2004.3.1 [Mon] 日記用CGI導入初日

テストです。

ちゃんと表示されているでしょうか?

▲上に戻る

2004.3.2 [Tue] トップページ・リニューアル。

今度こそスタイルシートを導入しよう
と思っていたのですが、結局テーブルの組み合わせで
レイアウトしてしまいました。
(実はこの日記も……。)
便利すぎなのも困りモノだぜ、GoLive。
HTMLとCSSは同時進行で学ぶべきだったのではないか
と今更ながら思っております。

なんだかんだ言いつつも
以前のトップ&インデックスページは4ヶ月間
存在しておりましたので、突然の変化に
違和感を感じてらっしゃる方もおられるかと思います。
かく言う僕自身も妙な感じがしておりますし。
見づらい部分などのご指摘・ご指導、
お寄せ頂ければ幸いです。

本当は800×600の解像度でスクロールさせずに
閲覧できるページにしたかったのですが、
上手く配置できなくて結局縦長になってしまいました。

背景画像も今のは「ちょっと違うかなー」
という感じがしています。
現状に満足はしておりませんので
機会を見て改善してゆきたいと思っております。

さ〜て、これからしばらくの間CSSの勉強に入りますよ。
覚えたら全ページ構築し直しようと思っています……。

▲上に戻る

2004.3.3 [Wed] PSY.Fオンリー同人誌即売会。

「NOA箱舟計画〜MISSION3〜」の
イベントパンフレットを入手しました。(先月に。)

スゲー。敢えて語弊を招く書き方をしますが、
たかが同人イベントに、こんなにもタイトーさんが
食い込んでいるなんて……!
今更ながらビックリですよ。

表紙は かどつかさ氏(坂本氏)だし、
ページのあちこちに公式イラストが
著作権表示付きでバシバシ使用されているし。
ゲーム大会にコスプレ大会、
あげくの果てにはカラオケ大会(X2000)まで。
あ、ありえない……。
これはもう、同人イベントの領域を超えている……。

当時、タイトー社内で何が起きていたのでしょうね。
「キャラクターがお金になる」ということに
PSY.Fで気が付いた、ってコトでしょうか……。
(嫌味のつもりはないです。)
まぁ、ファンにとってはありがたい演出だったでしょうし、
誌面からもイベントの盛り上がりが伝わってくるので、
結果としては良かったんじゃないかな?とは思うのですが、
なんつーか、今、この時期になって見直すと
「楽しかった夢の跡」みたいで切ないです。

ところで、このイベントはサークルスペースが
超能力の属性で区分けされているようなのですが、
サークル数で当時のキャラクター人気が測れて
大変興味深いです。
(ザッと数えたので正確ではないかも。)

光:27
氷:27
炎:20
時:17

このあたりはまぁ、順当でしょうね。
ちなみに『炎』にレジーナサークルはただの1つもありません。

電:15
風:14
闇:11

バイオロイド(旧作)に負けている人工サイキッカー(新作)。
この時はバーウェサークルが5つあったという史実に萌え。

雷:6
音:6

「2012」主人公って。

重:4
水:4

カルロ兄さんはレジやんとセットが前提の様子。
ブラドとガデスも同属性なので ひとまとめです。
ってことは2人分で4サークル……。
あ、あわわわ。

影高野と「機」が用意されていないのは
気づかなかったことにするべきでしょうね。

こうしてパンフを眺めておりますと、
知らないサークルさんも結構あるなー、と。
ってことは、手に入れていない同人誌も
まだまだあるということですな。
うわぁ〜、探さないと! 集めないと!!(馬鹿)

▲上に戻る

2004.3.4 [Thu] 「pop'n対戦ぱずるだま ONLINE」

が届きました。
注文していたことすら忘れていました。
オマケのスーパーボールはさなえちゃん。
すっごく出来が悪いです★
なんていうか、「粗雑」という言葉がよく似合う。
1個単価は いくらくらいなんだろう。
心から要りません。


で、とりあえず遊ぶ。(ゲームを。)

……30分で飽きた。

ぱずるだま自体はまぁ、そこそこ面白いんですが、
キャラ画像が元々の「pop'n music」シリーズの
使いまわしなので視覚的に珍しいわけでもなく、
(もちろんそれを承知で買いました。)
キャラがしゃべるわけでもなく、
(それも判っていて買いました。)
すわひでおサンと新谷さなえサンの実況も微妙に寒く、
(お二方の声が聞けるだけで幸せな方にはオススメ。)
楽しみどころが見つけられずに終わってしまいました。

それと、落ちモノパズルはオブジェが上から下に
落ちてくるのだから、背景のキャラに
「上から下にモノが落下するエフェクト」を
かけるのはかなり間違っていると思います。
視点を惑わされて超・見づらい。
マリィを使っていたら気持ち悪くなってしまいました。
絵を使いまわすにしても、もうちょっと
選んだ方がよかったんじゃないかなぁ。

通信対戦できる環境にあれば、
また違った感想を持てたのかしら?
いや、繋いだところで対戦相手はポッパーばかり。
会話が弾むわけもないだろうしなぁ。
なんせ俺、エセポッパーだし。
キャラに興味ないし。(笑うところ。)

▲上に戻る

2004.3.5 [Fri] ガンガンYG、ゲットだぜー。

既に使い古されたフレーズに自己嫌悪。

ネットオークション詐欺を密かに(?)懸念していた
「ガンガンYG」創刊号。無事にお取引終了致しました。
迅速なご対応に感謝。

読んでみましたところ、
興味のあった「ハレグゥ外伝」は"ちょっといい話"系で
意外でした。広告の煽りでは「アダルトネタに挑戦!」
だったので、てっきりエロ炸裂なのかと思っていたのですが。
あ、いや、普通に良かったですけどね。

友人が読みたがっていた「ロトの紋章」関連は、
前作(?)を読んでいないため世界設定などがキチンと
理解できていない僕でも、今回のお話単体で
面白く読むことが出来るものでした。

ただ、ドラクエは魔法の呪文がコミカルなので、
シリアスな場面で叫ばれると現実に引き戻されて
ちょっとションボリ。
(フォントの選択にも原因があるような……。)
まぁ、往年のファンの方なら全く問題ないのでしょうけど。

付録の小冊子は あくまでも付録という感じなので
過剰な期待は禁物ですが、コレクターズアイテムと
してならば、まぁ、あってもいいのかも。

それから「ドラッグオンドラグーン」の漫画が
連載されるのがこのガンガンYGだということを
本誌で知りました。
噂では聞いていたけど……油断してた。

絵は雰囲気が出ているし、ストーリー設定も原作に忠実
かつ描かれていなかった部分が形になっているので、
ゲーム本編より判りやすくていいのかもしれません。
つーても、漫画単体では成り立たないとは思うのですが。
単行本になったらまとめて読みたいです。
ラストはどうするのかなー。

その他の漫画は正直、印象薄いです。無難な感じ?
あ、「リセット」は続きが読んでみたいかも。
現代への風刺が利いていて興味深い。
しかし、タイトルはもう少しヒネった方が良かったんじゃ
ないかなー。いや、これも伏線なのか?

全体的に、いわゆる「萌え」系漫画が多いので
一般青年誌とは一線を画している印象を受けました。
実質、オタクヤング向け、なのかもしれません。

ははは。(乾燥気味に。)

▲上に戻る

2004.3.7 [Sun] あいあむ、じゃぱにーず。

『デザイナーでなくたって、
 かっこいいデザインをしたい!』

というキャッチフレーズが輝かしい
有名なデザイン入門書、
「ノンデザイナーズ・デザインブック」を購入しました。

著者はRobin Williams氏。
外国の方ですので、必然的に取り上げられる
題材は洋書を中心としたものになっています。
しかし、レイアウトの基本は洋書も和書も
大差無いようなので、説明に出てくる題材が
英語で書かれた物であったとしても、
デザインを勉強する分には差し支えありません。
(解説には当然日本語訳がしてありますし。)

むしろ、英字フォントに関しては
今までよく判っていなかったことが丁寧に
解説されていて大助かりなくらいです。

が、読み進めるうちに何だか妙な感じがしてきました。
内容的に日本のレイアウト関連書籍と相違があるわけでは
ないですし、ページの構成がおかしいというわけでもない。
じゃあ何か? 僕は違和感の謎を解くために
書かれている文章の一字一句を見逃さないように
読み進めていくことにしました。

と、こんなキャプションが。

『スクリプト書体はチーズケーキのようなものです。
 つまり食べ過ぎてはいけないということです。
 控えめに使うようにしてください。』


あ、判った……。

文章は日本語で書かれているけど、
テンポが英語のままなんだ……。

翻訳家の吉川 典秀氏は、おそらく原文に
忠実に、忠実に、訳されたのではないでしょうか。
デザインの参考書という性質上、翻訳家の主観を
入れてしまうと著者の伝えたいことが正確に
伝わらなくなる可能性もあります。
ですからお仕事として当然のことだし、
これでこそ立派な、正しい和訳なのだと思われます。

が、しかし。だがしかし。
Williams氏の原文が日本語向きではないのか、
それとも吉川氏の訳との相性が悪かったのか……。

日本人はそんな言い回ししないよなーっていうか、
そのジョークはアリなのか、っていうか。
まぁ、ジョークはともかく、(笑)
日本語と英語の文章の構成の仕方の違いによる、
文節の組み立ての違い(判りづらいな。)が
違和感を生じる原因なのだろうと思われます。

僕は英語がサッパリ出来ないヤツなので
学生時代に習ったことはスッパリ忘れてしまいましたが、
英語は説明より先に結論が出てくるんでしたっけ?
主語・述語の出てくる順番が逆なんでしたっけ?

なんていうかね〜、こう、
ホントに、な〜んか違うんですよね〜。(意味不明)
洋画を見ている時に外国人と日本人の笑いが起こる
ポイントが違う、とか、そんな感じに似ているのかも
しれません……。

あ、念のために申し上げますが、内容的には
1ページあたりの量が軽めで、かつ要点を絞って
書かれているので、とても読みやすい本なのですよ。
自分がもっと英語に明るければ、原書を読んで、
ニュアンスなども汲み取った上で学べたと思うのですが。

ちなみに巻末に米谷テツヤ氏の
「和文のための補足」が数ページ付属しているのですが、
そこを読んだときの安心感と言ったらなかったです。

これぞ日本語! 日本語万歳!
俺は日本語が好きだ!大好きだ!!……と、
叫ばずにはいられませんでした。

▲上に戻る

2004.3.8 [Mon] エスプガルーダ。

「アルカディア」を立ち読みしていたら
サントラCDが発売になるという広告を発見したので、
慌ててhttp://www.cave.co.jp/arcade/espgaluda/galuda_index.html>ケイブさんの公式サイトへ行ってみました。

一般発売日は3月15日。
ネット上のみの予約販売らしく、
当日は回線が込み合いそうな予感……。
PSY.Fじゃないから微妙に忘れてしまいそうだけど、
1日遅れただけで限定数突破で入手不可に!
というのも ありえる話なので、
目立つところにメモでも貼って、構えておこうと思いました。

なんつって、実はやったこと無いんですよね、
「エスプガルーダ」。(以下・ガルーダ。)
「エスプレイド」は「EX」と「2012」でお世話になった
ゲーセンに入っていたため、結構遊んだものですが。
(でもクリアしてない……。ちなみに祐介を使っていました)

旭川には入っているのかなぁ。
わざわざチェックしに行くのも億劫なスポットに
なってしまったよ、ゲームセンター。
というかアミューズメントパーク。
何やらもう早、http://www.arika.co.jp/>PS2移植が決定しているらしいので
そちらを楽しみに待とうと思います。
(pop'n9の話を書いたときのザ・プレで知った。)

「ガルーダ」はキャラクターデザインが
PSY.Fの製作スタッフさんでもある かどつかさ氏なんですよね。
(PSY.F世代の僕には坂本氏、という印象が強いけど。)
実は、「ガルーダ」自体はアーケード稼動前に
公式サイトでチェックしていたクセに、
その時は かど氏の絵だと気付けていませんでした。
原画を担当されていた某・エロゲーも判ってなかったし。
まったく、自分の目も相当な節穴だよなぁ。

で、稼動後、改めてキャラクターイラストを見て
あれ?と思い、かど氏のサイトで確認して納得したわけですが……。
その時気づいたポイントというのが、

「(アゲハの足が)キースの足っぽい! もしかして坂本さん!?」

って、どんなフェティシズムだよ。アレなのは俺だ。

かど氏の描く男性キャラの足って特徴あると思いませんかー。
ついでに言うとレジやんの足も何だか男前。でも好きだー。
あと、氏の描く服のシワが大好きです。
ディフォルメと写実のバランスが取れた理想的なシワ。
僕もあんなふうに描けるようになりたいものです。

そうそう、PSY.Fをプレイしていた方々的には
アゲハがエミリオに見えるそうですね。
髪が緑色だし、羽だし、わからないでもないかな?
人によってはタテハもウェンディーに見えるらしく。
う〜ん? まぁ、描いている方が同じだから……かなぁ?

▲上に戻る

2004.3.9 [Tue] おおおー。おおーおー。

ぱきん、と音がしたかと思うと、
突然奥歯の詰めモノが取れました。

虫歯を治療したのは小学生のときなので、
単純計算でも13年前になります。
銀歯(コレって常用語?)の耐久度も
いい加減限界に来ていたのでしょう。
他の奥歯の詰めモノも、微妙にズレてきているらしく
硬いものを噛むと軋むので、もしかしたら
これから続々と外れてくるのかもしれません。

来週あたり歯医者に行ってこようと思います。(早く行け。)
十年以上ぶりの歯の治療。
この際だからと全ての詰めモノを
総とっかえされそうで不安です。おおおー。

▲上に戻る

2004.3.10 [Wed] 初めて見たよ、人大杉。

入り浸っていた、2ちゃんねるの某サイキックフォース
関連スレッドのあるサーバが「人大杉」で
見られなくなってしまったので、
専用ブラウザ・ホットゾヌを導入しました。

かなり多機能っぽいのですが、使い方を調べるのが
面倒だったので、普通に閲覧するだけに留まっております。
スレッド一覧を見るのがとても楽になった、という
ことだけでもスゴク便利に感じるのですけどね。
調子に乗っていろんな板を見学中です。

元・ゲームオタク(今はどっちかっつーと
PSY.F限定のオタクだから……。)らしく
ゲーム板を中心に攻めていこうと思っております。
現在のお気に入りはレトロゲーム板のhttp://game2.2ch.net/test/read.cgi/retro/1065234457/l50>
「駄菓子屋・軒下でのゲームの思い出」です。和みますよ。

あとタイムリー(?)に
エスプガルーダ関連スレッドも巡ってきました。
覚聖アゲハが「アネハ」と呼ばれていて
なるほどなぁ、と思ってしまいました。
そちらでもサントラCDの話題で持ちきりでしたね〜。
買えるかどうか、心配になってきたよ……。

この際だから過去ログを漁りまくって
サイキックフォース関連スレッドをかき集め、
自分用ログ倉庫を作ろうかな、と思案中です。
●も買わなきゃダメかなぁ。

当サイトのカウンターの様子がおかしいのですが
よく判らないので放置です。
(ときどき勝手に非表示になってみたり……。)

▲上に戻る

2004.3.11 [Thu] サイキックフォースRPG。

情報元はhttp://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/17980.html>こちら。

CSSの参考書片手に勉強しながらの
やっつけ仕事で書いていたため、
ここのところイマイチ覇気の無い日記を
繰り広げてしまっておりましたが、
今夜は全開で行きます。

どのくらい全開かと言いますと、手は震えるは足は震えるは、
携帯電話を取ろうと思って椅子から転げ落ちるは、
頭を洗うために風呂場へ行こうとしたはずが
パソコンも暖房も蛍光灯も付けっぱなしで部屋を出て
何故か台所にいる始末。しかもすげえ勢いで腹ペコ。
脳のブドウ糖消費量が爆発的に上昇したためと思われる。
とりあえず「やきそば弁当」をかっ食らっておいた。

という具合に何を言っているのか判りません。
(本当にな。)
現在日本でもっとも挙動不審なヤツは、
まず間違いなく僕だと言えるでしょう。

いやー。皆様ご覧になりました?
(1行目のリンク先ご参照のこと。)
エライことになってますよ。
タイトーの携帯電話事業は、どこまで
サイキックフォースファンを馬鹿にすれば気が済むのか。
ふざけんな。

まず、RPGってのが突飛な上に、
内容的にPSY.Fキャラを用いる理由がサッパリ判らん。
ストーリーが存在するのかも現時点では不明だけれど、
「仲間2人を任意に選んで冒険するバーン」
ってどんな状況なんよ。

元々の「サイキックフォース」の流れではなく、
「パズル大戦」のようなパラレル設定なんだろうか。
戦闘画面を見たところモンスターのようなモノの姿も……。
もう一体は軍人か? おいおい、一般人と戦っちゃうのかい?
フィールド画面もなんだか怪しいし、バーン(?)は
どこの世界に紛れ込んでしまったのやら。

アイテム合成やらマルチエンディングやらを
盛り込んでいるようだけど、どの程度消化されているのか、
真剣に不安。
「携帯電話用RPG」としての出来自体もクソだったら
死んでも死に切れないよ。

てゆーか、アイテム合成の出来るPSY.Fキャラって。

新しい能力開発しすぎ。

なんか逆に、変な同人誌とか描けそうな気分になってきたぞ。
ワイール!


「PSY.F0」も相当アレだったけど、
辛うじてアクションゲームとしての形は残っていたのに
なんでPSY.FでRPGだよー、アホかー!
という憤りも確かにあるのですが、
サイキックフォースファンがここまでナメられている、
という事実の方に絶望を感じました。

キャラさえ出しておけば
サイキックフォースオタクは飛びつくだろ。

とか、

サイキックフォースオタクにはこの程度で十分だろ。

とか、思われてんのかなぁ。
真剣にPSY.Fファンを喜ばせようとしてこんなことになっているの
ならば、今すぐ止めていただきたいが。(まさか、な。)

一般のユーザーさんがこのRPGをプレイして
「サイキックフォース」をワケのわからないものだと
捉えるようなことになっても困るし、
サイキックフォース=キャラゲー、という
図式を持っている方が話のタネでプレイされた場合には
ますますもって「PSY.Fファンはやっぱりアホ」みたいな
物言いをされそうで怖いです。
失敬な。アホはタイトーだ。(言いすぎ。)

おそらく開発に関わっていないだろうと思われる
(思いたい。)正規のPSY.Fスタッフさん達に
何か思うところは無かったんでしょうか。
既にタイトー社内に誰も残っていないのかな、
とも思うのですが…それにしても……酷すぎる…。
(確か青木氏はまだタイトー所属でらしたハズだけど……?)

「PSY.F0」の時にも同じことを言ったような
気がするのですが、サイキックフォースのことは
ともかく、せめて「ゲーム」として
面白く遊べるものであってくれることを願います。

出来れば、笑えるクソゲーになってて欲しいけどな。

▲上に戻る

2004.3.12 [Fri] Adobeのユーザー登録が

今日、やっと完了した模様……。
申し込んだの、何ヶ月前だよ……。
変なの。そりゃ製品アップデートの連絡も
届かないわけだよ……。

しかもウチの郵便番号間違ってる……。
訂正してもらうのメンドイな……。


文章に元気がなくてすみません。
今日、飲み会だったんですよ……。
マジで、この会社、おかしいって……。

▲上に戻る

2004.3.13 [Sat] 失敗失敗。

11日の日記を冷静になって(?)読み返して、
酷いことを言ってしまったなぁ、と反省しました。
このゲームの配信を本当に喜んでらっしゃる方も
おられるかもしれないのに。

……そうか?

タイトーさんだって、ファン待望の新作として
鋭意製作されたのかもしれないのに。

……そうか?

でもま、僕の言いたいことが僕だけによくわかる文章なので
記念に残しておこうと思います。
しかし、管理人自ら放置プレイもあんまりなので、
このトゲトゲした雰囲気を少しでも和らげるために、
2chからの拾い物(にちょっぴり手を加えたモノ)を
ご紹介致します。

ここから

JavaScript:document.body.innerHTML=document.body.innerHTML.
replace(/です/g,'れしゅ').replace(/ます/g,'ましゅうぅ')
.replace(/ませ/g,'まひぇぇえぇ').replace(/さ/g,'しゃ')
.replace(/せん/g,'ひぇん').replace(/な/g,'にゃ')
.replace(/好き/g,'ちゅき') .replace(/して/g,'してぇぇぇぇ゙')
.replace(/した/g,'しだぁああぁぁぁあ゛');focus();

ここまで

をエキストエディタなどにコピーして、お手数ですが
1行につなげてから全角カンマを半角カンマに置換して
(この日記CGI、勝手に置き換えてしまうみたいで……。)
アドレスバーにペーストして「移動」してみてください。
IEとOperaで確認済みです。NNはやり方がわかりませんでした。


あら不思議。
僕が2倍壊れました。

▲上に戻る

2004.3.14 [Sun] 連日連夜RPGでフィーバー。

俺の頭が。
タイトーさんの携帯事業関連Webページで
余計な知識をつけてきました。>http://www.taito.co.jp/mobile/news_mc/2004/mc_3_1.html>こちら。

仲間キャラ、6人で確定?
ウォン氏はやっぱり悪役なんかなぁ。
ゲイツさんと玄真さんの存在が消え失せていたら嫌だ。
てゆーか、暴れる。うおー。

明日はいよいよ「エスプガルーダ」サントラCD
一般発売日ですが、そんなときに限って
歯医者の予約を入れられました。ピンチです。
一応、何も知らない父親に上手いこと言って
変わりにパソコンに張り付いてくれるように
頼んではみたものの、父にも父の仕事があるので
上手くいくのか不安でござる。

まぁ、買えなくても、普通に残念なだけなんだけどさ。
PSY.Fじゃないから。(最悪だ。)

本日の画像は、掲示板アイコン用に作ったヤツです。
(注:15日に外しました。)
「2」のアレです。PSYNETです。誰も正式名称覚えてなさそう。
目視でエクセルにドット打ちしました。器用でしょ。
(自分で言うな……。)
全キャラ揃ってから公開する予定だったのですが、
嬉しがりなので出しちゃいました。つーか、コレは掲示板で
使えないようにするんでレアかもしれませんよ。(何だそりゃ。)

▲上に戻る

2004.3.15 [Mon] 顔面マヒ?

歯医者の麻酔、効きすぎだよ。
右の下奥歯の治療だったのですが、
顔の右半分に感覚がありません。変な感じ。
食事をするのも一苦労。
何もやる気が起きないので、さっさと寝ようと思います。
明日になったら治ってますように。

「エスプガルーダ」のサントラは無事に注文できました。
律儀に17:30からパソコンの前に張り付いてくれたらしいですよ。
ありがとう父上。
訳の判らん買い物をさせてしまって済まなかった……。

2chとかを見ていると、SE集がないのが残念がられて
いるようですな。まぁ、気持ちはよく判ります。
キャラクター性も押し出したSTGなので、
ボイスをしっかり聞きたい方が多いでしょうしね。
PSY.Fシリーズのサントラを持ってる人だと
余計にそう思うことでしょう……。
(PSY.FシリーズのSE集は充実しすぎだから。)
PS2版のオプションにサウンドテスト&SEテストが
あるといいのですが。

って、最近めっきり見かけなくなった
オプション項目ですな。サウンドテスト。
SFC時代は、よく、テレビにイヤホンを差し込んで
音楽鑑賞していたものです。(僕がね。)
個人的にはSFC時代の「スーパーロボット大戦」
シリーズの音が好きでした〜。
あと「ぷよぷよ」シリーズも〜。懐かしい……。

▲上に戻る

2004.3.16 [Tue] 本日は雑多な感じで。

トップのカウンターが2012を超えました。
やっと暫定版のヒット数に追いつけました。
ありがとうございます。
ちなみに、僕が踏んだのは

2013。(21:01)

こんなこと、前にも無かったかい……。
================
ダラダラと遊んでいるPS2版「pop'n9」。

とりあえず全曲出現した模様。
あとはボスキャラ3人を探して、ラスボスを倒して、
エキスパートコースを回収するだけとなりました。
が。
アイテム回収というイベントがなくなったことにより
ギャンブラーZの道中がダルくてダルくて堪りません。
ズルして進めようかなーなどと思う今日この頃……。

エキスパートでタブランベース・ティアーズ・
ダークネス2・インフィニティで安定してます。
ティアーズ以外はまだノーマル。(笑。)
早く個別に練習したいです。
================
「エスプガルーダ」サントラCD、完売してましたね。
買えてよかった……。
================
歯医者で歯石を取ってもらいました。

今まで歯だと思っていたところが
実は全部歯石だということが発覚してビックリ。
前歯の裏がスカスカになったよ!

削り終わった後歯科助手さんが
「冷たいものが しみると思いますが大丈夫です」
とおっしゃいましたが……。
それは新しい歯石が溜まるまで頑張れってこと?

医療の現場ではついつい言っちゃう言葉ですよね。
「大丈夫です。」
…僕も言ってました……。(おいっ。)
================
声優さんのラジオ番組をオンデマンドで視聴。

初めはムズムズしてマトモに聴いていられなかったのに、
感覚が麻痺してきたのか、最終的には
普通に聴けていた自分がなんだかイヤンです。

アニメ声で普通に喋るのって辛そうですね。
天然の声なのかなぁ。
それともやっぱり作っているのかな。

声だけではなく、
キャラも作っているとしたら怖いなぁ。と思ったYO!

▲上に戻る

2004.3.17 [Wed] 水無月 輝夜水様よりメールをいただきました。

サイキックフォースRPGについて
「DoCoMoでも配信される予定はあるのか」という
質問をされたところ、なんと、お客様窓口より
お返事メールが送られてきたそうです。

素晴らしい。行動力ありますなあ!
ちなみに僕なんぞは「サイキックフォースファンはキモチワルイ。」
という印象をタイトーさんに植え付けること間違いなしの
トラウマ文章になってしまったので、怖くて(←自分が。)
お問い合せ出来ませんでした。笑。

いや、笑い事ではないのだが。


水無月様が受け取られた「お客様窓口からの回答」も
一緒に転送して頂いたのですが(ありがとうございました。)、
その回答が正式な発表であるとは言い切れないので
原文を公開するのはやめておきます。
が、僕なりに要約させていただきますと、

(タイトーさんは)900iへの事業展開を計画中だが、
詳細は未定である。
しかし、ユーザーの要望がとても多いのであれば、
それに乗じた「サイキックフォースRPG」移植の
可能性もないわけではない。

ということのようです。

<ご注意>
 上記は僕個人による要約なので、混乱を避けるために
 更なる引用・転載はご容赦願います。
 ここだけの内緒話ということにしておいて下さいね。
 本当は個人サイトで話題に出すこと自体が間違っている
 のでしょうけども……。各位に申し訳ございません。


企業としては、移植作業によって生じる支出を
埋められるだけの収入が発生しないことには
やる意味がない……というか下手をすると損失を
負いかねないわけですから、軽々しく行動には
移せないだろうと思います。
今回に限ったことではなく、消費者センター的には
そう言っておくしかない、というテンプレートな部分(?)
でもあるのでしょうけども、嫌味でなしに、
無難なご回答かと思われます。


個人的には、まだまだファンは残っているはず!と
信じておりますが、今のPSY.Fを取り巻く環境を拝見しておりますと
現実問題、かなり厳しい気もして参ります。
仮に現存しているファンの方 全員がリクエストしたとして、
タイトーさんが移植に踏み切ることが出来るほどの数になるのかどうか。
さらに「マイメニュー登録する」=「お金を払う」までの熱意を
持ち続けているファンとなると……どうかなのなぁ、と。
(ここを読んで下さっている皆様はいかがでしょうか?)

が、せっかく「お客様の要望次第です。」というような
ご回答を得られたのですから(水無月様が、ですけど。)、
何もしないのは勿体無いですね。
保存会としては要望しまくるのが道理でございます。

http://www.taito.co.jp/>タイトーさんの公式サイトの「お問い合わせ」ページに
質問用メールフォームが用意されています。>http://www.taito.co.jp/inquiry/>こちら

i-modeサイトの「TAITO G@me PARK(タイトーG@meパーク)」へは
 i-menu>メニューリスト>ゲーム名検索
 >た行1(た〜ち)>タイトーG@meパーク
で、たどり着けると思います。
(もっと早く行ける方法がございましたらご指南下さい)。
直接飛べるURIは
http://i1.i.taito.co.jp/cgi-bin/GT/gpk/gtgpark.cgi?uid=NULLGWDOCOMO&frm=gp
です。(パソコンからは見られません。)

トップページの下のほうに「お客様窓口」があり、
そこから携帯電話のメーラーを通じて問い合わせが
できるようになっています。

僕も早速普通の人を装って、(装いきれてなかったらごめんなさい。)
「移植されないんですか?」という質問を送信しておきました。
宝くじだって買わなきゃ絶対当たりませんからね〜。
実行あるのみです。
これから同じような問い合わせが殺到すれば、タイトーさんに
「サイキックフォースも捨てたもんじゃないんだなぁ」
と錯覚させることができるかもしれませんよ?

……なんか、相当イタイことを言っているけど
気づかなかったことにしておこう……。
 ↑素に返った。

▲上に戻る

2004.3.18 [Thu] 「エスプガルーダ」のプレイデモムービーを

http://www.cave.co.jp/arcade/espgaluda/galuda_index.html>CAVEさん及びhttp://www.arika.co.jp/product/espgaluda/>アリカさんの公式サイトから
ダウンロードしてきて、観ました。
ブラウザ上のWindowsプレーヤーからでは
重すぎて読み込むことすら出来なかったのです。

ウチはISDN回線なので、落とすのに
もんのスゴい時間がかかりました。
1本に1時間オーバーなんてザラです。当たり前です。
でも頑張った。CAVEさんから4本、アリカさんから1本
頂いてきました。ナイスファイト、俺。

ちなみにアゲハ2面のデモなんて、
ダウンロード終了まで残り2分というところで
固まってオチたんだぜー。最悪ー。
心なしかアゲハの印象が悪くなったね。(八つ当たりだ。)

それはともかく。
PS2版に同梱されるスペシャル攻略DVDも
この映像なんでしょうかね? 素人の僕が見ても
あからさまにスゲー!って思えるような、
華麗なプレイでしたよ。
覚聖の使い方とか、弾の避け方とか大変勉強になりました。
まぁ、自分にゃ出来ないですけどね。
だって俺、2面の弾幕で既にオエッとなったもん。
無理! 無理!! 絶対無理ー!!!
でも早く遊んでみたーい!とは思ってしまいました。
ゲーセンに行くのが面倒なので、PS2版が出るまで
おあずけだと思いますけど。ソフトは予約済みです。
(しかし、シューター的に『ガルーダ』は簡単すぎ
なんだとか。ま、マジで?)

STGはデフォルト機体を使うのが自分の中での
お約束だったのですが、ムービーを見た感じ、
アゲハは使いにくそうなのでタテハで遊ぼうかな、
と思っています。

台詞が棒読みと噂のセセリが本当に棒読みで
かなりイケてました。逆に可愛い!
あと、アゲハ1面冒頭及び、ボスとして出てくるセセリは
「エスプレイド」の覚君を彷彿とさせて笑えた。
(笑うな。)

PS2版デモでうっすら紹介されている新キャラ……。
ショットパターンから察するに、
ブラックピーターとロリは居るのに、
バレー部員が消えてる気がする……。

まだ製作されていないだけだと信じているよ。

▲上に戻る

2004.3.19 [Fri] 「エスプガルーダ」サントラ到着。

保存用と実用で2枚買いました……。
僕のせいでどなたか買い逃しておられたらすみません……。
(見当違いの侘び入れ。)

でもまぁ予想通りというか、再販されるみたいで。
今度こそ欲しい方に行き渡ればいいですね。
けど、受注生産制にされないのは何故なんでしょうか。
その方が確実に売れるし、買えるし、万々歳のような
気がするのですが。大人の事情?

で、早速聴いてみましたよ。
デモプレイムービーで1面と2面の曲が気になっていたので、
CDでじっくり聴くことが出来て嬉しいです。
音が重い! サイコウ!!
ブックレットを拝見したところ、
あえて昔のシンセサイザーを使用しておられるとか。
だからなんだか懐かしい感じがするのかな?
メロディーラインは現代なんだけど、
昔のアーケードゲームの音楽を思い出します。
もともとテクノ・トランス(という言い方が正しいかは
自分でも不明&意味不明。俺造語?)
が好きなので、個人的には大満足の一枚でした。

あとブックレット2ページ目のアゲハが
目バリのキツイバーンみたいで萌え。(変態)

そうそう、最近やっと「萌え」の使い方を覚えましたよ。
2chで、「『すごいよ!マサルさん』のメソを見たときに
ホワ〜ッってなる感じが『萌え』なのではないか」
という意見を見て「そ、それだー!」と悟りが開けました。
今までなんとなくイヤラシイ感じがして使うのに
抵抗があったのですが、今後は血気盛んに取り入れて
いこうと思っております。

萌え! 萌え! セセリんに萌え萌え!!

……俺が言うと無条件にヤラシイわ。大・却・下。

それはそうと、ブックレットやら公式サイトやらで
キャライラストを見ているのですが、何か、微妙に
描き方が安定してなくないですか……?
アゲハは見ようによってエミリオにもバーンにも
キースにも見えるし、タテハはウェンディーっぽいのも
あればそれほど似てないモノもある。
どれを見本に描いたらいいのか、わからない。

つーか画力の無さが災いし、僕の描くタテハは
もれなく15歳ウェンディーになってしまいます。
おおおおーん! 恐るべし、坂本マジック!!(何がだ。)

▲上に戻る

2004.3.20 [Sat] 手抜き丸出しRPG。

昨日(19日)のうちにグワーッ!と
PSY.Fサイト及び2chを巡りまくってみたところ、
皆さん、クリアしておられるようですね。
17日配信開始で19日にクリア……。
僕は携帯電話のゲームをやったことがないので
よく判りませんが……「携帯電話のRPG」って、
そんなモンなのかしら……。

尚、2chで「サイキックフォースRPG」の話題が
出ているのはこちら。
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/arc/1066158092/l50>
【空中】サイキックフォース・3【楼閣】

今のところ確認できたPSY.F関連スレッドは
ここを含めて3箇所なのですが、一番活気があるのは
上記のスレッドだと思います。RPGネタも旬ですし。
僕が出入りしているのはここじゃないんですけどね。
そちらは死亡寸前ですが。(見てるの自分だけかも。)

とりあえず、やっぱりウォン氏がラスボスらしく、萎えました。
あと時代設定は2014年なのにキャライラストが2010時代
とか、おかしすぎだろー。
続編ではありえないし、外伝としてもパラレルものとしても
認めるわけにはいかない!って感じだなぁ。

まぁ、何度も言っておりますように
「PSY.Fのために作ったRPG」ではないことは明らかなので
(出来合いのシステムにPSY.Fっぽさをくっつけただけでは?)
その辺にツッコミを入れるのもナンセンスっつーか、
ツッコむだけ時間の無駄っつーか。

また俺ゲージがPSY満タンになったよ……。

▲上に戻る

2004.3.21 [Sun] THE裁判。

現在プレイしているゲームの日記を書く、という
期間限定コンテンツ(?)の新しいテーマとして
取り上げている「THE裁判」。

とっくに発売になっていたのかと思ったら、
実は3月17日発売だったという。
ネットで予約して、19日に到着。
すぐに遊ぶ気にはなれなかったので20日に開封。
1話をプレイして放置中……。

全10話あるようですが、1話を遊んだ感じからすると、
あっという間に終わらせられそうです。なんてったって
「スピーディーに展開」するシナリオだから。
すごいですよ。マジで 超・すぴーで〜 ですよ。

にもかかわらず、やるのメンドイ……。

「逆転裁判」のヒットのせいなのか、
裁判をモチーフにした創作物が急に増えてきたような。
気のせいじゃ……ない、ですよねぇ?
テレビドラマのタイトルにも取ってつけたように
「異議あり!」がくっついてたし。笑った。

出来のよかった「逆転裁判」シリーズを先に
経験しているため、どうしても比べてしてしまうし、
粗も目立って気になってしまいます。
遊んでいる最中は冷静な目で見られないので、
オールクリアしてから比較考察してみたいと思っております。
何とか2000円分楽しむことができますように。


オークションで落札した同人ラミバッジの
14枚中10枚が刹那、3枚がキース、1枚がバーンだったので
刹那だけピックアップして床に並べてみたら
異様な空間が出来てしまいました。

なんて……なんて不思議な造形なんだ、せっちゃん。
見た目で笑わすの無しよ、ザ☆ダークネス。

同人誌とかで稀に「真面目に格好いい刹那」が
出てくるときがあるんですけど、
僕はソレを刹那認識できません。
せっちゃんがカッコいいわけ無いじゃん!
馬鹿でこそ刹那! 木偶でこそ刹那!!

ごめん、酷いこと言ってるな俺。
でも本心だ。

ラミバッジを眺めていて、せっちゃんが猫目
という設定は意外と忘れられがちだよなぁ、と思いました。
(坂本氏の設定画に忠実に描いておられる逢坂氏にも、
アッサリ(ワザと?)スルーされている……。)

▲上に戻る

2004.3.22 [Mon] あおみん祭り。(語呂の関係で敬称略。失礼。)

いつも大変お世話になっているあおみん様より、
携帯電話に、自作のカルロフィギア写真を
送っていただきました。

「ギルティ・ギア」シリーズのジョニーの
フィギアを素体にした改造モノとのことですが、
恐ろしいほどカルロでした。
枕元に置こうものならば、間違いなく夢に出るでしょう。
脳みそネプチューンドライバー!!(意味不明。)

嬉しがりの僕はその頂いた写真を
早速待ち受け画像に設定してみたのですが、
携帯電話を開くたびに熱く語りかけてくる兄さん
(幻覚だ。)に耐え切れず、速攻、外してしまいました。
だって、笑いが止まらんもんよ! 水使いなのに熱すぎだ!!
いや〜。本当、気持ち悪いくらいイイ出来ですよ。(褒めてる。)
皆様にもお見せしたいくらいです。


それからこれもあおみん様にお聞きした小ネタですが、
僕が「THE裁判」をプレイ中という話題に反応して下さり、
『「THEバレーボール」のパッケージイラストを見てみて』
というアドバイス(?)を頂いたのですが……

なッ! なんてこと!?

真相はhttp://www.d3p.co.jp/s_20/s20_041.html>こちら。

いつも美味しいネタをありがとうございます。
あおみん様に感謝、感謝。救われております。

▲上に戻る

2004.3.23 [Tue] ディスプレイの見すぎで目が霞む。

勤務している老人ホームのお年寄りの写真を使って
カレンダーを作りました。
写真を撮らせて頂く際、皆さん恥ずかしそうにしながらも
ニコニコ笑ってくださったのが印象的でした。

会社にはレタッチソフトが無いので、
素材を持ち帰って自宅のパソコンでの作業です。
ある意味サービス残業ですなぁ。
が、こうやって努力(?)しても介護員には
「所詮、事務員のご機嫌取り」としか
思ってもらえないのがちょっぴり悲しいところです……。
介護員さんが毎日大変なのは判るけど、
事務員もそれなりに大変なのですよ?
(僕は暇だけどな……。)
職員同士で壁みたいなものを作られると切ないです。

ま、お年寄りに少しでも喜んで頂ければいいのであって。
介護職員のために、働いているわけではないので。
気にしないもんねーだ。

▲上に戻る

2004.3.24 [Wed] BURNING STORMの

16和音着信メロディを自作しようと
作業をしていたのですが、携帯電話で読み込むためには
データを10KBよりも少なくしなければならないとか。
(正確な数字はよくわからない。)

無理だ……。

長さと音数の両方を欲張りすぎなせいだと思いますが、
どこかを削ろうにも、どの音も捨てがたい。
商業サイトの苦労がちょっぴり判ったような気がしました。
(気だけ、ね。)
メロディクリップ♪さんはスゴイなぁ。
どうやって圧縮してるんだろう。何か企業秘密が?

試しにドラム以外の音を全部ピアノにしてみたら
それはそれで結構いい感じだったので、
安直ですが、もう少し手を加えてピアノアレンジ風
にしてみようかなーなどと思いました。

▲上に戻る

2004.3.25 [Thu] 「エスプレイド」のサントラが

先日Yahoo!オークションで16000円にて
終了したことにさえ、ドキドキしたのに、
今度は「エスプ」「ガルーダ」「プロギア」の
3枚セットが24000円で出品されていますよ。

ウワー、欲しーい!
欲しいけど、さすがに24000円はなー!
「ガルーダ」抜きでもう一声!って感じです。

すごく欲しいけど、入札はしない。
何故なら、サイキックフォースじゃないから。

こういうとき、物欲にセーブが掛かってくれて助かるわー。
(それは正常な精神なのか?)
冷静になって考えたら、1枚8000円計算になりますし。
高すぎだろ。でも、レアなCDであることは確かなので、
本当に欲しい方は買っちゃうんじゃないかな〜?

2chを徘徊していたら、
「『ガルーダ』サントラを10枚まとめ買いしたから
オークションに即決5000円で出します! ヨロシク」
というような宣伝書き込みを発見。あこぎな。

ネタかもしれませんが、
「住所をとっ変えひっ変えして50枚購入した」
という書き込みもありました。本当ならムカつく。
そういう人が居るから欲しい人に行き渡らないし、
無駄な高騰が起こるんだよ……。

まぁ、29日に再販されるわけですが。
そこでも買い逃す人を見込んで、
時期をズラして出品するつもりなんだろうな。
今回も転売目的の申し込みが殺到していたらどうしよう。
メーカーには何か対策を練っていただきたいです。
いや、マジで。

▲上に戻る

2004.3.26 [Fri] 続・「エスプレイド」のサントラが

17000円で出品中。

先日16000円で落札されていたことを睨んでの
価格設定なのだろうな。
ちなみに出品者さんは昨日の日記で書いた
「3枚セットで24000円」の方と同じ人です。
1枚・17000円……。お、お買い損になってる……。

発売当時、買おう買おうと思いながら買い逃したんですよ、
このCD。昔からPSY.Fじゃないものに対する危機感が薄くって。
おかげで見事後悔のネタとなってしまいました。
ホント、買っておけばよかったー!

そうそう、「ガルーダ」の楽曲ジャンルを
やっと思い出しました。というか2chで拾いました。
サイバートランス! そうそう、それだー!!
正確には(?)トランスっぽいテクノっぽい何か、
という感じがしますけど。(?)
僕は決してトランスというジャンル単体が好きなわけでは
ないらしく。やはりどこかピコピコ(古典的表現。)して
いないとダメらしいですよ〜。

ヒーリングミュージックに苛立ち、電子音で癒しを感じるオイラは、
典型的な現代っ子、ってやつなのでしょうか。
最近のゲームミュージック(特にRPG系)は綺麗すぎて
逆に耳に残らないような気がします。
物心付いたときからゲームに触っていたせいか、
あの無機質な音に懐古を感じてしてしまうのかも。

そういや「ガルーダ」楽曲の世間的評価はあまり高くないのかな?
2chを眺めていると、何かイマイチ、とか、
何かが足りない気がする……といったご感想を多く見かけました。
「ガルーダ」以前のCAVE作品の曲が良すぎた反動で
相対的に評価が低い、とかなのでしょうか。
他の作品を聴いたことが(ほとんど)ないので
僕には比較出来ませんけども。

音が古臭すぎるのかなぁ。個人的にはそこがいいと思うのですが。
「渓谷(2面)」が大好きです。アレンジは要りません★
ま、僕が好き、って時点で一般向けではないような雰囲気
ムンムンなんですけどね!
(惚れたミュージシャンがどんどん廃れていく経験多し。)

▲上に戻る

2004.3.27 [Sat] 何を食っても

ビーフジャーキーの味がするので おかしいなぁ
と思っていたら、歯石を取られすぎて
歯茎が やわやわになってしまったらしい。

ビーフジャーキーの味=俺の味←血。

うわあ。生きてる!って感じがするねー!
早く溜まれ、新しい歯石。(ダメじゃん。)

「THE裁判」。
一気に遊ぶのはアレな意味で辛いので、
週1ペースでやろう、と思って本日プレイしていたのですが
なんかもう、もう〜!! 嫌になってきた。

2000シリーズってこんなモンなのでしょうか?
友達と一緒に同時進行でもしていたなら
笑いのネタにすることも出来るのでしょうが、
わざわざ他人に買って欲しくはないゲームです。
あとで貸すから、待っててー!
いや、全然待ってなくていいです……。

今、無性に「逆転裁判」の1作目がやりたいのですけど、
引越しの際に何かに紛れてしまったのか、
カートリッジが行方不明なのです。箱はあるのに。

GBAのカートリッジって本当に小さいですよね。
初めて見たとき「絶対失くす!」と思いました。
そして実際に失くしました。僕の期待を裏切らない俺。
もう一回買いなおそうかなあ。
でも買ったら出てくるのは判っているので、
もうちょっと様子見しておきます。

「3」の攻略本はまだ見てないです。
サントラは限定版を買い損ねました。
(シリーズそれぞれ限定2000本って……。)
まぁ、収納ケース以外の特典は
個人的にあまり欲しいモノでもなかったので
別にいいのですが、ま〜たオークションで
すごい値段になっていましたね。
購入される方は、ソレが本当に欲しいものかどうか、
よく考えた方が良いと思います。

PSY.F関連への入札でエライコッチャになっている
俺が言うなっつーの!

ふふ……「2012」基板が4枚になったよ…。

▲上に戻る

2004.3.28 [Sun] 本を山盛り買ってきたよ。

これから読みふけるので本日の日記はお休みです。


というのも寂しいのでちょいとネタだけ振ってみよう。

皆様はネット上の「同盟」ってお好きですか?
僕は、実はあんまり好きじゃないんですが。
な〜んかテキトーなイメージがあるもんで。
(す、すみません。)
何をするわけでもなく集まってみる、というのが
目的なんでしょうけど、主催の都合でいきなり
閉鎖してみたり、放置していたり、というのが多いような気がして……。
あと、僕、独り好きだし……。(じゃあサイトなんて持つな。)

しかし、背に腹は変えられぬ!ということで
PSY.F関連の「同盟」に参加させて頂こうかと
思ったのですけども、どちらさまも見事に
半休止状態でいらっしゃる。
メールで申し込んだけど音沙汰なしです。
自分としては勇気を出してみたのに! 寂しいよ。
つーか、もしかしてシカトされてるのか。

こうなったら自分で「同盟」作ってみる!?
(一応、「サイキックフォース保存『会』」なんで、
所属がひとりなのは日本語としておかしいですし。)
などと思ったのですけれど、
作ったなら入ってやってもいいかなー?
という方、おられますでしょうか……。

いろいろ準備もあるので、形になりそうだったら
また改めて発表したいと思います。予定は未定ですが。

▲上に戻る

2004.3.29 [Mon] 「鋼の錬金術師」7巻を

買ってきました。(昨日。)
以前も申し上げましたが、普通に面白かったです。
オヤジ勢が大活躍でホクホクでした。

ちょっとした興味で、「鋼」6巻特装版はいくらで
取引されているのかなー、と覗いてみたら

わぁあ。元値の20倍くらいになってるぅ。

非売品とか、初めっから限定数量モノだというならまだしも、
予約買いきり商品なのだから、本当に欲しいと思う人は
真面目に予約しておけば良かったのに……。
と思いました。不憫すぎ。

「焔の錬金術師」単体でも価値があるみたいですね。
スゲーなー。マスタング大佐人気は。
ちゃんと読んでなかった頃、ネタでも何でもなく、
「火が出る布(発火布)から火が出るんだから
当たり前なんじゃあ?」と思っていたことは
みんなには内緒だよ。

炎使いなのに服が青いのがなんだか目に毒です。

▲上に戻る

2004.3.30 [Tue] PS2版「エスプガルーダ」。

http://www.arika.co.jp/>オリジナルモードのムービーが……。

1面でライフゲージが5個って何!?
てゆーか、黄色いよ!?
(意味不明。いや、ご覧になれば判るはず。)

ウフフ。俺、1面クリアも無理かもね。
調整中らしいですが、まさか、
「コレじゃ簡単すぎるから、もう少し難しくしないと」
とかゆーんじゃないですよね?

先に公開されていたプロモ映像を見たときには
まんま「エスプ」キャラが使えるのかな?と
思っていたのですが、ちょっと違うみたい……ですね。

な〜んだ〜。いろりが覚醒したら
祐介になるんだと思っていたのに〜。
(何でだ。)

自分がプレイしているときは
自キャラの動きに注目している余裕は無かったので、
今回のムービーを見て改めて、
いろりのモーションは面白いなぁ、と
思ってしまいました。ごめん。

▲上に戻る

2004.3.31 [Wed] 「2012」の基板が到着しました。

4枚目です☆

今回の基板は凄いです。
なんと、未開封・完全品
基板本体・電源・ポップ類、全て完全に揃った上で、
しかも新品なのです。(正確には「新古品」と言うのかな?)

今までオークションや中古基板屋さんを
(ネットで)いろいろ見て回ってきましたが、
ここまで完璧なモノというのは初めてですし、
これ以上のものはもう出てこないのではないか、と
思っております。

ゲーセンでは、基板はお客さんに遊んでもらうために
買われてきて、設置されます。(あたりまえですが。)
個人買いの場合だって、やっぱり「遊ぶために買う」はずです。
基板購入という行為自体がファンとしてもややディープな
部類に入るわけですが、外箱を観賞するためだけに
新品を購入……という方は少ないことでしょう。
つまり、「開封されていないアーケード基板」
というモノがとても貴重であると思われます。

そして「2012」自体、既に6年ほど前のアーケードゲームです。
それが、まさか、こんなに綺麗な状態で残っているなんて。
奇跡だ。これぞミラクルサイキック。(?)
「サイキックフォース保存会」のご神体として
祭っておこうと思います。ありがたやありがたや。
素晴らしいものをお譲りくださった出品者様にも
心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。ありがとうございます。


前作及び「EX」の新品基板は流石に残っていないでしょうね。
今のところROMくらいしか見たことないですなぁ。
せめて取説・インスト付きで出てこないかなー、と
期待しているのですが。(バラでなら持ってるんだけど。)
現役当時に無理してでも買っておけばよかったよー。
って高校生には無理のしようも無かったんだけど。
大人買いバンザーイ!!(最悪だ。)

……しばらくは節約生活です。

▲上に戻る