時間くらいでフルコンプできてしまいました。
こんなことなら購入当時にプレイして、手放せばよかったかな。

決して面白くなかったわけではありませんが
ごくごく普通のサワヤカ系いい話だったので、
「CROSS CHANNEL」「天使ノ二挺拳銃」の流れの後だと
ちょっと拍子抜けしてしまいまして。
女の子も可愛かったし、みんなハッピーエンドですので
プレイ後の心境は晴れやかなんですけどね。


さて、「天使ノ二挺拳銃」の感想が読んでみたくて
ネット上のあちこちを覗いているのですが
見事なまでに褒めている内容のものがありません。
僕もその一つ一つの指摘、不満に共感することはできるものの
ここまでこっぴどくコキ下ろされる程に駄目な話だったかなあ、と
少し悲しくなっております。

ちなみに「敢えて人に薦めたくはない」というのは
楽しめなかったら薦めた者として相手に申し訳ない、というのと
全然面白くない駄目なゲームだった、と評されてしまうことを
僕自身が恐れているからです。

これ以上貶され続けるならば、黒歴史として忘れ去られて構いません。
いっそ自分の心の中だけに閉まっておきたいくらい……。
その程度には、「天使ノ二挺拳銃」を愛しています。

が、こうしてわざわざ批判めいた文章を書き連ねているのは
世間的に駄作認定されているものを好きだと宣言することで
「こいつ見る目ないな」と思われてしまうことを避けたいための逃げ道なのでしょう。

あ、顔見知りの皆様は、僕が「BAROQUE」「DRAG ON DRAGOON」を
心から楽しめる人間だ、ということを踏まえていただくと
「天使ノ二挺拳銃」が許容範囲だということに納得してくれるのではないかな。

天使と異形と終末世界。逃避するには格好の土台だよ。

▲上に戻る

2005.8.31 [Wed] 夏コミ同人誌が届きました。

いつもお世話様です。ありがとうございました!(私信)

いやー、やっぱいいですね、サイキックフォース。
コンスタントに活動されている方々は本当に凄いなあ。偉いなあ。
ザッと流し読みしただけなのですが、心なしか息が荒くなりました。
別にエロ本でもないのに。エロイのもあったけど。
おかげで会社のストレスも若干和らぎましたよ。お手軽思考回路でヨカッタネ。

ビタミンの取りすぎには気をつけて兄さん!
リアル「危なかったぜ」!(これも私信?)

2010年にイベントを企画しておられる方もいらっしゃるようなので
ぜひとも頑張っていただきたいです。お邪魔にならないように支援できたらいいなー。
よく「イベントが同窓会みたいになるんじゃない?」というお話を聞きますが
……羨ましい限りです。現役当時に交流相手がいなかったのが悔やまれます。
いや、今も少ないのですけど。狭く深く長くお付き合いできるよう頑張ります。

つーか最近本当に、オタク・非オタク共に友達付き合いが杜撰すぎてマズイです。
もともとインドア派ですけど、それにしたって ひきこもりすぎだよ。
なるまい、と思っていたインターネット廃人に、今まさに足を突っ込みかけています。

確認のメールの第一声のほとんどが「生きてるかい?」系なのには
流石に危機感を覚えますね。ごめんよ、みんな。構ってくれてありがとうね。
いつか恩返しが出来るといいな。首を洗って待ってておくれ。(?)

2010年までには同人誌データもまとめておきたい……。
忙しい忙しいって文句を言う人は、単に作業効率が悪いだけだと思うの。
いやもう本当に。全然終わらない。俺のアホ。
各方面にごめんなさい。

積みゲー消化月間。「ひぐらしのなく頃に」を開始しました。
ただいま祟殺し編の序盤です。
ゲーム内時間の1〜2日分づつを消化するペースで進めております。
後半の急展開振りに緊迫感があって面白いですね。
うん、後半は面白いよね。スリルとサスペンスだね。

でも前半が……。
典型的なギャルゲーチック不思議少女要素満載で
しばしば挫けそうになります。

前半と後半のギャップを出すために
仲間との楽しくて穏やかな日々というのをたっぷりと見せ付けてくれるのでしょうが、
不謹慎ながら「早く誰か死なないかな」とか思ってしまいました。
何度かCtrlを押しています、ごめんなさい。

トリックについては予想も付かないので、推理はスッパリ諦めて
追い込まれる恐怖を味わうことに集中しています。
でも、世間で言われているほどには怖くないかな?と。
恐怖のツボも個人差がありますから、たまたま僕のツボには当たらなかっただけ?

シナリオクリア後に解除されるオマケシナリオの構成が上手く出来ていて、
必要以上に後味が悪くならないようにしてあるのは親切だなあ、と思いました。

▲上に戻る