裏ページ・トップに戻る 「ひぃ」 「っっ」 「だよね」 「マジ」
春原含有率 初回版と通常版


2004/08/02

マジかよっ! マジだよっ!(総括)

最近、自分で書く文章にやたらと「マジかよ!」というフレーズが混ざってくる。
明らかに春原台詞読破の弊害だ。でも、なんか違和感あるんだよな……。

と思ったら。

実は「CLANNAD」本文中には「マジかよ!」という表記は存在していないことが判明。

  1. 春原陽平の「マジ」語録
  2. 岡崎朋也の「マジ」語録
  3. 岡崎&春原「マジ」系統比較表

「マジ」という単語自体は様々な状況で様々なキャラが
確認を取るための問いかけ 及び 問われた時の返答や状況説明の際に
「本当に」「真面目に」の俗語的・強調的表現として用いている。
(男性が大多数。朋也の台詞に始まり無名のクラスメイトまで。)

  1. 全文章中、293行に「マジ」が存在するが、そのうち
    朋也が発するものは 台詞:152行+モノローグ:21行。
    対して春原が発するものは 台詞:86行。
  2. さらにそのうち「マジ?」「マジかよっ!」等の
    言い切り・言い放ち型のものは 朋也:93行 春原:64行。
  3. 朋也の全台詞は約28,300行、春原の台詞は約8,000行。
    割合で見ると、実は春原のほうが頻繁に言っていることになる。
  4. 台詞のバリエーションは 朋也:21種 春原:27種。
    朋也には『!?』と『?!』の、春原には『っ』と『ッ』のゆらぎが見られるが
    それを同項目にまとめたとしても春原のほうがバリエーションが多い。
    (19種と25種になる。)
  5. 春原がもっとも多く口にしているのは「マジかよっ!」(8回)。
    朋也は「マジかよ…」(20回)。

岡崎&春原ごっこの際には意識して使い分けてみましょう。


上に戻る