2005.5.1 [Sun] Romancing SaGa -Minstrel Song-面白い。

睡眠を削ってまでゲームをやるのは「CLANNAD」ぶりですな。
いや、「CLANNAD」は3日でクリアするために
強制してプレイしたのでちょっとちがうか。
何だろ……もう思い出せないくらい久しぶりに
RPGを遊んでいる感覚を取り戻したような気がします。

心が満ち足りているせいか、腹が減らない。
というのは建前で(自分への)。
会社のストレスで胃がやられました。
穴があくよっ!(春原風)

まあいいや。作業に戻ります。

▲上に戻る

2005.5.2 [Mon] 札幌にはあるのかなぁ。

「旋光の輪舞」……。
あるならば連休を使って遠征したいんですけど。

「ファビの手放しの強さはどうしようもない」感が
センコロスレッドに漂っておりますな。
そんなに使いやすいのか? バーストボール。
実物を見ないことにはよくわかりませんね。
個人的にはカレルのハチャメチャぶりを確認したいのですが。

というわけで(?)本日の絵はルキノさん。
つづりが合っているかは自信がありません。
描いていてマイトとブラドが混ざったような絵に
なってしまったなーと思いつつ直せませんでした。
なんとヤル気のない……。

「2012」情報出たての時にマイトのシルエットを見て
「ブラドが主人公!?」とおっしゃった某お方を思い出したよ。
ありえませんから。凄い妄想力だ。(笑)

僕の中でルキノには、勝手に苦労人イメージが
出来上がってしまっています。
というか、カレルの駄目教師っぷり(発売前の妄想)を
2ちゃんねるで植えつけられたからですよ。
かわいそう、ルキノ。今月の家計も火の車だね。

マッハ人生!!

【追記】
……アーケード板のPSY.Fスレ、落ちた?

▲上に戻る

2005.5.3 [Tue] "したらば"で掲示板を借りてみたよ。

アーケードのサイキックフォーススレッドが落ちたので
ハジケてみました。(最新ログは倉庫に移動済みです。)

サイキックフォース掲示板

つーか、自分が立てるまで存在していなかったことが
ちょいとショックだったのですけど。
需要がなければ、まぁそれはそれで。
お気軽にご利用頂ければ嬉しいです。

まだいろいろ調整中。

▲上に戻る

2005.5.4 [Wed] 「旋光の輪舞」について

今までキャラ妄想しか書いて来れなかったので
来訪者様には「なんだよ、所詮お前もキャラオタかよ」と
思われていたのではないかと思いますが……。

しょうがないじゃないですか。
だってゲームが無いんですよ。どこにも。
機体性能を語ろうにも、戦術を語ろうにも
遊べていないのだからどうしようもありません。

と、ここで有益な情報を入手致しました。
札幌には入荷されているそうです。しかも4ヶ所。

よ、よっしゃあああー! 今週末あたり遠征するよ!
これでキャラオタ疑惑を払拭だ!(事実キャラオタなので不可能です。)
3万円くらい持っていけば大丈夫かなあ。(何回やる気ですか。)
俺の初体験はリリに捧げるぜ。マッハ人生!!(お気に入り。)
アルカディア最新号も今日買ってきたので
今からバリバリ脳内シミュレート開始です。

……って、どうやっても
サイキックフォースチックにしか
想像できないんですけども。

ダッシュとバリアがAボタン共用というところが
まず第一の壁になりそうです。
絶対レバー一回転でガードしようとするし、
変なところでMS技連射しまくるね。

そういや、某所でカレルストーリーモードの
台詞の一部を読んだのですが、
ルキノってお坊ちゃん系のキャラかと思ったら
おもっクソ若様口調なんですね。

つーかカレルに「若」って呼ばれてる!
しかも命令してる! か、かっこいいー!?

でもなんか変だ。ファビを見て、
「カレル、あの者に協力してもらうのはどうだ?」
は、ねえだろ。相手は選べよ若。

はっ!? もしかして飴目当て? 腹減ってる?
かわいそう。逃亡生活も楽じゃないね……。

▲上に戻る

2005.5.5 [Thu] 久しぶりにPhotoshop Elementsで

色を塗っているのですが。
自分の絵はいわゆる「エロゲー塗り」が合わないのだな
と思いつつ、他の手法が判らないので
ソレっぽく塗らざるを得ないという。

CGというのは、早くてそれなりのものができる
と言うところに利点があるのに、
僕にやらせると手塗りよりも余計に時間かかるのだから
意味が無いですね……。落書きなのに。

▲上に戻る

2005.5.6 [Fri] 明日は札幌に参ります。

旭川から汽車(笑)に乗って行くよ!

今、ゲーセンの場所を地図とにらめっこして
調べていますがサッパリ判りません。

駅前の二店舗にも入っているみたいなので
最悪そこでやってきますけど
出来ればちょっと寂れた感じのところで
慣らしてから対戦デビューしたいです。
あと、音のちゃんと聞けるところがいい……。

人と対戦するの自体エライ久しぶりだから緊張するなー。
報告はまた明日。できれば。疲れてそのまま寝てしまいそうです。

▲上に戻る

2005.5.7 [Sat] 帰ってきました。

疲れた……。楽しかったけど!

しっかし、本当にやってる人、少ないですね。
10時から16時まで台に張り付いていましたけど
2回しか対戦出来ませんでした。

一応2回とも勝てた……と言うか勝たせてくださったのかな?
対戦相手が居ないのは「(僕が)下手だから見逃してくれている」
という線も考えましたが、そもそも台に近づく人がおりません。
後ろに人の気配を感じたので横目で確認してみると
隣のゲームを熱心に見ている。とか、そんなのばかり。
寂しいな……。

2ヶ所で確認してきたのですが、
本日自分がプレイしたところじゃない方のお店では
それなりに対戦も盛んだった様子。
同じ人たちが回してるという印象ではありましたけど。

旭川に入んないかな……と思っていましたが
札幌であの様子では絶対無理だ、ということを
まざまざと体感してしまいましたよ。

感想も書きたいのですが明日以降とさせて頂きます。

▲上に戻る

2005.5.8 [Sun] また余計なことをしていたから

日記を当日中に更新出来ませんでした。
ISDNで動画を落とすのは本当に くたびれると思いました。

「旋光の輪舞」についていろいろ書こうと思っていたのですけど
一日経ったら細かいところを全部忘れていて
アイヤー! しまたアルよ!(ウォン語。)
と、いった感じです。

なんで近場にないんだ。
札幌まで往復する金でいろんなことができるっつーの。
それこそ何度も足を運ぶより、
さっさと基板を買ってしまった方が
むしろ安上がりになるのではないでしょうか。

しかしながら、どうしても遊びたい!
というほどの引き込まれ具合でもないような……。
いやいや、まだ真の魅力に気づいてないから。
そういうことにしておきたい。

とりあえず前置き区切りと言うことで
続きは明日(今日だけどな)の日記にて。

▲上に戻る

2005.5.9 [Mon] うげええ。余計なことに時間を費やしすぎた。

また日記更新できないよ。明日……。
もう泣きてえ。

▲上に戻る

2005.5.10 [Tue] 旋光の輪舞の感想とか。

ううん……。既に記憶が曖昧になってしまっていますが
とりあえず当日の僕の様子を追う形の記述で行ってみたいと思います。
ぐだぐだです。

家を出たのは8時くらいだったかなぁ。(いきなり不確定)
旭川駅まで車を走らせて、ホワイトアローかなんかに乗って札幌へ。
「なんで高速使わないの?」と思う方もおられるでしょうが
一日ゲーセンに張り付くつもりでいたので
疲労を背負った状態で帰宅時運転するのは
非常に危険だと判断したためです。ええ、単に面倒なだけです。

10時30分頃、札幌駅に到着。
駅のすぐそばにパロというゲーセンがあって、
そこに「旋光の輪舞」が入荷されているということを知っていたのに
それなりに人が居るらしいという情報も仕入れていたので敢えて回避。
駅から(パロとは逆方向に)少し歩いたところにある
マキシムというゲーセンに行くことにします。
チキン野郎と笑わば笑え。

マキシムは100円で2プレイというのも魅力的なポイント。
いずれは対戦もしてみたいけど、まだ誰も居ないといいなー
などと不届きなことを考えながら入店。

おお! ちゃんとビデオゲームの筐体が並んでいるよ!
旭川よりはゲームセンターっぽい! 何となく嬉しい。
こちらはアミューズメント系とメダルゲームに占領されて
ゲーム筐体自体が少なくなってしまっているから。

とりあえずぐるっと一回りしてラインナップを確認しよ……
って、いきなりセンコロ発見。よし、遊ぼう。今すぐ遊ぼう。
いい感じに誰も触っていませんし。
見つけた地点が2P側だったのも気にせずに座ります。
オープニングデモを見てからにしようかな、と思いつつ
既に気が逸りまくっていたのでコイン投入。

初プレイはリリで!と決めていたけれど
確認の意味も込めてキャラセレクト画面を一周させます。
カーソルデフォルトがチャンポな時点で終わってるくさい。
おっぱいドーン! 普通は無難にミカにするだろ……。

羞恥プレイにはPSY.Fで慣れているので
個人的には全く気にならないけれど(気にしてください。)
なかなか恥ずかしいメンバーが揃っていて素敵ですね。
「本当はツィーランが使いたいくせに照れ隠しで櫻子を選ぶ」
という道を、誰もが歩んだことでしょう。
僕はツィーラン眼中にないので関係ありませんが。

そんなこんなでリリAを選択。
意味が判らないともっぱら不評のチュートリアルに突入です。

……えーと。読んでてよかった、アルカディア。みたいな?

コレ、何の予備知識も無い人が基本動作を学ぶのは無理があるでしょう。
だって、文字を読んでいたら手が止まるし
操作をしているうちに文字が流れる。
なんかパシュンパシュン打ってヒョロヒョロ移動していたら
いつの間にか1面始まってて「??」ですよ。

アーケードゲームだから悠長に説明しているわけにも
いかないのかもしれないですけど。つかみから損してるなぁ。
基本はチュートリアル以前に頭に叩き込んでおくのが
前提のゲームのようです。

釈然としないまま始まるストーリーモード。
キャラの会話が字幕表示されるのではなく
音声のみで展開していくのは臨場感があって面白いですね。
しかし如何せん聴こえにくい! もったいない!
そして予想外にリリの声がやたら可愛い! やたら可愛い!!
(最悪です。)

キャラが何を言っているのかサッパリ判らないので
物語については一切気を回さないと決め込み
適当に避けつつ適当に動かします。
とりあえずダッシュ……って消えたー!?

僕の頭の中では
ダッシュ=人差し指と薬指のボタン同時押し
ガード=親指のボタンをおしながらレバー一回点
がデフォルトなので、お約束にMS技が暴発です。
しかもリリの場合は自機のテレポート技である「蜻蛉の円舞」なので
暴発と言うわりに超・地味です。状況何も変わってません。

この時点で「一回目のプレイでマトモに動かせるようになることは絶対に無い」
と悟ったので、無心にレバーとボタンをガチャガチャやる方向で覚悟を決めます。

ダッシュの慣性意味わかんねー!
(旋回機能のおかげでまっすぐ移動できない。)
どれがどのボタンのどういう技だかわかんねー!
(実はコマンド技がひとつも出せていなかったことに後ほど気づく。)
なんか知らんけどボス化したー!
(ゲージを溜めるつもりでボタン三つ押し……。)
と思ったら戻ったー!?
(MS技だけは連射してるからゲージがスッカラカン。)

でも勝てた。そして3人目で死んだ。

ありゃ、初回回想だけでこんなに長くなっちゃったよ。
明日に続きます。……ああ、どんどん忘れてゆく。

▲上に戻る

2005.5.11 [Wed] 続きを打とうと思ったのですが

もうこんな時間(23時)だよ。今日こそは寝ないと。

筆が進みません。
旋光の輪舞……なんともコメントしづらいゲームです。

面白かったなら素直に褒めてあげたいし
(今、「すなお」を「春原」とタイプしたぞ俺。)
駄目だったならその駄目さ加減を
ネタにして茶化すこともできるのですが……。

正直よくわからない。

ひとつだけハッキリしている感情は
「もったいないな」ということくらいですね。

「旋光の輪舞」を応援したい気持ちはモリモリあるのですが、
どこから応援したらいいのか判らない。
なんとかして盛り上げてあげたいと思っているのに
その取っ掛かりが見つからない。

今のまま書いても意味不明な内容になりそうなので
もうちょっと考えてからアップしようと思います。
いくら考えてもどうしようもない気もするけど……。

いや、個人的には決して嫌いじゃないのですが。
捻くれてるわけではなくて!
でもホント、もうちょっと何とかならなかったのかなあ?

▲上に戻る

2005.5.12 [Thu] 当サイト内のページが

2ちゃんねるに晒されたので、そのページのみ
アクセス数が恐ろしいことになっています。

やっている方はそれなりにいらっしゃる様子。>旋光の輪舞。
まぁ、全国規模の掲示板だし、人が居るのはあたりまえか。
いつまで持つのだろうか……。(不吉なことを言うな。)

で、注文しちゃいました。センコロ基板。新品。
NAOMI基板のソフトだからGD-ROMですよね?
どんな形態で送られてくるのでしょうか。
マザーボードも買わないとなー。
やはりモニタも専用のを買わないと駄目なのかなー。

「サイキックフォース」シリーズのアーケード基板もいい加減触ってみたいので
この機会にちょっとづつ揃えよう!と、奮発してみました。
家族には言えませんよ。

ネット上で、アーケードゲームの基板を
取り扱っているお店を探して決めたのですが……
もしかして、かなり狭まってます? 市場。

「アルカディア」に掲載されている広告は大手2件だけで、
検索にかかってくるのもそのお店くらいしかなくて、
センコロの在庫確認自体に手間取りました。
PSY.Fは大抵のところが「2012」しか置いていないですな。
オークション万歳。(駄目すぎ。)

つーかさ、置き場所ないんだけど。どうすんの。

▲上に戻る

2005.5.27 [Fri] 旋光の輪舞を応援しています。

死亡説が流れていそう。お久しぶりございます。
なんやかんやで日記に手を回す時間的余裕が無くなっておりました。

これはアレだね。クソの役にも立たない
アホ日記に費やす時間があるならば
真面目に作業に打ち込んだほうがどれだけ有意義か、
ということの再確認・実体験ですね。
「サイキックフォース保存会」の再構築の際には
日記コンテンツは排除しようと決めました。

さて、「サイキックフォース」はアーケードゲーム業界に
勢いのあった時期に稼動したゲームでしたから
ハマらないまでも触ったことはある。
触らないまでも見たことはある。という具合に
それなりの知名度はあったはずだ、と思っております。

そしてオタク向けだと罵られても、マイナー気味だと卑屈になろうとも、
それなりのプレイヤー数を確保できていたことも
確かだったと思っております。
(リピートすればするほどおかしな日本語だ。自信ないのかよ。)

しかしながら、アーケードゲーマーの絶対数が
減少してしまったであろうこのご時世。
今ここで誰かが踏ん張っておかないと
このまま消えてしまいそうです。「旋光の輪舞」。

……いや、全く失礼な話ですね。ごめんなさい。
でも稼動1ヶ月にして撤去されたゲーセンもチラホラあるらしい。

プレイされていない方には非常に分かりにくい説明で
申し訳ないのですが、なんかねえ、ホント、
いろーんな方向から微妙な出来なんですよ。
(説明になってないけど気にしない。)

対戦ゲーム・シューティングゲームマニアではない
素人の僕でさえ、遊んでいて「あれー? これでいいのかー?」
と不安になるほど不安定。
あちこち配慮が欠けてるというか、調整の仕方間違っているというか。
2ちゃんねるで散々叩かれているので
ここで繰り返し述べることは避けますけど。

それでも、前回も全く同じことを申しておりますが
個人的には決して嫌いではない(むしろ好きだ。)
作品ですので、既に出てしまったモノはこれはこれとして
改良された次の段階を見てみたいなあ、と思ってしまうわけです。
その未来のためには今作を少しでも推していかないと、と。

このモヤモヤした気持ちはなんなのだろうか。
述べたいことは沢山あるのに上手く言葉にならないのですよ。
納得行かないです!と泣き言を言うのが精一杯だ。
勿体無い、ああ勿体無い。

でもね……正直自分でも
(自分を)ムリヤリ盛り上げようとしているなあ
ってのが、薄々分かるんですよね。

使いたかったリリは かなりクセのあるキャラなので
結局ミカBに落ち着いてしまっています。
ですので、キャラのためにハッチャキこいて
上手くなろうという気にもなれず。

いや、それこそリリで頑張れよ
って話なんですけど、俺には無理です。
トリッキーっていうかバランスおかしいもん!
ひとつひとつの技や機体性能だけをみるなら別に悪くもなさそうなのに
それが全部合わさるとアイヤー?みたいな。

弾幕技の使いどころがわからない……。
格闘性能が悪くて火力不足のウォン氏のようだ
なんて思ってしまいました。
何それ、どうやって戦えばいいのさ。

彼女で勝つには操作する人自体のシューター能力(?)が全てだ。
むしろ愛が全てだ。

えー、それではいわゆる「キャラ萌え」方向でハッスル!
と思っても、本気でハマりこむほど愛着のあるキャラは
いないような気がしています。全員等しく大好きなんだけど。

で、強いて言うならルキノが一番好きなキャラだ
と言えそうなのですが、これもムリヤリハマろうとしているのが
自分自身にモロバレですので、情熱は長持ちしないでしょう。
でも好きだよ。とりあえず今は。

カップリングならカレル×櫻子が好きなんですが
かなり少数派っぽいですね……。
世間はカレル×ルキノのようで。
それならルキノ×カレルがいいです……。
若はツッコミだからな。

って、ルキノもカレルも男ですよ。
でもこればっかりは仕方ないですわ。
作り手も意識して作ってんだろうなあ。
原作には逆らわない主義なので今回は涙を飲みますよ。
文句をねじ込む隙間もねえよ。なんだお前ら。
おかしいよ、センコロ!!

うーん、なんとかギャグ方向に誘導したいところです。
ツッコミ貧乏。じゃないとルキノを好きでいるのが辛くなる。
なんつーか、何でもかんでも恋愛に持っていくの、
好きじゃないんですよねえ、僕。
多分自分自身が恋愛不信の浮気症だからだと思いますけど。
……ま、この話はいいや。

あと「カレルとカルロは紛らわしいなあ!」
とか思っている時点で、終わっていると思います。
自分で自分にツッコミます。そんな馬鹿な話があるか。

でもさ、『メガネ』で『白髪のお付きの人』って共通点だけで
笑えてしまうのがカルロメイツの性だと思わん?
名前も似てますし。カレルもヘンなネクタイしてるし。
もう台無し。

ついでにルキノの台詞「カレル、受け取れ!」は
ガデスのブッチャーを連想させられてなんだかな……。
いや全然関係ないのですが。というか、この台詞自体がネタの宝庫なんですが。
二次創作の飛びっぷり(一人物凄い文才の職人さんがおられる。)
もあって、僕の中ではバカゲー扱いですぜ。センコロ。

あ、どうして自分がリリに惹かれたのかは
ストーリーモードを見せてもらってよく判りました。
現行PSY.F系スレでも言われていましたが、
彼女だけ、ストーリーに一片の救いも見られないのです。

むしろPSY.Fの中に混ざっているほうが
違和感がないだろう、ってくらいに悲惨。かわいそう。
PSY.Fのエンディングでブルーになった、という方の
気持ちが今更分かりましたよ……。大好きだ、リリ……。

エライ長くなってしまった。
しかも急いで打ったから支離滅裂だ。まあよかろう。
ここ2週間くらい、毎日3時就寝だったので体がガタガタです。
でもあともうちょっと。頑張りますよ。

というわけでまたしばらく引きこもりますので
忘れた頃に覗きに来てくださると嬉しいです。

ちなみに「旋光の輪舞」の基板ですが
在庫確認をしてから注文したのに、
次の日「売り切れました」ってメールが来ました。

しかも「インスト・マニュアルコピーの中古ならあります。
でも値段は同じです」とか言われてしまいまして
足元見られてんのかな、と悲しくなったので蹴っちゃいました。
ですので、買えておりません。

ROMは中古でも正常に動けば問題ありませんが
付属品は純正じゃないと意味が無いですよ!
他を当たろうかどうしようか迷っております。
でも、知っているところは高いんだよなぁ……156K…。
自分にとってそこまで出す価値があるのかわからない。

だってサイキックフォースじゃないからな。(お約束)

▲上に戻る

2005.5.28 [Sat] 念のため追記。

<いいと思うところ>
* 当たり判定のおかげなのか、意外と攻撃を食らわない。
  ゆえに、即死が起こりにくい。
 (ただし、当たりにくいし当てにくいので一回の対戦が長い。)
* ストーリーモードの音楽と演出がカッコイイ。
 (ただし、ゲーセンでは聞こえにくくて勿体無い。)

<もうちょっと何とかして欲しかったところ>
* コマンド・ボタン操作の類がお世辞にも親切とは言えない。
  特にガードとダッシュが同じAボタンなのは暴発を招きすぎ。
* CPUの基本的な思考ルーチンが全編同じなので、1面から本気でプレイヤーを殺しに来る。
* B.O.S.S.モードにあまり意味がない。
  自分のピンチに役に立たず、相手に出されると泣きたくなる。
  キャラごとの性能差も……。
* 対戦でのキャラ相性が明確すぎて大変そう。
  ファビアンは強すぎてヤバイ。リリ・櫻子は……ご愁傷様です。
  でもそこは愛でカバー!
* 謎の攻撃力補正が鬼。避けまくってから一発くらう(多分)と4割減るとか鬼。
* 「弾幕技」という技の特色上、適当に撃ってもなんとかなったり、
  撃っても撃っても当たらなかったり。
  慣れないうちは自分が勝てた・負けたの理由が判りにくい。

……いや、普通に面白いですからね「旋光の輪舞」。
友達とローカルルールを決めて遊ぶのが平和な気がします。
B.O.S.S.使いきりのVANISH合戦が一番楽しかったのは内緒だよ……。

▲上に戻る